PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホーム間取り 海外ドラマの間取りとインテリア>vol.44 「憧れのキッチン&パントリー」

『ブラックリスト』

どんなドラマか知らない方はこちらを

まどか探偵(小野まどか さん)

インテリア事務所、リフォーム会社を経て、気軽に相談できるインテリアコーディネーターを目指してフリーに。インテリアの楽しさをもっと知ってもらいたいと、ブログでもドラマや映画のお部屋を紹介しています♪

秘書(イエ子)

海外ドラマが大好きで、このたび秘書に任命されました。面白い間取りやインテリアのカットを求めて見尽くします!

vol.44「憧れのキッチン&パントリー」

探偵(以下・探):今回は、謎があちこちに点在している犯罪ドラマ『ブラックリスト』を取り上げます。

前回の『ハンニバル』に引き続き、こちらもダークヒーローもので、内容がとっても面白い!

イエ子(以下・イ):超A級犯罪者のレイモンド・レディントンが、新人女性捜査官のエリザベス・キーンのみに、凶悪犯罪に関わる情報を提供し、捜査協力するというストーリー。

なんとなく設定が、なにかに似ている…ドラマ解説に『【羊たちの沈黙】を彷彿とさせる』とよく書かれてますよね。『ハンニバル』よりずっと明るい気がしますが(笑)。

探:また違った魅力で、「彼はいったい何を考えているのか?」「エリザベスとの関係は?」など、回を追うごとに、真相が明らかになって目が離せなくなりますね。

さて、そんな『ブラックリスト』。内容も気になりますが、エリザベスの住む部屋がとっても素敵。夫のトムと2人で暮らす、落ち着いていてセンスの溢れる部屋をご紹介します。

シーズン1の途中で、心機一転リフォームをするんですが、壁を追加したり壁紙を変えたりしてよりおしゃれに変身しています。
せっかくなので、そのリフォーム後のお部屋をじっくり見ていきましょう。

間取りは海外ドラマでよく見かける、使いやすい間取りになっています。

まず、玄関を入ると長い廊下があり、リビング、書斎、ダイニングと続き、一番奥にキッチンがあります。

イ:海外ドラマに出てくる縦長の家は、玄関前にリビングがあって、一番奥にキッチンというのが良くあるパターンですね。

間取り・インテリアの見どころ/出窓&ブルーに家具はナチュラル

探:玄関を入ってすぐに、ブルーの壁紙に出窓が印象的なリビングがあります。

イ:大きな3面窓がゴージャスです♪

探:横の壁際には暖炉があり、家具はナチュラルなものでコーディネートされて落ち着いた感じに。

そこに、ソファの両脇に大きめのデスクランプや、部屋のあちこち飾られたアートがアクセントになって、若々しさとおしゃれさがプラスされています。

イ:夫が学校の先生・妻がFBI捜査官という夫婦に合ってますね。シンプルさがいいです。
壁の色や置かれている家具は、男性も好きそうなインテリアで、誰にでも好まれる感じがしました。

探:今回の調査には、含まれていませんが、2階にはベッドルームとクローゼット、バスルームがあります。

探:エリザベスの家で面白いのが、リビングの隣に少し仕切られたパソコンスペースがあるところ。

イ:海外ドラマにでてくる家で、上手に書斎スペースをLDKに取り込んでいるケースが多いですね。料理しながら、家族と会話しながら仕事や用事ができて使いやすそうです。

探:真ん中が通路なので、両壁側にデスクと本棚を置くぐらいしかできないのですが、全部オープンよりも半個室みたいな感じにもなって、より集中してできそうです。
次はキッチンとダイニングスペースへ。

リビングの奥、ダイイングとの間に、パソコンスペースがあります。
間取り・インテリアの見どころ/大容量の収納に対面式カウンターも

探:ドラマでもよく出てくる、白を基調とした広々なキッチン。

イ:コの字型のキッチンに、奥にはパントリーもあり収納がたっぷりできて羨ましい!

探:共働きの夫婦なので、キッチンで朝バタバタと準備するシーンは微笑ましいですね。

イ:わたしも朝のキッチンまわりが写るシーン、大好きです♪ FBIに行ったら、一気にサスペンスモードに変わりますが、朝のシーンは爽やかで元気がでます。

探:最後に、隣にあるダイニングでぜひ見て欲しいのが、淡いグリーンの壁紙です。

チェストが置いてある壁一面だけ柄物のアクセントクロスにしてあるのですが、大柄の花が描いてあって、とても絵になります。

また、ダイニングテーブルの上に、北欧照明で有名なルイスポールセンの Doo-Wop ( ドゥー・ワップ )が3つ吊り下がっていてとっても可愛い!

壁紙にペンダントランプなど、選び方に夫婦二人のセンスを感じます。

イ:3つってところが、これまたハイセンスでね。使いやすそうなキッチンに、何回か家でパーティーをするシーンがありましたが、開口が広くてLDK全部を使えていいなぁと思って観ていました。この先のシーズンで2階もたくさん登場したらうれしいです。

さて、次回は…イギリス版の探偵の隠れ家を以前に公開しましたが、今回はアメリカ版に挑戦です。なんでもアメリカ版は有名な助手役を女性が演じるとか。これまた楽しみなドラマです。お楽しみにお待ちください♪

【間取り探偵後記】 とにかく気になることだらけで、先が見たくなるドラマです。 レッドはじめ、エリザベスの過去も謎に包まれ、二人の関係性も気になるところですが、なんとエリザベスの夫トムにも裏の顔が!?など見逃せないことばかり。 また、ジェームズ・スペイダー演じるレッドの存在感、カリスマ性がすごくてカッコいい!! 冷酷な犯罪者でありながら、時折見せるやさしさが人間味あふれてどんどん惹きつけられます。  1話完結のストーリーですが、その中に謎のヒントが入っているので、少しずつ解明されていくのが面白い。シーズン1の1話をみるだけでも、このドラマの面白さが凝縮されているので、ぜひ今回の間取りと合わせて、ご覧になってみてください。

まどか探偵(小野まどか さん)

インテリア事務所、リフォーム会社を経て、気軽に相談できるインテリアコーディネーターを目指してフリーに。インテリアの楽しさをもっと知ってもらいたいと、ブログでもドラマや映画のお部屋を紹介しています♪

秘書(イエ子)

海外ドラマが大好きで、このたび秘書に任命されました。面白い間取りやインテリアのカットを求めて見尽くします!

【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別



2015年1月7日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----