PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホーム間取り 海外ドラマの間取りとインテリア>vol.17 「個性的に間仕切るペントハウス」

海外ドラマの間取り探偵局/主人公のキャラクター、ストーリーに合わせて、 コーディネートされたインテリアと間取りが登場する海外ドラマ。 「いったいどんな間取りになっているのか?」 「こんなインテリアに憧れる!」 という方のために、ドラマのシーンから間取りとインテリアを読み解きます♪
海外ドラマの間取りとインテリア
最新回バックナンバーvol.17 「個性的に間仕切るペントハウス」

探偵(以下・探):今回は、キャッスル〜ミステリー作家は事件がお好き〜を取り上げます!

イエ子(以下・イ):やったぁ!とても楽しみにしていました。不思議な間取りのペントハウス♪

:主人公は、売れっ子ミステリー作家のキャッスル。女性好きでおちゃめな性格なんですが、職業柄、洞察力や推理力が高くて、みんなから人気者。

:自分の書いた小説の模倣殺人事件をきっかけに、美人刑事ベケットの捜査の手伝いを始めるんですよね。

:キャッスルは、これまでのシリーズを打ち切って、ベケットをモデルにした小説を執筆して大ヒット。
しかも、ドラマの中だけではなく現実でもキャッスル作でこの小説が出版され、ベストセラーになっているそうです! わたしも読んでみたいです。

:ドラマから小説って珍しいパターンですね。

:さて、そんなキャッスルの間取りをみていきますよ♪

間取り・インテリアの見どころ @完全に仕切らず広く見せる

:大人気作家ですからね。もちろんお金持ち! 豪華なアパートに、キャッスルの娘アレクシスと、キャッスルの母マーサが一緒に暮らしています。

:そうそう。これが、かっこいい独身男性の家、というインテリアなのに意外に母親も娘も一緒に暮らしているんですよね。ちなみにキャッスルはバツ2で独身(笑)。

ドラマ  『キャッスル』
どんなドラマか知らない方はこちらを
インテリア事務所、リフォーム会社を経て、気軽に相談できるインテリアコーディネーターを目指してフリーに。インテリアの楽しさをもっと知ってもらいたいと、ブログでもドラマや映画のお部屋を紹介しています♪
海外ドラマが大好きで、このたび秘書に任命されました。面白い間取りやインテリアのカットを求めて見尽くします!
危険な捜査には、「POLICE」の代わりに「WRITER」と書いた防弾チョッキを自前でつくり、勝手に参加するキャッスル。ユーモアーたっぷりのキャラクターです。
こちら側の玄関から入って中央がリビング、左にキッチン・ダイニング、右には書斎と寝室があります。

:玄関から入ると広々としたリビング、奥にはキッチンとダイニングスペースがあります。

:広ーいリビングの左側にダイニング・キッチン。その奥はワインセラー?!では、右側は?

:キャッスルは、お家で執筆するんでしょうね。リビング右側には、本棚がぎっしり並んだ仕事部屋があり、そのまま寝室に行けるようになっています。

部屋数は多いってほどではないですが、一部屋一部屋がとても広く、ベッドルームなどのプライベートな空間以外は、壁で仕切られていないので開放的ですね!

階段の壁には、地下鉄の写真が飾られています。 シンプルなインテリアの中で目をひくポイントです。

:家全体のインテリアの色合いや雰囲気が統一されていますね。

:居心地のいいスタイリッシュでモダンなインテリアになっていますね。

玄関にイームズのLa Chaise(ラシェーズ)のチェアがさりげなく置いてあったり、現代アートがたくさん飾ってあったりするのを見ると、さすがお金持ち!という感じがします(笑)

またキャッスルのお家の面白いところが、ロフトがあること!

あまりドラマでは出てきませんが、階段を上がると娘アレクシスの部屋があるようです。
(たぶん、母マーサの部屋も!?)
では、ダイニング・キッチンから見ていきましょう〜。

間取り・インテリアの見どころ A男の似合うオープンキッチン

:リビングの左奥にあるオープンキッチンは、家庭的というよりもカッコいいダイニングキッチンです!

:キャッスルは朝も晩もよく料理しますもんね♪ 娘もよく手伝うし!

:カウンターもあってここで朝食を食べたり、アイスクリームを食べておしゃべりしたり、家族がコミュニケーション取る場所にもなっていますね。

またダイニングの壁際にあるガラス張りの暖炉も、オシャレで素敵なんです。

玄関の前には広々としたリビング、奥には大きな窓が並びます。そして玄関右側には階段が・・・。
仲良し親子の会話は主にキッチンカウンターとリビングで。 3人で料理や用事をしても十分な広さがある間ウンターテーブルが使いやすそうです。
間取り・インテリアの見どころBリビングと男の隠れ家・・・仕事部屋

:広いリビングにところどころ、間仕切り壁がありますね。

:間仕切り壁のような・・・柱のような・・・リビングの中央に4本あるので、個室だった壁を抜いた残りかな?・・・と想像していました。

:それにしても、この壁を上手く使って、隅に一人掛けソファを置いてちょっとした空間をつくったり、キャッスルの母マーサがたまに引くグランドピアノ置いたりしておしゃれな空間になっていますよね。

また真ん中のリビングスペースには、主にソファとテーブルのみにしてとてもシンプル。
リビングの広さにしては置く家具が少なく、厳選して置いている感じがしますね。

家の中央のリビングはシンプルなインテリア。 家族がくつろぐスペースになっています。

:そうなんですよ!ピアノが消えた!?と思ったら、この壁で見えないだけだった・・・ってことが途中でわかりました(笑) 広いだけでなく、緩やかにスペースの区切りができているように思いました。

:仕事部屋もそうですよね。リビングとの間仕切りには本棚。といっても、この本棚には背板がないのでリビングから中が見えるようになっていますね!

そこに大量の本と、ディスプレイ小物を飾って上手く仕切っていて面白いです。

:リビングの気配が伝わってきそうで、閉塞感なく、いい仕事部屋ですね!

:しかも、中を見渡せばほとんどが大量の本に囲まれていたり、インパクトのある現代アートが飾られていたり、お酒やキャッスルの趣味のものなどがあって、男の隠れ家みたいでワクワクしますね♪

:色彩を抑えたインテリアに、たくさんの本などの知的な小物が並ぶ・・・大人の男・・・って感じの家でした!

次回は、クリスマス特別編として映画に挑戦する予定です。イギリスとアメリカのおしゃれな家がでてくる映画なので・・・さて、どちらの国の家を読み解くか・・・次回をお楽しみにお待ちください〜♪

探:リビングも仕事部屋もシンプルモダンなお部屋で、子供がいてもモテる男の部屋という印象がして、キャッスルらしいお部屋です。仕事部屋のデスクの後ろにはこのポスターがどーんと大きく飾られています。思わず壁の向こうに螺旋階段があるかのうな錯覚に・・・。【間取り探偵後記】 なんといってもこのドラマの魅力は、キャッスルのキャラクターじゃないかな〜と思います。キャッスルの楽天的で、毎日を楽しむ性格のおかげでベケットをはじめ回りの刑事たちが大変な仕事にかかわらずイキイキしているように感じます! でも、おちゃらけているキャッスルも、娘のことになると心配性に(笑)。しっかり者の娘ととっても仲が良くて、こういう親子関係にはうらやましくなります。 また、難解な事件が起きると、キャッスルは自分が小説にするならこうするだろうと、たとえながら推理するのも面白い!ベケットの掛け合いも最高で、二人の今後はどうなるかも気になるところです。  ベケットがなぜ刑事になったのか、秘められた過去も徐々にわかっていくので、彼女にまつわるストーリーにも目が離せません!

【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別



2012年11月7日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----