毎週水曜日更新

topban

SEARCH

イエマガは「世界にひとつの自分らしい家」づくりを応援するWEBマガジンです。

topban

「 片付く収納計画」 バックナンバー

以前のバックナンバーページ

朝がラクになる!身支度スペース【片付く収納計画 38】

2022.07.20

【執筆者プロフィール】

ichigo(草彅 直子) さん

元々は、片付けも掃除も大の苦手。そんな私も結婚を機に、家事・掃除の手間を減らす収納、またものを置きっぱなしにならないような仕組みを考えるようになりました。

現在は、整理収納アドバイザー1級を取得し、個人宅へ整理収納サポートに伺ったり、自宅でお片づけレッスンを催したりしています。
ブログ「ぽかぽか日和」:https://pokapoka-biyori.blog.jp/

▼ すべて表示する▲ 閉じる

身仕度スペースを整える

新年度が始まってから4カ月目、そろそろ新しい生活リズムに慣れてきたころでしょうか。もしかしたら、朝家を出る前に毎日バタバタしている…という方もいらっしゃるかもしれませんね。

実は、私も昔はそうでした。出勤する前に、「鍵がない!」と焦ったり、「今日着ていく服はどうしよう…」「合わせるアクセサリーは?」と悩んで、家を出る前に既に少し疲れてしまうなんてこともしょっちゅうでした。

そこで整えたのが身支度スペースです

今回はわが家の身支度スペースをご紹介しながら、朝の時間をスムーズにするお役に立てればと思います。

クローゼット部屋の配置

まずは、わが家の1階部分の配置から。

玄関を入ってすぐの部屋に追加したクローゼットの配置と仕様は以前(Chapter 15)ご紹介した通りですが、クローゼットの向かい側にその身支度スペースがあります。

置いている家具は、全て無印良品で揃えた

・コートハンガー
・オーク材ミラー・大
・ステンレスユニットシェルフ

の3点です。

身支度の動線に沿ってひとつひとつ紹介していきます。

1階の間取り。クローゼットのある部屋に、身仕度スペースがあります。

1階の間取り。クローゼットのある部屋に、身仕度スペースがあります。

クロゼットの向かいに、シェルフ・ミラー・ハンガーラックを置いています。

クロゼットの向かいに、シェルフ・ミラー・ハンガーラックを置いています。

前日の服選びで朝をスムーズに!

まず最初に、身支度スペース用に買ったのはコートハンガーでした。

玄関から入ってすぐの場所に置き、最初の頃は帰宅した時の汗を含んだコートや服をかける一時置きに使ったり、コロナ前はお客様用のコートハンガーとしても活躍していました。

でもそれだけではもったいない!今では朝の時間をスムーズにするために、前日の夜に翌日の服を選んでかけておく場所になっています。

そしてその後にお揃いのミラーを買い足して、コーディネイトを試したり、出発前の身だしなみチェックができるようになりました。スペースがない場合は壁に設置するタイプのミラーやハンガーフックなどでも代用できます。

Chapter34(掛けすぎ注意!)でお話した通り、ポールタイプのコートハンガーはあまりおすすめではありませんが、帰宅後のコートや服をかけておくスペースをつくっておくと、散らかる原因をひとつ解決できますよ。

最初に準備したのは、コートハンガー&ミラー。

最初に準備したのは、コートハンガー&ミラー。

アクセサリー&時計収納

さて、次はステンレスユニットシェルフを見てみます。

こちらには、時計やアクセサリーなど、服を着た後に身に着けるものを置いています。時計は、ユニットシェルフ用のサイドパネルにマグネットフックをつけて吊るす収納。

アクセサリーは、こちらも無印良品のアクリルケースで中身が見える収納。大きめの仕切りのベロアケースに色別セット(ネックレスとピアスを同じケースに)にして引き出し分けしています。

時計はマグネットフックで吊す収納。

時計はマグネットフックで吊す収納。

アクリルケースアクセサリー収納。ネックレスとピアスにセットにして入れています。

アクリルケースアクセサリー収納。ネックレスとピアスにセットにして入れています。

他にも、帰宅時にマスクやポケットの中のゴミを捨てる小さなゴミ箱や、香水やスプレー、衣類クリーナー(こちらも無印良品)などをトレーにまとめたりと、外出前後に必要な小物置き場となっています(実はこのゴミ箱、無印良品のトイレポットです)。

横に置いた椅子は古いダイニングチェアで、今では身支度時/帰宅時の鞄置き場、届いた荷物(段ボール)の開封などに役立っています(パネル中段に開封セットあり)。…とこんな感じで、朝は

着替える ⇒ 時計・アクセサリーを身に着ける ⇒ 鏡で身だしなみチェック ⇒ 玄関でハンカチとマスク、鍵を取って出発!

という流れのできあがり。

身仕度の最後は、玄関の靴箱の上にあるハンカチやマスクを持って出発!

身仕度の最後は、玄関の靴箱の上にあるハンカチやマスクを持って出発!

クローゼットの近くや、玄関からリビングまでの間に身支度スペースをつくっておくと外出前後の流れがスムーズになります。

外出準備の時に探し物が発生しやすいのは、帰宅時にものを戻す場所が決まっていないことが原因の場合がほとんどです。

ぜひ、身支度スペースを整えて、気持ちのいい一日のスタートを!

TAG

記事に登録されたタグ

読者アンケート

この記事の感想

※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別

年齢

ニックネーム

片付く収納計画一覧に戻る

連載記事

連載一覧を見る

  • mh13-2-1
  • 07

PAGE TOP