毎週水曜日更新

topban

SEARCH

イエマガは「世界にひとつの自分らしい家」づくりを応援するWEBマガジンです。

topban

「 片付く収納計画」 バックナンバー

ルーターと 情報コンセントの数と配置【片付く収納計画 21】

2021.03.03

【執筆者プロフィール】

ichigo(草彅 直子) さん

元々は、片付けも掃除も大の苦手。そんな私も結婚を機に、家事・掃除の手間を減らす収納、またものを置きっぱなしにならないような仕組みを考えるようになりました。

現在は、整理収納アドバイザー1級を取得し、個人宅へ整理収納サポートに伺ったり、自宅でお片づけレッスンを催したりしています。

HP「楽しむ暮らしラボ」:https://enjoylifelab.net/
ブログ「ぽかぽか日和」:https://pokapoka-biyori.blog.jp/

▼ すべて表示する▲ 閉じる

大切なコンセント計画

家を建てて住み始めてから後悔するものによく挙げられるのがコンセントの数と配置ではないかと思います。

確かに、便利家電がどんどん増えている最近の生活環境で、コンセントの必要数は増していますし、配線をすっきりさせて安全に使用するためにもその配置はとても重要なポイントになります。

中でも、スマート家電が増えている中、ルーターの置き場所や情報コンセントはその配置によって掃除しやすくなったり、暮らしを便利にできますよね。わが家を建てる時、夫が唯一こだわったのがまさにそこでした。

ルーターの置き場所は?

まず、光回線の終端装置とルーターの置き場所として、3つ候補が上がりました。

1:玄関、下駄箱の頭上
2:配電盤と同じ場所(洗面室
3:クローゼットの天袋の一角

・設置作業などで業者にあまり家の中まで入られたくない
・温度や湿気、ほこりの影響を受けない場所
・普段の暮らしの邪魔にならないこと

などを考慮して、1階のクローゼットの天袋の端に回線を引くことにしました。

クローゼットの天袋に、光回線の終端装置とルーターを設置。熱がこもらないよう広めのスペースを確保してあります。

クローゼットの天袋に、光回線の終端装置とルーターを設置。熱がこもらないよう広めのスペースを確保してあります。

1階の間取り。ルーターの置き場所の候補。

1階の間取り。ルーターの置き場所の候補。

ルーターは有線・無線両方可。PCへは優先接続、スマホとプリンターなどは無線(WiFi)接続です。

ルーターは有線・無線両方可。PCへは優先接続、スマホとプリンターなどは無線(WiFi)接続です。

PCには有線接続

次に情報コンセントについてですが、夫は仕事柄家でもPCに向かうことが多いため、建設時にオプションで壁の中にLAN配線を施し、有線で安定したインターネット環境を整えました。

あらかじめPCデスクの場所を想定して、LAN端子付きの情報コンセントを設置しています。

まずは3階。寝室以外の2つの部屋に情報コンセントをつくりました。

特に、夫の書斎にする予定だった真ん中の部屋の情報コンセントは机の高さに合わせて床上80㎝に設置して、デスク周りの配線をすっきりさせることができました。

3階の書斎

3階の書斎

また、有線接続なので、1階にあるルーターから離れている3階でもWiFi中継器を設置する必要もなく、YouTubeなどの大容量の動画も遅延なく見ることができ、テレワーク中のzoom会議などもスムーズにできています。

リビングのワークスペースに

一方、私のPCデスクは2階リビング、テレビの隣にあります。

男性は一人になれる書斎を欲しがる傾向が強く、女性はキッチンやリビングの一角など生活スペースが見える場所を好む傾向があるようで、わが家も多分に漏れずそのタイプ。

模様替えをすることも考え、テレビ端子を含む情報コンセントをリビングの両サイドの壁に作ってあります。また、将来的にテレビを壁掛けにしたいため、壁の中を補強してあります。

情報コンセントは、模様替えに対応できるように2カ所に設置しました。

情報コンセントは、模様替えに対応できるように2カ所に設置しました。

こちらがわたしのPCスペースです。左側のコンセントをデスクの脚で塞いでしまう状態になってしまいました。

こちらがわたしのPCスペースです。左側のコンセントをデスクの脚で塞いでしまう状態になってしまいました。

パソコン周辺のコンセント

こちらの情報コンセントには電源の差込口が4つありますが、テレビ・DVDプレーヤー、ノートパソコン、外付けハードディスクで使い切り、足元に置いているシュレッダーの電源は机の右横にあるコンセントから取っています。

PC周りでは、他にもスマホを充電したり、機械類が増える可能性があるので差込口は多めにつくっておくほうがいいかと思います。

また、コンセントが机の脚とちょうど重なってしまい、差込口を塞いでしまっています

コンセントの位置を決める時は高さだけでなく、家具のサイズを測って計画的に邪魔にならない場所に決めることをお勧めします。お家づくりのヒントになっていればと嬉しいです。

読者アンケート

この記事の感想

※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別

年齢

ニックネーム

片付く収納計画一覧に戻る

連載記事

連載一覧を見る

  • mh13jirei
  • iemaga2-wp

PAGE TOP