毎週水曜日更新

topban

SEARCH

イエマガは「世界にひとつの自分らしい家」づくりを応援するWEBマガジンです。

topban

「 素敵なお庭をつくりましょう!」 バックナンバー

待ちに待った3年目のRose Garden 園芸店が造るRose Gardenの成長記録Vol,9【素敵なお庭をつくりましょう!97】

2021.06.02

【執筆者プロフィール】

丁畑仁美

兵庫県西宮市にあるガーデン工事から花の販売まで行う中野農園のガーデンショップ「Orange Berry(オレンジベリー)」の店長。店内では植物の販売に、庭や玄関に飾るオリジナルの寄せ植えを作成。また、植え方、育て方などの相談に答える。人気のハンギングバスケットの講習会も園内にて開催中

・エクステリアプランナー
・造園施工管理技師
・ハンギングバスケットマスター

HP http://orangeberry.net
facebook
https://www.facebook.com/orangeberry8783

▼ すべて表示する▲ 閉じる

3年目のテラスと1年目のカウンターのバラたち

5月、新緑が爽やかな風を運ぶ心地よい季節。の、はずが!なんと梅雨入りとは!例年ならご機嫌なお天気の中、バラが咲き乱れ、お客様にもゆっくり楽しんで頂けるRose Gardenですが、突然の梅雨入り宣言。

今年のバラは、桜もそうでしたが二週間程早く咲き始めたこともあって、この記録的な早さでの梅雨入りと重なることになってしまいました。

雨に打たれて蕾のまま開かず、茶色く変色した花を摘む作業は切ない気持ちになりました。それでも健気に精一杯咲いてくれた今年の【TERRACE】と【Counter】のバラをご紹介させてください。

2月号の《バラの冬仕事》で取り上げたバラを中心に見ていきましょう。

ポールノエル(中輪・一季咲き)

店舗と歩道の白い境界フェンスにアプリコットピンクの花をたっぷり咲かせてくれました。このバラは耐病性にも優れていますが、雨にも強いことがよく分かりました。

咲き始めはピンク色ではなく、クリーム色の花があったりして気候のせい?と思いましたが、だんだん咲き進むにつれて、本来の花色が出てきました。一安心。

ローズ・テラスのフェンス沿いでたくさんの花を咲かせる【ポールノエル】。

ローズ・テラスのフェンス沿いでたくさんの花を咲かせる【ポールノエル】。

(A)夢乙女、(B)ニュードーン、(C)ポールズ・ヒマラヤンムスク・ランブラー

(A)夢乙女、(B)ニュードーン、(C)ポールズ・ヒマラヤンムスク・ランブラー

(A)夢乙女(小輪・一季咲き)

初のハート型仕立てはまぁまぁでしょうか?ステム(花茎)が思ったより伸びてハートの内側も塞いでしまってハート型が際立たなかったなーと反省。

来年はハート型をもっと大きくしましょうか。

ハート型に誘引した【夢乙女】は、今年も元気に成長しました。

ハート型に誘引した【夢乙女】は、今年も元気に成長しました。

(B)ニュードーン(大輪・繰り返し咲き)

例年、他のバラが咲き終わるのを待つかのように、遅れて咲き始めるニュードーンですが、こちらも今年は早めに咲き始め追いついております。

しかも3年目のニュードーンは秀逸です。昨年太く長いシュートを出して期待しておりましたが、期待以上の咲きっぷりで、蕾と開いた花のピンクの濃淡もはっきりしているように思います。只今満開中です。

アーチを縁取る【ニュードーン】。期待以上にたくさんの花を咲かせました。

アーチを縁取る【ニュードーン】。期待以上にたくさんの花を咲かせました。

(C)ポールズ・ヒマラヤンムスク・ランブラー(中輪・一季咲き)

ヒマラヤンムスクは八重咲きの桜とほぼ同じ大きさの花で、花びらも小さく繊細で丁度満開あたりで強い雨に打たれ散ってしまいました。

桜も花散らしの雨に打たれて川面や地面をピンクに染めますよね。今年のヒマラヤンムスクは桜のようでした。

八重咲きの桜と同じ大きさの花を咲かす【ヒマラヤンムスク】。

八重咲きの桜と同じ大きさの花を咲かす【ヒマラヤンムスク】。

ウッドデッキの左側を覆っているのが、ヒマラヤンムスクです。

ウッドデッキの左側を覆っているのが、ヒマラヤンムスクです。

ポルカ(大輪・返り咲き)

Roses Counter(2020年春に製作)のポルカは一年目ですが、屋根の上部分まで誘引できました。

カウンターの正面からはあまり見えませんが、屋根の上ではいい感じに咲いてくれたので、スニーカーを履いたお客様限定で、花見台に見立てた梯子を設置してそれに登って見ていただくという場面もあり、楽しんでいただきました。来年は正面から見えるまでに伸びてくれるでしょうか。

一年で屋根まで茎を伸ばして、花を咲かせた【ポルカ】。

一年で屋根まで茎を伸ばして、花を咲かせた【ポルカ】。

ジュリア(大輪・四季咲き)

ポルカよりも大きく育ってくれた、カウンターのジュリアは正面からもチラホラ見えるほどに成長。

一番花はとても優美で美しく、多くの方を魅了しました。(ジュリアの苗木よく売れました!)左隣に植えたテラコッタの伸長があまり期待できそうにもないので、来年の誘引はテラコッタ側にも伸ばしていこうかと考えています。

大輪の【ジュリア】は、今年一番の人気者。大きく優美な花を咲かせました。

大輪の【ジュリア】は、今年一番の人気者。大きく優美な花を咲かせました。

レオナルドダヴィンチ(大輪・四季咲き)

伸び方には少々残念な思いがありましたが、花付きの素晴らしさはカウンターイチで、入り口を想定通りに今だ華やかに演出してくれています。

雨にも強く、花びらが他のバラと違って少しも傷みません。花持ちもすこぶる良くて、どんどん花数が増えていく感じです。こちらは在庫の用意が少なかった為、入荷待ちのお客様もいらっしゃるほど。来年の稼ぎ頭になる予感です。

ローズ・カウンターの入り口で、華やかに咲き誇った【レオナルドダヴィンチ】。

ローズ・カウンターの入り口で、華やかに咲き誇った【レオナルドダヴィンチ】。

楽しみにしていた3年目がまさかの梅雨入りで始まりましたが、雨に強い花、弱い花がよく分かったこと。湿気による耐病性の強い、弱いがよく分かったこと。新芽が早く展開したために初めの薬剤散布が出遅れ、5月の開花まで病気を防げなかったこと。

やっぱり5月だけは例年通りお天気続きであって欲しいと切に思ったこと。などなど、Rose Garden を造って3年目のばらの季節が終わろうとしています。

読者アンケート

この記事の感想

※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別

年齢

ニックネーム

素敵なお庭をつくりましょう!一覧に戻る

連載記事

連載一覧を見る

  • 17
  • iemaga2-wp

PAGE TOP