PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホームエクステリア・庭 素敵なお庭をつくりましょう!

素敵なお庭をつくりましょう!
素敵なお庭をつくりましょう!

第61回 今が植え時!夏に咲かせる春植え球根

丁畑仁美

兵庫県西宮市にあるガーデン工事から花の販売まで行う中野農園のガーデンショップ「Orange Berry(オレンジベリー)」の店長。

店内では植物の販売に、庭や玄関に飾るオリジナルの寄せ植えを作成。また、植え方、育て方などの相談に答える。人気のハンギングバスケットの講習会も園内にて開催

・エクステリアプランナー
・造園施工管理技師
・ハンギングバスケットマスター

HP http://orangeberry.net/
http://www.facebook.com/
orangeberry8783

クリスマスローズについての質問

庭の日当たりがあまり良くないためなのか、冬はとくになにも育ちません。 寒さに強く日陰でも良く育つ植物ってありますか?

ご回答

今年の冬は暖冬といわれていますが、それでもこの時期はお庭に出るのも億劫になってしまいますね。

秋に植えたビオラやパンジーも寒さに耐えてじっとしている感じです。そんな冬の寂しい花壇やベランダに彩りと華やかさをもたらし、冬の寒さや日陰のお庭にも至って強いのが冬のカラーリーフです。

ハボタンはその名の通りいかにも牡丹の花のようですし、シルバーリーフはキラキラ輝く雪の結晶のようです。今回は花壇や寄せ植えの脇役にしておくのはもったいない、冬のカラーリーフのご紹介です。

日本人にとって葉牡丹はお正月のイメージが強いためか年末年始に活躍するものの、その後は忘れられたように隅に追いやられる傾向がありました。が、ここ数年は品種開発が進み、牡丹や薔薇に見間違えてしまうほど美しいものが出回っています。

波打つ純白のフリルが薔薇の花びらのような【フレアホワイト】や葉の表面に光沢のある【プラチナケール】、最近注目されているのがブラック系のハボタンで艶のあるメタリックカラーや艶消しのステンレスを思わせる【パープルステン】など多彩なブラックがあります。

ハボタン「プラチナケール」

これらのフリンジやケールといった新しいタイプは『お正月の葉牡丹』のイメージを払拭してくれるルーキーだといえるでしょう。

また、茎が長くくねくねと伸びるようにつくられた【踊りハボタン】もその高低差を生かしボリューム感もたっぷり。当店で毎年人気の寄せ植えは葉牡丹が主役です。

今冬植えたミニハボタンも春に花茎を切り取ることで新しい枝が伸び、次の冬には踊りハボタンになります。春になって花が咲き終わったら切り戻してみましょう。

ケールはハボタン以外にもブロッコリー・カリフラワー・コールラビ・芽キャベツなどのルーツで、江戸時代に日本に入ってきました。日本では野菜としてのケールではなく、園芸用として品種改良されたハボタンが広まりました。

後に青汁ブームでケールが野菜として見直され、更にはハボタンのルーツでありながら後を追うカタチで園芸品種として市場に出回り始めました。寒さに強いハボタンのルーツですからもちろんケールも寒さには非常に強く良く育ちます。

葉の形状もさまざまで葉脈の際立ったものや赤紫のグラデーションが美しいものなど葉色もどれにしようか迷ってしまいます。 またブラック系のハボタン同様、ステンレスのように無機質な雰囲気をかもし出すシックでモダンな色合いのケールも新しいところでしょう。

そう、ロシアなど東欧諸国で有名なお料理【ボルシチ】に入っているビーツですが、園芸品種があるんです。葉に光沢があってキレイです。

根元にはちゃーんとビーツの小さいのが付いています。春になるとこの小さいビーツがデーン!と大きくなるみたいです。それはそれで楽しみです。とにかく寒さに強いカラーリーフということで今季初で仕入れてみました。

銀白色で思わず触りたくなるふわふわした質感の魅力的なシルバーリーフは1年を通してありますが、やはり雪景色を思わせる銀白色は冬だからこそ楽しみたいカラーリーフです。寒くなってくると銀白色がさらに際立って美しく、寄せ植えにも大活躍です。

シルバーリーフと呼ばれる植物の多くは、葉の表面が白っぽいうぶ毛のようなもので覆われています。葉の美しさだけでなく花も観賞できるタイプと、花が咲かない、または咲いても存在感のあまりなく、葉を観賞するタイプがあります。

花も観賞できるタイプ
エレモフィラニベア・ローダンセマム・ラベンダー・ユリオプスデージー・ガザニアなど

葉を観賞するタイプ
シロタエギク(※シルバーレース)・ラムズイヤー・アサギリソウ・ディコンドラ・ラミウムなど

冬のカラーリーフがどんどん進化していますので、ぜひ園芸店などで手にとって奥深い魅力的な葉色を体験して見直して欲しいと思います。そしてなんといってもどれも冬の寒さに強いということがお勧めしたい最大のポイントです。

※シルバーレース:シロタエギクの細葉品種でレースのように繊細な葉が美しい

【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別



2019年1月23日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----