毎週水曜日更新

topban

SEARCH

イエマガは「世界にひとつの自分らしい家」づくりを応援するWEBマガジンです。

topban

わが家の「梅雨対策」

サポーター発口コミ

「 わが家の「梅雨対策」」 もくじ

室内干しは複数カ所に

supporter

♦ 家の中の湿気の気になるところ

1階の押し入れ。お天気の良いカラッとした日は、あえて押し入れを開けて空気を入れ替える。

♦ 雨の日の洗濯物

室内干しですが、同じ部屋に固まらないよう、家全体に分けて干します。1階、2階に分ける際には、どこで使うものかで分けて干すようにすると、畳んでしまう時がとても楽です。

ベランダ通じている部屋には、雨が降った際にパパッと洗濯物が取り入れやすいよう、ホスクリーンを入れました。とても便利です。

(東京都・さらしなさん・女性)

supporter

♦ 家の中の湿気の気になるところ

風呂場。24時間換気をしています。気になるウオークインクローゼット は、特になにもしていないです。

♦ 雨の日の洗濯物

室内干しと風呂場乾燥の併用。
2階の窓際に設置してあるホスクリーンと、室内用物干しスタンドを使い、除湿器とサーキュレーターを併用して乾燥させています。

風呂場では乾燥暖房機能のついた換気扇にしてあるので、それを使っています。

♦ 家の外で湿気が気になるところ

雑草が大変なことになります。隣が畑(近所の農家の畑)なので放置もできず、また、畑への影響を考えると家庭用除草剤を使うのも憚られるので、土地だけ購入した状態の時(建てる前)、雑草抜きをしに行っていたときに、畑の持ち主のご主人が撒いてくれたのと同じ畑用除草剤を使っています。

(埼玉県・まりあさん・女性)

supporter

♦ 雨の日の洗濯物

寝室に室内干し サーキュレーターと扇風機を併用している。

ちょっと洗濯物が多い時は浴室乾燥機を利用している。

♦ 湿気に役立つアイテム

ランドリールームをつくるスペースがあればつくった方がいいかもしれません。除湿器が効果的に使えます。

浴室乾燥機は家族の生活時間がバラバラだと干すタイミングが難しい上に、シャンプーボトル等から中身があふれたり、浴槽のフタがベタベタになるのでいちいち、ボトル類をふたを浴室の外に出してからの使用になるので大変です。

(静岡県・走り出せさん・女性)

読者アンケート

この記事の感想

※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別

年齢

ニックネーム

わが家の「梅雨対策」一覧に戻る

連載記事

連載一覧を見る

  • 17
  • iemaga2-wp

PAGE TOP