PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホーム建築用語集 > 瓦葺き(かわらぶき)

みんなでつくる建築用語集

瓦葺き(かわらぶき)

粘土を焼いて作られた曲面状の板を瓦といい、この瓦を互いに重なるように並べて屋根を覆うことを瓦葺きという。瓦葺きの工法は、野地板の上に土を敷き瓦を載せる工法を用いていたが、屋根が重くなり耐震性の問題から、現在では野地の上に直接横木(桟木)を組み、そこへ瓦を引掛け、釘止めして固定する「引掛け桟瓦葺き工法」が一般的に用いられる。瓦の形状には、本瓦、桟瓦、S瓦、スペイン瓦、フランス瓦、波形瓦、平形瓦などの種類がある。
瓦葺きの説明を追加

※この用語(瓦葺き)にあなたの説明を追加できます。



一覧に戻る
索引
あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行 A〜Z


ページのトップへ戻る