PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホーム設備 >「アウトドア・リビングのある」家 その2

「アウトドア・リビング」のある家
アウトドア・リビングのある家 第二回 火のある家 アウトドア・リビングのある家 株式会社サンワカンパニー

文・写真 株式会社サンワカンパニーhttps://www.sanwacompany.co.jp
住宅設備機器や建築資材等の販売および、物件の企画から空間のコーディネートまでのトータルプロデュースを行う。デザイン性と機能性に優れた自社開発商品の評価は高く、国内外で数々のデザイン賞を受賞。2017年から、重量鉄骨造の建築ユニット「クラスコ」の生産・販売も手がける。

その1 土台づくり〜デッキ・テラスの素材〜
その1 土台づくり〜デッキ・テラスの素材〜まずは、印象を決める土台選びから

空が見え、光が降り注ぎ、風が通る開放的な空間、アウトドア・リビング。テーブルや椅子を置いてお茶や食事を楽しんだり、くつろいだり、と庭をリビングのように使うライフスタイルには憧れますよね。

これから3回にわたって、アウトドア・リビングづくりに必要なアイテムについて解説していきます。

まずは、土台となるデッキ・テラスについて。次に新築時に検討しておきたい設備、最後にガーデン・ファニチャーや、より快適なスペースにするための人気のアイテム等をご紹介する予定です。

アウトドア・リビングをつくる際に、まず重要となるのは、土台となるデッキの材質選び。デッキ材は大きく分けて、天然木、樹脂材、タイルがあり、それぞれ特長があります。

ウッドデッキ・テラスの素材による特長の違い
木のぬくもりが楽しめる天然木ウッドデッキ
木のぬくもりが楽しめる天然木ウッドデッキ

天然木のデッキ材は、クルーザーに使われるイタウバウリンなど、耐久性、防蟻性の高い木目の詰まった南洋材が人気です

天然木ウッドデッキの魅力は、無垢の肌触り。裸足で自然の質感を楽しみたい方におすすめです。また、スギ、ヒノキなどの柔らかい樹種の場合、外装木部用の木材保護塗料等で着色して楽しむこともできます。

施工して半年ほどで色落ちしますが、材質に問題はありません。長く使えるので、経年変化が楽しめる素材といえますね。より状態を長持ちさせたいというときは、ワックスを塗るなどの定期的なメンテナンスをおすすめしています。

高級木材イタウバをつかったウッドデッキ
木材「クマル」を使ったウッドデッキオーストラリア産ヒノキ サイプレスを使ったウッドデッキ
種類とサイズが豊富な樹枝系ウッドデッキ
種類とサイズが豊富な樹枝系ウッドデッキ

樹脂製ウッドデッキの素材は、木粉と樹脂を混ぜ合わせたもの。メンテナンスの必要がほとんどなく、天然木と比較して色落ちしにくいのが特長です。

また、長さや幅のバリエーションが豊富なので、施工場所に合わせてピッタリサイズを選ぶことができます。値段も手頃なのものもあって、人気の建材ですね。

ただ、プラスチックを含んでいるので、日当たりの良いところでは高温になる可能性があります。日よけをつけるか、高温時には直接触れないよう注意が必要です。

最近は木調ブラウン系に加えて、ヨーロッパやリゾート感の出る白やベージュのデッキ材も多く見られるようになってきました。

天然木に見える樹枝系ウッドデッキヨーロッパの樹枝系ウッドデッキ
樹枝系ウッドデッキのセット。フェンスまで一式セットになっています。
室内と庭をつなげるタイルデッキ
室内と庭をつなげるタイルデッキ

タイルの魅力は、色落ちせず、メンテナンスがしやすい点です。汚れたら、ブラシでゴシゴシこすって水洗いでき、火が落ちても燃えることもないので、気がねなく使えます。バーベキューなどを楽しみたい方には、おすすめの素材ですね。

また、室内も同じタイルで仕上げれば一体感が生まれ、より広いリビング空間が実現できます。

屋内・屋外の両方に使えるタイルは磁器質だけですが、種類は豊富です。最近は、製造に使うインクジェット技術の発達により、木調や石目調などの模様が入ったタイルが続々登場しています。

その精度は高く、一見すると本物の木や石かと見紛うほどリアルです。同じ商品でも、柄パターンにバリエーションがあり、同じ柄がくり返し並ぶことがないので、天然に近い仕上がりになります。

形は正方形から、フローリング風に貼れる長方形まであり、サイズもいろいろ。最近は大きいサイズも使われるようになり、イタリアでは巾3mというサイズのタイルも流通しています。。

中庭につくるテラスにはテイルデッキがぴったりフランスの石ベルゲンアンティーカを再現したタイルビンテージの木目調タイル
木目調タイル

【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別



2019年7月31日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----