PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホームエクステリア・庭 > 外構の手本とDIY

外構の手本とDIY
外構の手本とDIY
外構の手本とDIY「ウッドデッキが欲しい【後編】」

黒ア友晴

兵庫県西宮市でガーデンづくりから住まいのリフォームまで設計・施工を手掛ける 「アテックスデザインワークス株式会社」の代表。

大切な住まいだからこそ、住まう人のライフスタイルに合った機能的で快適なプランニングを心がけています。

一級建築施工管理技士
二級造園施工管理技士
フラワーデザイナー

HP http://www.ie-niwa.com

外構の手本とDIY アテックスデザインワークス株式会社
ウッドデッキのメンテナンスと耐久性

前回に続いてウッドデッキについてです。前回は素材と工法をご紹介しましたが、次は素材ごとのメンテナンスと耐久性を見ていきましょう。こちらも費用の安価な順から…

(1)無垢の杉材やパイン材などのツーバイ材
 …防虫防腐塗料を塗装する。組む前に1本ずつ塗装が望ましい。
【耐久年数】4〜8年

(2)SPFなどの防腐剤加圧注入材
 …防虫防腐抑制効果は見込めるが、保護塗装をする方が望ましい。
【耐久年数】6〜10年

(3)防水防腐積層合板材
 …防虫防腐抑制効果は見込めるが、保護塗装は必要。
【耐久年数】20年以上とも言われる

(4)エクステリアメーカーなどが販売している木樹脂材
 …塗装は不要。色褪せや高温による変形が稀にある。
【耐久年数】10年以上で腐らないが劣化はあり

(5)ウリン・イペ・セランガンバツなどのアイアンウッド
 …塗装はフリー。色褪せてシルバー色等になる。浸透性塗料が望ましい。
【耐久年数】25年以上とも言われる

ウッドデッキ オーストラリアヒノキ材保護塗装したウッドデッキ無垢材のウッドデッキの耐久性木樹脂材のデッキ
デッキのメリットとデメリットを比較して

本物の木材のウッドデッキでの良いところは、やっぱり「ホンモノ」なところ。色褪せや節目・反り・ささくれ・灰汁(あく)・ひび割れなどがでますが これらのデメリットともとれる変化は天然ならではです。

木樹脂等の腐食しないメンテナンスフリーな素材は、素材そのものがメリットです。反対に、デメリットと言えば端部のプラスチック部品や劣化の感じが木樹脂ならではなのでしょう。

ウッドデッキをDIY

さぁ!DIY! 「自分でつくれますか?」  
…つくれます。時間と計画と道具などにお金を掛ければいいものがつくれます。本物の木材でつくるプロの職人さんは、木の性質や用途・設置位置に応じて腐りにくい・変形しない・強度のある・美しいウッドデッキをこころがけていますが、DIYでも上手い下手は別として 【あじ】のあるウッドデッキがつくれるはずです。

最近人気のタイルデッキ

私はいつも積極的には、ウッドデッキをおすすめしていません。なぜなら、床下のお掃除問題・雑草や虫の発生・隙間から物を落とすなど、なんとなくカッコイイからだけではすぐに嫌いになってしまうかもしれないからです。

床下問題の対策としては、雑草や虫の生息が気になる方はコンクリートを新設する。これは、雨水や湿気を気にされる場合も効果的です。ウッドデッキの下に小動物が入り込まない様にネット状のもの(メッシュフェンス材やガーデニンググッズのプラ製ネットなど)を足元まわりに固定する、などが挙げられます。

また、最近はウッドデッキと同じ位置づけで、タイルやタイル感覚のフロア材が販売されいます。施工性も良く、新しいエクステリア商品として人気があります。デッキの床下のことが気になりウッドデッキをあきらめられた方には、かなりリアルな木調のタイルのテラスがおすすめです。これのDIYは厳しいですが…。 

人気のタイルデッキ木彫タイルデッキ

ウッドデッキを計画する時にそのウッドデッキはどのようなシーンで使われるか?も考慮してみてください。完成後にもっとこうしておけば良かった…とならないためにも。
例えば

■洗濯物を干す。→ テラスを先に設置しておく。竿掛け台を置けるように考慮する。

デッキの上にテラス

■布団を干す。→ フェンスや手摺りを設置できる構造にする。

■ベンチを置く。→ 掃き出しから1段ステップをつくる。少しながらコスト削減にも…。

デッキにベンチを置く

■バーベキューをする。→ 床下に耐火レンガ台を仕込む。床材でフタをつくる。

■バーベキューをする。→ バーベキューコンロを先に設置する。

■リビングからもキッチンからも出入りしたい。→ リビングとキッチンの掃き出しをつなぐ廊下の様なデッキをつくる。

■ペットの足洗いやバーベキュー時の水栓があると便利。→ 給排水の設備を施しておく。

■夜の雰囲気も考えたい。→ 照明のための配線を仕込んでおく。

■デッキの中に植物が欲しい。→ 樹木を植えるスペースを確保。花壇の設置など。

これからウッドデッキの新設を考えてる方、ウッドデッキをリフォームしたい方、費用対効果を吟味しライフスタイルに合ったガーデン空間を計画したくださいね。

デッキにオーブンを設置

【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別



2018年2月7日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----