PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホーム間取り 家づくり日々勉強!できるだけ工夫してローコストで家を建てました!

玄関近くにダイニングという間取り

玄関近くにダイニングという間取り

バックナンバー

まっしん はやぶさ さん

関西から関東に転職を機にお引っ越し。関西で暮らしていた分譲の戸建ては賃貸に出すものの、住宅ローンの支払いは赤字に…。さらに関東での家賃も加わって…。

http://kisekinomyhome.blog.fc2.com/

イラスト:天野勢津子さん 
http://amachakoubou.com/

それならば!と、2軒目の家を建てることに。住宅ローンをできるだけ抑え、かつ、土地も建物も満足のいく家づくりに挑戦されました。コストを抑えるコツ、納得のいくまで調べられた知識をこの連載にまとめていきます。
http://kisekinomyhome.blog.fc2.com/

イラスト:天野勢津子さん 
http://amachakoubou.com/

今回は、階段下の洗面室(第33回)と引き換えに広さにこだわった、わが家のリビングをご紹介します。廊下を一切なくした結果、幸運にも18.4畳のLDKと5.8畳の和室を確保できた1階の間取りがこちら。

とはいえ、畳数は数字上での広さでしかありません。実際にこのL字型のリビングの配置が、どのような空間になったのかをご覧ください。

まず、ご紹介するのは三枚扉でつながる(第18回)リビングと和室です。ここには、予算内でなんとかオーダーカーテンを実現したのですが、つなげて利用することを考慮しておそろい柄の生地を色違いで採用しました。

リビングは明るい生地で、和室は落ち着いた色で和室らしさを意識しています。薄手のドレープカーテンを選んだおかげで、3倍ヒダでもコンパクトなたたみ代だったのが、思わぬ収穫でした。

実は、庭への出入りの多いリビング掃き出し窓のカーテンは、普段はまとめて右側に寄せて引くことが多いのですが、たたみ代がコンパクトなカーテンで助かっています。

リビング東側の2つの縦すべり窓のシングルシェードは、掃き出し窓のドレープカーテンとおそろいの共布になりました。

見た目が心配だった枠内の「シングルシェード+普通のレースカーテン」という組み合わせ(第26回)も、わが家の美的感覚的には全く問題なく、予想以上に綺麗な仕上がりでした。カタカタ音がならないので、遠慮なく窓を空けて風を取り入れられるのも狙い通りです。

実は、この2つの縦すべり窓の壁に置かれているカウンターとソファは、つい最近まで決められなかったものです。

入居当時の手持ちのソファとカウンター家具をとりあえず使いながら、ゆっくり気に入ったものを探そうと言っているうちに、家具選びに約5年もかかってしまいました。

探しぬいて出会ったのは、オープンスペースの多いオーク材のキャビネットです。当初は、すべてを隠せる収納家具をイメージしていたのですが、リビングの様々な小物を置くのに、オープンスペースが便利に感じて選びました。

オーク材の木質感ある風合いも、わが家のインテリアの好みにぴったりです。

不思議なことに、カウンター家具が決まったら、長年使ったソファが壊れてしまいました。 選んだのは、アウトレットストアで出会ったハイバックの三人がけソファです。

アウトレットの牛革アイボリーの一点物だったのですが、後々の汚れが心配で悩みました。 しかし、リビングに迎えてみると、予想以上にピッタリの色合いで大正解でした。 確かに、汚れは付きやすいのですが、革製品のお手入れ方法を勉強して、なんとか綺麗な状態を保ちたいと思います。

入居当初は、二人がけのソファのみで生活していたのですが、成長してきた子ども二人との家族四人の暮らしでは座るところが足りなくなってきました。

もう一つソファを買い足すことも考えたのですが、スペースが専有されてしまうことで、リビングの利用用途が限定されそうのが気がかりです。

入居当初に、両親と兄弟を招いた時には、リビングにテーブルを並べて大人数で食事ができたのですが、大きく重いソファを置いてしまうと、これも難しくなります。

そこで、リビングにはソファに比べてコンパクトで手頃なアームチェアを二台導入しました。座り心地もインテリア性も抜群で、すっかり私の定位置になっています。

とても軽いため、いざとなったら和室の隅に片付けることができるので、子供がリビングに友達を大勢招いて、パーティーを行うこともできました。

このアームチェアに座ってリビングでくつろぐのが快適すぎて、家族から「一日中同じ場所にいるね」と言われることがあるぐらいです(笑)。

長くなりましたので、リビングの【間取り・和室】についての感想は、次回にまとめたいと思います!

【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別



2019年11月13日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----