PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホームインテリア・収納 北欧スウェーデンから、かわいい家のつくり方「もくじ」

道田聖子,北欧,北欧雑貨,北欧インテリア,スウェーデン,Aj! design,アイ!デザイン,自然のなかのやさしいデザインたち,
道田聖子,北欧,北欧雑貨,北欧インテリア,スウェーデン,Aj! design,アイ!デザイン,自然のなかのやさしいデザインたち,

道田 聖子

スウェーデン人のパートナーと住まいとインテリアのデザイン会社「"Aj! design(アイ!デザイン)」を経営する。毎年、夏にはスウェーデンのアネヒルのコテージで過ごす。著書に『自然のなかのやさしいデザインたち』『北欧のなつかしいモノ暮らし』(共にインターシフト発行)。

 

北欧スタイルのインテリアと言っても、モダンでスタイリッシュ、ばかりではないことは、ファルモルの家を見れば分かります。飾られている雑貨類、組み合わせ、カラートーンなど、どこか日本の昭和レトロなイメージと重なり、ちょっと懐かしいような、ほっこりとしたインテリアです。

インテリアはその人自身を表すもの、私は常々そう思っています。何か自分とは違うイメージに憧れて、似せて作り上げたインテリアというのは、住んでいる人と歯車が噛み合わず、どこかちぐはぐの空気が流れているような気がするのです。

誰におもねることなく、ただ自分とだけ向き合い、何が好きか、どうすれば気持ちよく感じるか、ということの追求から生まれるものが、その人らしい空間。

センスの良し悪し、他人からどう思われるか、ばかりを気にしていると、オリジナルは生まれてこないし、体温を感じるインテリアには決してならないでしょう。

私はファルモルの家には、1日だってきっと住めない(笑)。だってあまりにも、そこはファルモルらしさに溢れていて、私自身のキャラクターとは随分とかけ離れているから。

でも、インテリアって本来それほどパーソナルなものなのです。たとえ、家族から「ものが多すぎる」とクレーム(?)をもらっても、自分らしい空間にこだわり続けたファルモル。私は、やっぱり結局彼女が大好きなのです!

【読者アンケート】

この記事の感想


※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別


石村由起子のいつもの暮らし

2018年2月7日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----