PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホームエクステリア・庭 素敵なお庭をつくりましょう!

外構の手本とDIY「外構のお悩み【玄関への視線】」の記事はこちらです。

素敵なお庭をつくりましょう!
素敵なお庭をつくりましょう!

ブーゲンビリアでトロピカルな夏!

丁畑仁美

兵庫県西宮市にあるガーデン工事から花の販売まで行う中野農園のガーデンショップ「Orange Berry(オレンジベリー)」の店長。

店内では植物の販売に、庭や玄関に飾るオリジナルの寄せ植えを作成。また、植え方、育て方などの相談に答える。人気のハンギングバスケットの講習会も園内にて開催

/エクステリアプランナー
/造園施工管理技師
/ハンギングバスケットマスター

HP http://orangeberry.net/
http://www.facebook.com/
orangeberry8783

秋に植えたパンジーやビオラが終わると、次の秋までの間どんな花を植えるといいでしょうか?いろいろ植えてみましたが、夏の暑さでいつも秋まではきれいに咲かせることができません。

例年、ゴールデンウィークが明けるころにはパンジーやビオラといった秋植えの一年草は終盤を迎えます。

比較的涼しい年などは5月の下旬ごろまで花が咲いていて、植え替えの時期を逃してしまうという事態が起こったりもします。でも、今年は例年以上に暖かな日が多く、私の予想では早めの植え替え準備をしておくほうが良いように思います。

そこで、今回は初夏から秋まで長く草花を楽しむため、日本の暑い夏でも咲き続ける種類や、美しい葉色のカラーリーフプランツを植え替えシーズンに先駆けてご紹介したいと思います。

4月から出回って、秋まで咲き続ける開花期間の長い植物があります。1日の日照時間が長くなると咲き始める長日植物です。

一年草だけではなく、宿根草の中でも長日植物が咲き始めます。そういった開花期間の長い植物をメインに選ぶことから始めましょう。

宿根草を選んだ場合、翌年も咲きますので秋の植え替えで捨ててしまわずに残しておくようにします。

【開花期間が長い草花】
一年、 多年草:ペチュニア/カリブラコア/マリーゴールド/ジニア(百日草)/ケイトウ/インパチェンス/キンギョソウ/ベゴニア(センパフローレンス)/アンゲロニア/千日紅/ニチニチソウ(ビンカ)/ペンタス/ユーフォルビア(ダイヤモンドフロスト)/サルビア/アメリカンブルー(エボルブロス)/トレニア/ポーチュラカ/コリウス/観賞用トウガラシ カラジュームなど

宿根草:宿根バーベナ/宿根ネメシア/ディアスシア/スカビオーサ/シレネ(ユニフローラ)ガザニア/宿根サルビア/エキナセア/ランタナなど

植物の世界でハイブリッドとは、雑種(交配種)のことで、例えば暑さに強い、花が大きい、色鮮やか、病気に強いなどの特色を持った植物同士を交配して、両親の良いところを受け継いだ子孫のことをいいます。

よく知られているところでは、【サフィニア】はサントリーがバイオの技術を駆使してつくり出したペチュニアのハイブリッドです。一般的なペチュニアが夏の暑さで弱るころ、生き生きと株を大きくして花付きも抜群です。

このようにペチュニアだけでなく、花苗のハイブリッドはあらゆる種苗会社が競い合って新品種を発売している昨今です。少々お値段は高くなりますが、100円代で購入できる苗の3倍以上のボリュームになり、強健で美しいことを考えれば決して高くはないと思います。

バーベナ、ネメシアなどは宿根しますし、ペチュニアも2〜3年咲いてくれる強者ばかりです。年々夏の暑さが増している現代の夏園芸には欠かせない存在です。

すべてハイブリッドでそろえる必要はありませんが、上手に利用すると夏のお庭やベランダを華やかに演出できると思います。

秋〜春の間は日当たりの良い花壇が有利ですが、夏の直射日光や高温多湿で弱ってしまう植物が多い夏花壇。かえって日陰〜半日陰の花壇の方が有利かもしれません。「ウチの庭は日当たりが悪くて植物が育たない」とあきらめていませんか?

夏は日陰を好む植物も意外にたくさんあります。 例えば、ベゴニアは日当たりの良い場所よりも半日蔭の方が日焼けを起こさないので花や葉がとても美しく育ちます。インパチェンスも同様です。

コリウスやカラジュームなどの夏のカラーリーフも半日蔭のほうが瑞々しく生き生きとしています。 あえて木陰などの日陰を利用して、日陰を好む植物の寄せ植えを楽しむのもいいですね。

夏はお花の手入れをするのも暑くて億劫になりますが、あまり手をかけなくてもすくすく育つハイブリッドや、日陰を好む植物を使って夏の園芸を楽しんでもらえたらと思います。

【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別



2020年2月26日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----