PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホーム間取り 世界の間取りから > vol.2 自然を愛する、ドイツの間取り

 

世界の間取りから vol.2 自然を愛する、ドイツの間取り

第2回目は「ドイツの間取り」です。ドイツの情報源は主に不動産情報です。間取りプランを売りにしている会社はほとんど見つからず、建売に近い業者が多く、建物自体のテイスト…たとえば「地中海風」「バンガロー風」「モダン」などに合わせた間取りプランを選択肢の中から選ぶようです。

前回のフランスはバラエティに富んだ細部にこだわった間取りをご紹介しましたが、ドイツの間取りは、いくつかの共通の特徴を持っています。順番にそれらをご紹介したいと思います。

1 ドイツの家の形いろいろ

ドイツの家の「良さ」を決めるポイントは使い勝手だけではないようです。
間取りには必ずといっていいいほど、外観のイラストや写真がついています。
そして、外観のイラストや写真には自然の景色が含まれています。
緑の国ドイツの家は、フォルムもまた山と緑に囲まれた風景によくあっています。緑を大切にする運動が盛んなだけあり、景観への美意識が高い。

寒い国のイメージ通り、やはり屋根は急勾配。地域の雪の量によって計算された勾配なのでしょう。この家のかたちは見ていて楽しいです。
子供のころからイラストに描く家はこんなのでした。屋根の勾配が大きいと、「建物」から「暮らす家」という雰囲気が出て、町並みも美しくなる。

冬の寒さの厳しい地域でも好まれているプランは大きい窓。ガラス張りのリビングが一番に目をひきます。
採光のため、また景色を愛でるために配置されているようで、ガラス張りを配置する方位に規則性はありません。

緑の国の家のフォルム
一般的な急勾配の家。軒は長い、もっとも多いフォルム。やはりイメージ通り煙突は欠かせない様子。
急勾配なので、2階 の床面積は小さくなり、天井も勾配の影響を受ける。
勾2階の天井を平行にするため、屋根の形状を変えたものも多い。2階がすっぽり屋根に収まっている。
古い町並みで残る伝統的なフォルム。
まだ少ないけれど「モダン」として分類される家のフォルム。ほとんどのプランで左側の壁はガラス張りで前に庭を配置している。
リビング吹き抜け、ガラス張りで光を取り入れるプランが多い。
 

ドイツでは家は建売・中古販売が多いようで、建売の場合、土地とセットで販売に力を入れている会社が目立ちます。これらの家は、フォルムと間取りをいくつかのプランの中から選ぶことができます。選べるといってもプラン同士はそれほど差はありません。すべて基本は同じ。それでは次のページでその基本をご紹介します。

 



ページ公開日:2009年1月28日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----