PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホーム間取り 世界の間取りから > vol.2 自然を愛する、ドイツの間取り

世界の間取りから vol.1 芸術の国、フランスの間取り

4 機能と便利の両立

ドイツの間取りを見るとテラス以外でも「気持ちいいだろうな〜」と思うものが必ずひとつはあります
たとえば、部屋よりも大きい?と思うようなバスルーム(豪邸でなくても結構よく見かけます)。そのほか、リビングの大きな窓、窓の前の景色を眺められるダイニングテーブル…。

使い勝手よりも普段の生活から解放されるようなスペースづくりを大切にしていることが伝わります。それを実現するための間取りの特徴を最後にまとめますと、

 

■キッチン、作業室、トイレ等は
  まとめて配置し、ホール以外に廊下が
  ない間取りにする。
■性質の違うものが見えたり、混ざり
  合ったりしないように分類すること。
■大きく分類して作業もできるようにし、
  部屋外に持ち出さないようにする。

このように機能的なドイツの家。下記に、分類と快適さを見事に追及している家と分類しつつ、オープンにもできる工夫が素敵な家をご紹介します。

家中がまるでサンルームな家
キッチンは壁をつくってセミクローズドで配置。
サンルームになっているダイニングとガラス張りのリビングがなんとも気持ちよさそうな間取り。

1 キッチンに続くHWRは前述の家事室。
2 セミクローズキッチンには必ずカウンターが付いている。
3 3面ガラス張りのダイニングテラス。
4 大きな窓から日が入るリビングは、床材を変えてイメージを変える。
5 クローゼットの奥にバスルームは定番の配置。
6,7 吹き抜けで渡り廊下になるようなつくりで1階に光を届ける。
8 シャワールームの奥にクローゼット。


クローズドからオープンに変わるキッチン
最後は、すべて見た中で一番「ナイス」と思ったキッチンの位置です。ダイニングでなにかの教室したり、ゲストが突然来ても困らない部屋の配置ですね。
1 「くつろぎ」のリビングに書斎机を置くのはドイツでは珍しい工夫。
2 リビングからもダイニングもからもキッチンが見えない配置。大人数を招くときはキッチンをしきらず広々と使える。
3 やっぱりリビングには大きなガラスで日光を取り込む。

ドイツはここまでです♪
次回の国をお楽しみに!

 

【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別






ページ公開日:2009年1月28日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----