PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホームインテリア・収納 北欧スウェーデンから、かわいい家のつくり方「もくじ」

道田聖子,北欧,北欧雑貨,北欧インテリア,スウェーデン,Aj! design,アイ!デザイン,自然のなかのやさしいデザインたち,
道田聖子,北欧,北欧雑貨,北欧インテリア,スウェーデン,Aj! design,アイ!デザイン,自然のなかのやさしいデザインたち,

道田 聖子

スウェーデン人のパートナーと住まいとインテリアのデザイン会社「Aj! design(アイ!デザイン)」を経営する。また北欧雑貨店「ロピスラボ」店主であり、エッセイスト。毎年、夏にはスウェーデンのアネヒルのコテージで過ごす。著書に『自然のなかのやさしいデザインたち』『北欧のなつかしいモノ暮らし』(共にインターシフト発行)。

 

 

 

スウェーデンを語る際に、私の中で欠かせない存在がファルモルです。スウェーデン語で、farmor(ファルモル)は「おばあちゃん」のこと。

具体的に言えば、父方の母のことです。スウェーデン語では、Farは(ファル)父、mor(モル)は、母の意味です。ちなみに、mormor(モルモル)でしたら、母方の母のことになります。

夫のファルモルは、スモーランド地方の小さな村に住んでいました。7年ほど前に93歳で天に召されましたが、それまでの間ファルモルには、古き良き時代を生きた人の真の強さ、優しさ、日々の暮らしぶりについて、多くのことを教わった気がしています。

生まれてから最期まで、その土地を一度も離れることなく、家族のことだけを考えて生涯を遂げたファルモル。現代のスウェーデン女性とは、ある意味かけ離れた保守的な生活をしてきた女性です。

そんな彼女の孫である夫が、遠く日本の国へ行き日本人のお嫁さんをもらうと知った時は、もうそれは衝撃的だったようです。しかし、初めて会った日、緊張している私をハグし温かく迎え入れてくれ「なんだ、日本人てどんな人かしらと思ったけど、意外と普通なんだね」と言って、私たちを笑わせてくれました。

ファルモルの若い頃は、世界的な戦争の時代も経験し、スウェーデンも今ほど豊かではなく、食べ物や生活の苦労もあったといいます。ファルモルは、人生の後半、病気で片足を失いました。しかし、そのことで家族に暗い顔で愚痴をこぼすことはなかったのです。それよりも、現状を受け入れ、さらに暮らしを良い方向へ持って行こうとする姿勢に、家族は何度も救われてきました。

次回からは、そんなファルモルから教わった暮らしについて、お話ししたいと思います。

【読者アンケート】

この記事の感想


※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別


石村由起子のいつもの暮らし

2018年1月10日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----