PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホーム マイホームへようこそ第8回 山小屋をイメージした家

第8回山小屋をイメージした家
トップへ01願望02涼しい家03山小屋04間取り05無塗装の家06予想外07庭づくり
06 予想外
--住んでから気づいたことや、予想外だったことはありますか?

Yさん:時間をかけて建てたので、幸い大きな失敗はありませんでした。
間取り図は住宅デザインソフトに取り込んで、日当たりや階段の位置などを事前にチェックしていたのですが、1点だけ予想できなかったことがあります。
実際に生活してみて気づいたことですが、1階南西側の子供部屋が暑いんです。
これは外観のデザイン上、ここだけ建物がせり出していて軒が浅くなっているため、部屋の中に陽射しが差し込んでしまうからなのですが、これほど温度差があるとは思いませんでした。
急きょ断熱ブラインドを取り付けることで対策を講じましたが、予想外でしたね。

また、私たち夫婦は二人とも趣味で楽器を演奏するので、練習用に防音室を設けたのですが、これが全く防音の役目を果たしていませんでした。建築業者は防音に関してはプロではないので、もうすこし自分が勉強して主導権を握ればよかったなと反省しています。

工事が始まってからは、毎日現場を訪ねて写真を撮っていました。
問題だなと思ったのは、電気関係です。ちゃんとチェックしないと、コンセントや照明の位置が全く見当はずれな場所に取り付けられることがあります。



1間取り上、いちばん暑い部屋となってしまった子供部屋。断熱ブラインドを付けてからはかなり涼しくなったとか。2リビングにつながる和室。設計段階では仏壇を置くことを考えていなかったので、少し予定外。33階の防音室。防音ゆえに空調・換気設備がなく閉め切ると暑い。防音効果も低いので、今では資料置き場に。4階段は標準の半間幅ですが、家具が運べないことも。大きなものは吹き抜け部分から吊り上げて運んでいるそう。

ページ公開日:2007年9月27日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----