Promotion Home資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホーム資金計画 家を建てる費用はどれくらい?〜家づくり資金計画〜 > 家を建てる際の諸費用

資金計画口コミ イエマガサポーター発

家づくりの先輩たち「イエマガサポーター」に聞いた成功・失敗の体験談や口コミ情報。


家づくりの資金どうする?

資金づくり関する後悔・反省したこと。>>

マイホーム購入時の
意外な出費

建築費用以外の必要な諸経費。意外にかかった!というものは? >>

地盤調査と改良の費用

地盤調査と、軟弱な地盤の時に行う改良の内容と費用を公開。>>

全口コミリストはこちら

見積もり白書

ナマの見積もりと間取りが見られる連載はこちら。>>

連載・読み物おうち拝見!マイホームへようこそこんな家に住みたい。いろんな設備や特別仕様をご紹介。こだわりの設備を選ぶなら北欧スウェーデン、かわいい家の作り方イタリアから、おしゃれな街の暮らし方モノと整理と収納失敗しない収納プランこだわりママの家づくりノート家づくりノートサポーター発口コミ素敵なお庭をつくりましょう!間取り探偵土地探しから間取り検討までの物語
家を建てる費用のそこが知りたい!季節のお庭だより海外ドラマの間取りとインテリアイラスト・エッセイ お役立ち情報&ふろくダウンロードコーナー・素材・ハガキ・転居、引っ越しハガキ建築用語集実践!引っ越し講座壁紙カレンダーイエ占いイエマガ通信サポーターズBlogサポーターズBlogとはサポーターログインはこちら


家を建てる費用はどれくらい?〜ツキ子さんの家づくり資金計画〜

第2部 第2回 家を建てる際の諸費用

ツキ子さん おかげさまで、土地の方も来月には引き渡しになりそうです。両親とも相談して、私が両親から1200万円を30年間借りることにしました。
藤居さん 金利や返済方法も大丈夫ですか?
ツキ子さん はい。1.5%で、金利も含めて毎月4万円ずつを返済することにしました。
ところで、先日うかがった土地や建築費以外にかかる費用ですが、どれくらいかかるものなのでしょうか?
藤居さん 実際には、住宅ローンを組む金融機関などによって、住宅ローンにかかる費用はさまざまです。また、火災保険料や司法書士に支払う報酬が必要になる場合もあります。
これらは「諸費用」と言われて、一般的には、建築費の1割程度がかかると言われています。ワンポイントメモ参照
ツキ子さん 2000万円の建築費だとすると、200万円ですよね。そんなにかかるんですか? 具体的には、どんなものがあるのでしょうか。
藤居さん

一覧表にまとめてみましたので、参考にしてみてください。税金も結構かかりますよね。
それから、やはり新しい家になるわけですから、家具や家電製品も新しいものを入れたいと思う方が多いようです。

税金・諸費用の種類
新築
一戸建て





印紙税(売買契約・工事請負契約)
登録免許税(保存・移転登記)
登記手数料(表示登記・保存・移転登記)
不動産取得税






印紙税(住宅ローン契約)
融資手数料
保証料
火災保険料・地震保険料
団体信用生命保険料
登録免許税(抵当権設定登記)
登記手数料(抵当権設定登記)


引越代
粗大ゴミ処分費
電話移設費
挨拶料
水道加入金
住宅性能評価申請料
耐久消費財購入費
印紙税(金銭消費賃借契約)

 (注)○:主に必要なもの △:場合によって必要となるもの

ツキ子さん 私もそうしたいです。今までは家具を置かないように我慢してきたんですけど、新しくて広い家に引っ越したら、センスのいい家具や最新の家電を揃えたいです。
藤居さん

住宅を新築した人が、マイホームと同時に買う品目のベスト10がこれです。どれもなるほどと思うものばかりですね。

【購入する比率の高い品目上位10位】
順位
品目
順位
品目
1
カーテン
6
ベッド、ソファーベッド
2
ルームエアコン
7
ダイニングセット
3
照明器具
8
テレビ
4
じゅうたん、カーペット
9
植木、観葉植物
5
応接セット
10
ふとん

 

ツキ子さん 本当だ。カーテンも結構かかるんですね。窓の数が多いと、その分のカーテンが必要になりますもんね。
藤居さん ツキ子さんの感覚では、全部でどれくらいかかると思われますか?
ツキ子さん はっきりとはわかりませんけど、余裕をみて200万円くらいかな。思っていたよりお金が要りますね。
3年間で貯蓄を増やして、自己資金として850万円くらいは出せるかなと思っているのですが、住宅ローンの返済と両親への返済を合わせると、どうなるでしょうか?
藤居さん

そうですね。では、もう一度、整理してみましょう。
住宅ローンを組む金額は1550万円になりますね。

伊江家の住宅取得に必要な資金
ツキ子さん そうですか、ああよかった。両親への返済の分を含めるとどうなりますか?
藤居さん 計算してみましょうか。まず1550万円の毎月返済額を出しましょう。
固定金利で利率3%、返済期間を35年間として、第3回で使った式を逆算して当てはめてみます。
1550万円÷100万円×(3849)=5万9659.5円
毎月5万9700円の返済額になりますね。
ツキ子さん なんとなく気が楽になりました。
下の子が幼稚園に行くころには、私も働こうと思っています。パートの収入が月3万円くらいあるとして、もう一度キャッシュフロー表を作るとどうなりますか?
藤居さん はい、わかりました。こんな感じになりますね。(キャッシュフロー表
ツキ子さん 前よりずっといい感じです。やる気が出てきました。ありがとうございます。あとは住宅ローンなんですが……。
藤居さん はい。それでは次回、住宅ローンの基本的な考え方を一緒に見ていきましょう。



前回までのお話

マイホーム計画から3年、運良く土地が見つかり、両親の援助も受けられることになって、いよいよ夢のマイホーム実現に向かって動き出したツキ子さん一家。
しかし土地や建築費以外にも、いろいろとお金がかかることを知り、もう一度予算を整理してみることにしました。



バックナンバー
第1部
資金の目安を立てよう!(1)
資金の目安を立てよう!(2)
返済額から借入れできる金額を計算する
動金利での借り入れを考える
キャッシュフロー表から住宅購入時期を考える
第2部
親からの援助を考えてみる
家を建てる際の諸費用
さまざまな住宅ローン(1)
さまざまな住宅ローン(2)
さまざまな住宅ローン(3)

ワンポイントメモ

諸費用には、税金などのようにどうしても節約できないものもありますが、火災保険や司法書士の手数料などのように、金額が上下するものもあります。
これらの内容をよく知ることは、住宅購入時の出費を抑えたり、出費する総額を抑えるのに役立ちます。
火災保険や団体信用生命保険は、住宅ローンの手続きと一緒に行われることが多く、確認を見落しがちです。火災保険の保険料は、保障の内容、保障する期間によっても変わりますし、保険料の支払い方法(年払、月払、前納など)によっても変わってきます。契約前に、担当者にきちんと確認するようにしましょう。
また、もし既に生命保険に加入していて、その中に住宅資金の保障額が含まれているのであれば、団体信用生命保険との重複加入になります。契約前に既に加入している保険の見直しも併せて行いましょう。
金融機関との契約をすべて済ませる前に、もう一度、諸費用の中身も吟味してはいかがでしょうか?


藤居玲子

株式会社エスアール 代表取締役。サーティファイト・フィナンシャル・プランナー(CFP)、住宅ローンアドバイザーの資格を保有。日本FP協会主催「くらしとお金のFP相談室」にて活動中。

1987年 中央大学文学部卒業後、山一グループの太平洋証券引受部に所属。
1992年 中小企業の経理総務役員を経て、1995年 アリコジャパンの企画営業に携わる。
2002年より 社会保険労務士とともにFP業務を行う「エスアール」を設立。
2004年末より 海外の投資アドバイス業務を行う「ICG」大阪事務所の代表に兼任。
2006年5月 エスアールの代表取締役に就任 現在に至る。






 


ページ公開日:2007年11月8日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----