PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホームエクステリア・庭 >外構の手本とDIY

外構の手本とDIY
外構の手本とDIY
庇が欲しい|外構の手本とDIY

黒ア友晴

兵庫県西宮市でガーデンづくりから住まいのリフォームまで設計・施工を手掛ける 「アテックスデザインワークス株式会社」の代表。

大切な住まいだからこそ、住まう人のライフスタイルに合った機能的で快適なプランニングを心がけています。

一級建築施工管理技士
二級造園施工管理技士
フラワーデザイナー

HP http://www.ie-niwa.com

アテックスデザインワークス

穏やかで過ごしやすい春の陽気ですが、一雨ごとに梅雨の気配が増し、「2018年・夏」にゆっくりと近づいていますね。今年もゲリラ豪雨やきびしい暑い夏日が何日もあるのでしょうね…。お住まいの屋根や雨樋は大丈夫ですか?外壁や窓まわりは劣化していませんか?網戸は破れていませんか?

今回はそんな雨や陽射しから建物を守ってくれる「庇(ひさし)」についてお話ししたいと思います。この連載にも「玄関や掃き出し窓の前に、庇をつくっておけばよかったと思っています。庇は後から付けられるものなのでしょうか?費用はいくらぐらいですか?」という庇にまつわるリクエストも多く、非常に関心の高いアイテムですね。

庇がない場合…

最近の住宅デザインの傾向としてモダン・スタイリッシュ・ミニマムな建物が多く見受けられます。これらの建物ではデザイン性だけでなく、建ぺい率、法律や行政・自治体のルールやコスト面等々の理由で、軒や今回のテーマ【庇】が省かれていることが多くあります。

屋根の軒と庇、後付の庇

見た目は非常にスッキリとした建物になりますが、軒や庇は雨の日に濡れにくい・夏の陽射しを遮るなど、機能的に建物を守る役割も果たしているので、扉や窓まわりのコーキングが劣化したり雨水が侵入するなどの被害も出ることがあります。

雨と陽射し除けの役割を果たす庇

後から付けられる?

必要なところに後から、庇を付けることはできます。各建材メーカーから、後付け用の庇がたくさん販売されています(LIXIL【トステム】・YKKap・三協アルミ・ダイケン・アルフィンなど…)。

サイズは、出幅が20p程度から90p程が主流でそれ以上のサイズもあります。間口幅も片開きドア用から2m以上の大きなサイズのものまであります。

しかし、建物の構造【フレーム下地・外壁材など】による問題や住宅メーカーの品質保証などにより取付けできない場合もあります。また、取付けできても素材や色・形状・サイズなどご希望どおりのものが取付けできないケースも多いです。

後から取り付けたスタイリシュな庇。
庇の費用について

製品費用も数万円から20万円程度と、素材やサイズによってさまざまです。工事費は階層など条件により異なりますが数万円から10万円程度といったところでしょうか。複数カ所の取付けでお安くなることが多いので業者さんに相談してみてください。

おすすめの後付け庇

ただ、勝手口やリビング掃出し窓・寝室やトイレの窓も…となってくると費用もどんどんかさみます。当然たくさん付けると建築物としてもカッコ悪くなりますよね。

そんな時は比較的安価で多目的スペースとしても活躍するのが、エクステリア商品の「テラス」です。

勝手口からの出入り附近に新設すると、ゴミや空缶などの仮置きスペース・アウトドアグッズやガーデニンググッズの保管スペース・洗濯物も干せる!?等々、空間の利用用途が変わります。

躯体に取付けしたくない場合でも、独立タイプのテラスと隙間材でバッチリです。玄関前はパーゴラ風のテラスでカジュアルになりますしカーポート兼ひさしで雨の日も車から濡れずに帰宅などさまざまなデザインと機能性のプランができます。

勝手口の前に広めの庇を後付け庇の下は多目的に使えるスペースに

庇やテラスの取付けはDIYでは危険ですので専門の業者さんにご相談してみてください。

また、こんなところに屋根【庇】が欲しい!一見無理そうなところにも取り付けられる様に知恵を絞ってくれる優秀なプランナーもいますのであきらめずに最寄りの工事店に相談してみてください。

さぁ、「2018・夏」までにやっておくこと、やっておきたいことありますよね。とりあえず一雨ごとにのびる雑草でも抜いておきましょうか。暑くなる前に。

※構造物の位置やサイズにより各自治体・行政の許可が必要な場合がありますので、計画が適正か否かを事前にお調べ下さい。

【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別



2018年5月30日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----