PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホーム イエマガ × マイホームデザイナー12 あなたの理想の家はどれ?「もくじ」

イエマガ × マイホームデザイナー12 あなたの理想の家はどれ?みなさんの家づくりのヒントに!
書斎・パソコンスペース【オープンタイプ】編

前回に続き、書斎・パソコンスペースについて検討します。今回は個室タイプではなく、部屋の一角に作ったタイプの実例をみていきましょう。(バックナンバーはこちら)。

マイ子さんは、本やパソコンを集中して収納できる個室タイプの書斎がいいんですよね。わたしは、ほかにスペースを出来るだけ使いたいので、個室ほど立派でなくていいんです。今回は実例を見て、どんな場所がいいか候補をしぼりたいと思います。

ではどこにパソコンや書類関係を置く場所をつくるか?選択肢はこのようなスペースでしょうか。

なるほど…。LDKのどこかに、というのはなんとなく想像できますが、2階の廊下というのは、マンション・アパートぐらしだと想像がつきにくい。おもしろいアイデアですね。

早速、2階廊下に造った方の実例を見てみましょう。

本がずらりと並んだライブラリースペースとパソコンデスクですね。適度に奥まった感じがいいですね!

パソコンでの作業に集中できそう。それでいて、声や様子が伝わるという個室とオープンの中間のようなスペースですね。なんでも、階段を上がったところで、ほかに使い道がなく自然に書斎に決まったんですって。

“【パソコン・スペースの場所】
階段を上ったところの隣のオープンスペースが書斎です。3畳ほどです。

【そこにした理由・準備したこと】
北西の角部屋で3畳ほどですが他の用途もなく、自然に書斎になりました。リビングやダイニングに近いので行き来が楽なのも良いです(2階LKD)。夫婦で共有しています。

入口は一カ所で、一方の壁に2人分のPCデスク、三方の壁を本棚にして最低限のスペースを有効活用できるようにしました。 パソコンデスクは木の一枚板を取り付け、机上から足部のコンセントにケーブルをまとめて誘導できるように穴を2カ所、開けてもらいました。

暖房が行きにくいので床暖房にしました。 コンセントは6口設けましたが、AV機器が集中して足りなくなりました。5口の延長コードを2台追加して使ってます…。 (石川県・suzuさん・女性)”

こちらも2階の廊下を利用されています。造り付けのデスクできれいですね!

“【パソコン・スペースの場所】
2階の廊下。

【そこにした理由・準備したこと】
部屋に閉じこもるようにはしたくなかった。 リビングの吹抜けがあるので、廊下ですがオープンな感じで家族との繋がりも感じます。 今はパソコンを1台だけ置いてありますが、将来2台置いてもいいように広めのスペースを確保しました。

主人は自室にパソコンがあるため、主に私が使用していますが、夫婦で一緒にパソコンを見るときにはこちらを使用してます。 (愛知県・welleさん・女性)”

廊下って、人が通るスペースですが、人がずっといるわけではないので、こういう使い方はスペースの有効活用ですね。

2階にこういうスペースがつくれるか、要チェックですね。
次はだニング。そうそう。ダイニングにパソコンスペースをつくられた(つくられてる)方で、私の現状と全く同じ方がいました!

“現在は致し方なくダイニングテーブル等で利用していますが、食事の度にパソコンを移動させたりと不便です。予定している新築(画像)はストレート風ダイニングの背面に壁付テーブルを造作し、そこにPCコーナーを作る予定です。

デスク下には棚を作り仕事の資料もまとめて置けるようにできるコーナーを目指したいと思っています。ただ、いまだにプリンターを設置する場所は悩み中です…。パソコンの横にドーンと置くか、キッチン奥のパントリーに設置するか悩んでいます。 (福岡県・ちゅんちゅんさん・女性)”

プリンターの位置に悩まれているのすごく解ります。わたしが個室が欲しい理由も、パソコン関連のものや本がたくさんあって、すっきり片づけたいからです。こういうパソコンデスクがある、ダイニングもとても便利だと思うのですが、物でごっちゃりした印象になるのでは?と心配で。

部屋の一角に造るのは、人の目に常に触れることを意識して、すっきり片付く収納を造ることも考えて置いたほうがよさそうですね。あぁ。考えることが増えました…。

では、こんなアイデアは!?
クローゼットみたいな書斎です!

“個室に籠って趣味に没頭する、というのも悪くはないと思うんですが、このスペースなら趣味を楽しみながら家族とのコミュニケーションもできる、という発想ですね。ちなみに反対側の一角が私(ご主人)の書斎です(笑)。”

面白いですね!クローゼットと思ったら、趣味の部屋!折れ戸をさっと閉めたら全て隠せる。さっと開けたら趣味の世界。

これならわたしも個室は要らないかも…。
個室が無理ならこのタイプにしようかしら。

書斎・パソコンスペースは、1人で個室に籠もりたいか、家族とコミュニケーションを取りながら使いたいか、というのも間取りを決める大切な要素なんですね。

そうですね。せっかく個室をつくっても、パソコンを持って来てLDKにいるんだったらもったいないですね。次はリビングにつくったという書斎・パソコンスペースを…でも長くなってしまったので、続きは次回に。まだリビング、キッチン、寝室の実例もご紹介します♪


        【外部リンク】

この連載の案内人/イエ美:資料集め・調べもの大好き。お宅拝見も大好き。ホームパティーができる家を建てたい。/マイ子:アパート暮らしが長かったので注文住宅がピンと来ないまま家づくりに挑戦中。

●サポーター発口コミ「書斎となる場所」

本を読んだり、パソコンをさわったり…書斎がなくても、「読み書きする」スペースは、家の中のどこにあるのかお聞きしました。

●こだわりママの家づくりノート
「ワークスペースはわが家の情報ステーション」

料理の途中にパソコンが使えて、パソコンを使いながら子どもの様子もわかる、それでいて、籠もった感じも味わいたいという、わがままな要望を見事に叶えたワークスペース。収納の設計もママの手づくりです。

●「完成!隠し収納のあるワークスペース」

完成したワークスペースにはなんと、壁に埋まる収納が!?ご主人の趣味のDVD類が全部収まり、壁の中に普段は隠れている見たことのない収納です。

マイホームデザイナー12について 間取りサンプルダウンロード マイホームデザナー ダウンロードキャンペーン

【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別


石村由起子のいつもの暮らし

2016年08月10日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----