PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホーム間取り こだわりママの家づくりノート「もくじ」

主婦にとっての理想の家とは?…女性の目線で間取りから素材までじっくり、たっぷり考えます!毎回、家づくりに役立つ特製「ノート」もご紹介します♪
こだわりママの家づくりノート
完成!隠し収納のある ワークスペース

わが家のワークスペースへの大きな要望は3つでした。
1)キッチンの近くで籠もった感じが味わえること
2)「情報ステーション」にふさわしい収納力と配線設備
3)それらをスッキリと隠せる造作家具 …
詳しくは前回をご覧ください。

上記の要望が、しっくりとはまった配置はこちら。

今回は、それらをどのように実現したのかを、順番にご紹介していきますね♪

キッチン近くで籠もった感じ?

ワークスペースの配置には、家族みんなの動向に目が届きつつ、キッチンから最短距離で、さらに「籠もった」感じにもしたいという、わがままな要望がありました。

それでは完成写真をどうぞ!
キッチン側から見たところですが、いかがでしょうか。

ヤマサキタツヤHP ママとファミリー紹介♪しましまママ。30代。 時が経っても素敵な「自然素材の和モダンの家」を目指して、日々研究・検討を重ねる主婦。しましまパパ。 趣味はなんとか。 家へのこだわりはなんとかかんとか。しましま?ちゃん 幼稚園の年長さん。好きな遊びは????。

キッチンの横に配置したことで、家事をしながら子どもの勉強を見られますし、部屋の隅なので籠もった感じも味わえます。
こちらはダイニング側から見たところ。

ワークスペースも キッチンと同じ タモ集成材で。背面収納のカウンターとデスクは幅をそろえて60センチに!

壁の凹凸があるので、収納部分は見えません。わずか2畳ほどの小さな空間ですが、これぐらいで十分。今のところ子どもも主人も、ほとんど使っていないので、ここは大切な資料に囲まれた、私のお城になっています♪

収納力と配線、そしてスッキリ

次は、要望の中でも一番重要と考えていた「収納」をご覧いただきましょう。
この収納には家中の書類を集約させられるだけの棚と、パソコンやスキャナなどAV機器用のコンセント&インターネットの配線が、外から見えないように備えられています。

キッチンのカウンターからデスクまで天板がなだらかにつながっているところが気に入っています。

上段の棚は書類入れです。今のところ、まだ余裕があります。カウンター下収納の左半分は、サイズぴったりの引き出しを入れました。右側には、デスクの上に置いているスキャナ・パソコンの電源をとるコンセントを設けています。

これらの造作家具も、おなじみのエクセルで設計図を作成しましたよ♪

上:上段の棚は可動式に。左側には書籍類を収納しています。上:最上段の奥にコンセントがあって、カメラやビデオの充電ステーションになってます。
カウンター下収納 設計図 しましま作

デスク上に置いた電子機器から、カウンター右下にあるマルチメディアコンセントまでのつながりは、このようになっています。

上記の設計図には載っていませんが、完成した収納の扉上には細い窓が開いています。これは私の「内部に納めたルーター類の熱は逃がしたいけど、収納の中にホコリが入るのも嫌!!」という要望を受けて、家具屋さんが提案して下さった窓です(写真右下)。

デスクの壁際に空けた穴からコンセントを通し、棚板でコンセントを受け止めます。机の下の配線が見えないように、普段はこの板でフタをします。取ってが付いているので開け閉めも簡単です。このように机の端からカウンター下収納の中へ。デスクに空けた穴。インターネット配線、電源コードを通します。

離れて見ると、窓があるとは分からないところも気に入っています♪

左:このように普段は配線が見えません。机の下に配線が来ることもなくスッキリ! 下:機械熱を逃がす窓がカウンター下収納の扉についています。
ガルバリウム鋼板の上についている白い板の向こう側に、蛍光灯を付けました。 この照明とデスクライトと、 キッチンと共有している 天井のダウンライトでワークスペースの照明は 構成されています。
隠し収納

さて、お待たせいたしました!最後は前回書いた、このスペースに仕込まれている「秘密の収納」のタネ明かしです♪

ワークスペースの収納として活かしたのは、ダイニングに面したこの(C)部分です。

本来は脱衣室の収納スペースなのですが、タオルや肌着を置くだけなので、これほどの奥行きはいりません。そこで、なんとかこの余分な奥行きを、ワークスペースの収納として使えるようにしたいと考えました。

普通ならキッチン・ダイニング側から開く棚にすればいいのですが、それは避けたかったのです。なぜならこの面を棚、または収納扉にすると…その左隣が脱衣室への扉、そのまた隣も収納扉。これじゃあ何だか、扉・棚だらけの部屋になってしまいますよね!

ここは少しでも白い壁があったほうがすっきりするはず。それに、以前ご紹介したインターホンや給湯器のリモコンも、家族全員がアクセスしやすいこの位置に付けようと思っていたので、壁でなくては困ります。

キッチン方面からは収納として使えない。でも、この奥行きはもったいない。

であれば…こうやって使うしかないでしょう!

こうして、おどろきの「横から引き出す」収納が完成しました。

 

壁に付いている取っ手を引っ張ると…どーんと、約ドア1枚分の棚が現れます。奥行は20cm程度なので、主に夫の趣味のCDや、家族で観るDVDなどのディスク類をここにまとめました。
録画・撮影したビデオなどの編集作業をすることもあるので、こういった物がパソコンスペースの近くにあるのは、とても合理的だと思います。

この棚の設計でこだわったのは、手前・奥の両側から物を取り出せるよう背板をなくしたところ。厳密に言うと、なくしたと言うより短くしました。向こう側に物が落ちない程度の背板を付けています。

上:収納の表側はクロスを巻き込んでもらったので、壁になじんで目立ちません。右:引き出したところ。家中のDVD・CD類を収納することができます。
隠し収納 設計図 しましま作

こんな感じで、書類からDVD・カメラやビデオなどの機材までが収まる、わが家の「情報ステーション」ができあがりました!
いろいろな仕掛けがありつつ「見た目はスッキリ」という、わたしの信条どおりの仕上がりに大満足です!

次回からはリビングに進みます。暖房器具や和室の配置…など、こちらも要望盛りだくさん。よろしくおつきあいくださいませ〜♪

【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別


石村由起子のいつもの暮らし

2014年1月15日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----