PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホーム間取り サポーター発口コミ 夫婦で意見が分かれたところと意見をまとめるコツ

この記事のTOPへ戻る

「選ぶ・決める」前に・・・

・相手の要望を盛り込んだプランをプレゼンする

まず嫁の要望を拾い、意見が明らかに無理があっても設計、それを3D間取り作成ソフトでプレゼンすることで検討。本当に必要かどうかが3Dで一目瞭然。

逆に自分の考えを元に設計したことであっても「本当に必要か」を協議して採用しなかった部分も多々あり。

「意見が分かれる」ことはなかったです。「お互いの意見」を出し合って検討する事で現在の家が出来ました。 家が完成して1年半、嫁は本当に気に入ってくれています。

(宮崎県・Rさん・男性)

・家に求める要件を共有しておく

意見が分かれる前に、十分に話し合うと良いのだと思います。意見が分かれてしまってから調整するよりも、その方が楽に同意や合意にこぎつけます。うちは、夫婦の意見は分かれませんでしたが、仕様を決めていく際に、妻は機能役割を中心に判断して、夫は予算も気になる、というように見方や考え方で重要視する箇所が違うということが判りました。

それを前提に、意見が分かれる前に、判断の要素となる理由を会話で共有することで、意見が分かれることはありませんでした。 「仕様を語らずに要件を語った方が良い」とよく耳にしますが、 結論としての仕様で会話をすると簡単に意見が分かれてしまいますし、議論が平行線をたどるので、その仕様を求める要件理由を、共有することが大事なのだと思います。

(東京都・kenkenさん・男性)

大きな意見の食い違いはありませんでしたが、最初にきちんとコンセプトをしっかり決めてから家つくりに入った方が良いと思います。

(埼玉県・さなパパさん・男性)

水回り・・・洗面・トイレ・風呂
デザインの好み
そのほか
意見の対立がなかった人たち







 

【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別



2012年12月19日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----