PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホームインテリア・収納 北欧スウェーデンから、かわいい家のつくり方「もくじ」

道田聖子,北欧,北欧雑貨,北欧インテリア,スウェーデン,Aj! design,アイ!デザイン,自然のなかのやさしいデザインたち,
道田聖子,北欧,北欧雑貨,北欧インテリア,スウェーデン,Aj! design,アイ!デザイン,自然のなかのやさしいデザインたち,

道田 聖子

スウェーデン人のパートナーと住まいとインテリアのデザイン会社「Aj! design(アイ!デザイン)」を経営する。また北欧雑貨店「ロピスラボ」店主であり、エッセイスト。毎年、夏にはスウェーデンのアネヒルのコテージで過ごす。著書に『自然のなかのやさしいデザインたち』『北欧のなつかしいモノ暮らし』(共にインターシフト発行)。

スウェデーンの人たちは古き良きものを愛し続けます。車だってそのひとつ。

1930年代スウェーデンの車の約90%はアメリカからの輸入でした。まだ舗装の行き届いていないラフな道路には、当時のスウェーデンの国産車ボルボよりも適していたからです。

時代が過ぎ、ほとんどの人が最新の車を持つことができるようになった今でも、クラッシックカーへの情熱と憧れを持ち続ける人は少なくありません。ただし、ほとんどの場合男性ですが。

今の時代にクラッシクカーを持つことは贅沢なことです。常にピカピカに手入れし、まるで新品のようにして保つことこそ価値だからです。

特に50〜60年代のシボレーなどのアメリカ車は大変な人気。夏になると、スウェーデンの各地で、このご自慢のクラッシックカーを披露するイベントが開かれます。

 

 

 

 

 

夫の実家のある小さな町でも、毎年開催されていて、夫のママに誘われて見に行ってきました。

町の中心の大通りをクラッシックカーがゆっくりと進み、それを通りの両側に立って見る、というのが朝から夕方まで続くこのイベント。

私はさすがに1時間程度で切り上げましたが(正直、車には関心が薄い私…)、夜には通りのイルミネーションに明かりが灯り、どの車が素晴らしいかコンテストも行われるそう。

ひたすらのどかなイベントなのですが、この日はイギリスから有名な楽団もパレードに参加するということもあって、町中から老若男女、大勢の人たちが集まってきていました。

時別に露店がでるわけでも、派手なショーがあるわけでもないのです。ただ夏の天気を楽しみ、クラッシックカーを愛でて、楽団のマーチを見る、その人たちの表情の緩やかなこと。

なんだかこれって、とてもスウェーデン的なイベント!だと思いませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【読者アンケート】

この記事の感想


※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別


石村由起子のいつもの暮らし

2016年8月3日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----