PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホームインテリア・収納 北欧スウェーデンから、かわいい家のつくり方「もくじ」

北欧スウェーデンから、かわいい家のつくり方 >vol.52  WALL.DECO

北欧のなつかしいモノ暮らしーー白夜の季節のスウェーデンから-道田-聖子

スウェーデンの人たちは、お部屋を飾るのが上手です。ちなみに、スウェーデンでは、セレブの方向けか、企業や店舗、など特別なシチュエーションにしか、プロのインテリアコーディネーターは登場しません。一般的には住宅を建てても、誰かにコーディネートをお願いするということは、まずありません。内装もすべて、自分たちで好みのものを考え、選び、決めていきます。

どうして、コーディネーターがいないの?と夫に聞いてみたことがあります。「逆に、どうして自分たちの家のテイストを他の人に尋ねなくてはいけないの?」と返答が―。

なるほど、ね。確かに、スウェーデンの人たちは、気負いなく、ごく普通に自分らしいインテリアのスタイルを持っています。

私たちが夏の間過ごす森のコテージは、夫のママがアレンジしたインテリアです。このコテージの彼女のイメージは、スウェーデンのロマンチックなカントリースタイル。蚤の市で買ってきたヴィンテージものや、おばあちゃんから受け継いだもの、孫が書いた絵など、一見バラバラのようにも見えるアイテムを、上手にミックスしてコーディネートしています。

道田聖子著 『自然のなかのやさしい デザインたち』 Aj! design(アイ!デザイン) ロピスラボ
ダイニングルームの水色のキャビネットの上には、伝統的なスウェーデンの民族衣装を着た木製の人形のキャンドルホルダー。ドライフラワ―などを飾って、ロマンチックなカントリースタイルに。
コテージのリビングより。アンティークのピアノの上には、子供たちの写真。パパとママの新婚時代の写真。壁に飾られている絵は、ママの両親の肖像画。
 

私の個人的な感想ですが、インテリアの上級者は壁を飾るのも、得意だと思います。どんな形のものをどんな配置で、色のバランスは、雰囲気は…壁にものを飾るというのは、考え始めると案外難しいものです。コテージにいる間、彼のママの飾った壁を眺めてインテリアのお勉強しています!

 
おばあちゃんから譲り受けた、今は動かない古時計。「でもこのデザインがとても好きなの」と、ママ。エンジェルは蚤の市のヴィンテージ。バランスが絶妙!レース編みの小さい帽子の飾りはママの手作り。/孫たちが夏休みに描いた絵はアクリル板に挟んで、飾っています。一日に何度も見る時計のそばに、配置して。
ヴィンテージの鳩時計の下には、蚤の市で買った天使の絵。やさしいブルーの塗装の壁は、ママが自分で塗りました。 /ウェーデンでは、温度計や湿度計を壁に飾るのもごく普通です。エキゾチックなお面は、3番目の息子が南アフリカで買って来たお土産物。その下には、2番目の息子(=私の夫)が描いた水彩画。ママにとっては、大切な息子たちの優しさが感じられる壁飾りなのです。

【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別


石村由起子のいつもの暮らし

2014年3月5日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----