PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホーム間取り プロに聞く!間取りの要望ベスト3

プロに聞く!間取りの要望ベスト3
3位 採光のいい家にしたい!
要望が多い玄関の採光

日が入らないスペースが少しぐらいあっても仕方ない、とお考えではありませんか?ですがリフォームを検討中の人には、「薄暗いスペースをなんとかしたい」という要望が多いそうです。

プロに聞く…

日当たりのよい家をつくりたい、というのは誰もが思うことではないでしょうか。ですが新築時に間取り図を見ても日当たりがわからなかったばかりに、暗くてあまり使わない部屋ができてしまって、後でリフォームを決意して「ぜひこの部屋を明るくしたい」と希望されるケースは少なくありません。特に玄関は、新築時には採光を気にしてなかったけど、家に入ってすぐ暗い印象なのがイヤ、なんとかしたいとおっしゃる方が多いですね。

ここでは、リフォームで光が入るようになった玄関をご紹介します。
マンションで玄関にまったく自然光が入らず、日中も電気を付けないと不便なお宅でしたが、リフォームで柔らかい光が入るようになりました(写真下)。「ここに光が入ったら…」と思うスペースがある方は、あきらめずに、少しでも明るくする工夫を考えてもらうようにされてはいかがでしょうか。採光にはいろいろな手法があります。

写真上・右:暗い玄関をなんとかしたいというご要望。向こう側の部屋に入る光をガラスブロック越しに取り込んで明るくなりました。

これは明るい部屋からガラス・障子など光を通す素材を使って明かりをとる方法です。窓のないお宅やマンションで活用できる方法です。

また、こちらのお宅では小物やお花をディスプレイできるスペースと収納スペースがほしいと希望されていましたので、ガラスブロックの下にカウンターを設けています。

そのほかの実例をご紹介します。こちらはお客様用と家族用で動線を分けた玄関です。
お客様用の通路にも、採光が取れるよう、ガラスブロックのパーテーションを設置しました(右写真)。

窓が設置できない場合や、できる限り自然光を取り込みたい場合は、ドアに採光窓がついたものを選びます(写真中)。

家の間取り上、吹き抜けにできず、明かり採りの窓もつくれない場合は、照明器具を使用することになります。その場合お勧めなのは、玄関収納の下に空間をつくり、下からライトアップする方法です(写真下)。靴を選び、履き替える場所では足元が明るい方がよいですし、広く見えるので廊下までの雰囲気づくりにも一役買ってくれます。


写真1:家族用の動線は窓から採光ができています。

写真2:お客様用の動線はガラスブロックと玄関収納下に間接照明を設置し演出しています。

写真3と4:玄関に光が入ってこないため、広く明るくしたいとのご希望。
採光窓付きのドアで外部からの光を取り込み、収納は足元を浮かせて床面を広く見せ、さらに上部を吹抜けにして広く明るい玄関を実現。

写真5:明るい玄関になるよう白を基調とした空間に。

写真6:玄関収納は、足元を浮かせたフロートタイプとし、照明を入れて広がり感を演出。




【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別


 

ページ 4 / 4
プロに聞く!間取りの要望ベスト3 トップ →


 


ページ公開日:2008年10月22日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----