PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホーム間取り プロに聞く!間取りの要望ベスト3

プロに聞く!間取りの要望ベスト3
2位 たっぷり収納場所をつくりたい!
まとまった収納(集中収納プラン)

イエマガのアンケートや記事の感想でも、みなさんの「ロフト」や「屋根裏収納」への興味が伺えます。ものが増えて片付けに時間がかかる、片付けてもきれいになった気がしないというご意見が多数寄せられました。新築、リフォームの現場でも「個室が狭くならないように大きな収納部屋がある家」に住みたいという希望を持っている方が多いようです。

プロに聞く…

女性からとても要望が多いのは「十分な収納がある間取り」です。家の大きさには限りがあるので、たくさんあればいいというものでもありません。集中収納用の部屋がひとつと、各スペースごとに棚などの収納スペースがあること。これが大切だと思います。

集中収納用の部屋を作りにくい場合は、廊下などに収納スペースをつくると便利だと思います。またロフトをつくるという間取りプランもあります(下図・写真)。このお宅は木材を使って、材質、色目で全体を統一し、ロフトが部屋の一部に見えて、広く感じるようにデザインされています。ロフトをつくる場合は、天井が高くなるので空調についてきちんと確認して、夏場、冬場でも快適に過ごせるよう配慮が必要です。

 

写真右上:奥行きがあるキッチン、ダイニングは、棚、家具共に色調を揃え、すっきりとした印象に。

写真上:ロフトまでの階段下も収納スペースに。見える収納棚として、リビングのテレビがうまく収まる仕様にできています。

写真下:ロフトから見たリビングの様子。ロフトの上は、使いやすくなるように棚などを置いて工夫をしています。


家電製品を収納するために…
新しい家電製品が収まらない…。洗濯機、冷蔵庫など今まで入っていたものが、買い換えたらはみ出してしまう、そんな悩みが最近増えてきているそうです。

プロに聞く…

新機能付きの電気オーブンを買ったらキッチンに入らなかった、というようなお話も最近よく聞きます。食洗機、冷蔵庫など置くもののサイズに合わせて、キッチンの広さ、レイアウトを考える必要があります。
お持ちのものの数量や、大型家具・電化製品のサイズを把握した上で間取りを考える必要があるので、買い換える予定のある方は、カタログなどでサイズを確認することをお勧めします。



写真右:システムキッチンとキッチンに合わせてつくったカウンター。トースター、食洗機など置くもののサイズに合わせてつくっていきます。

 

ページ 3 / 4
3位 採光のいい家にしたい! →


 


ページ公開日:2008年10月22日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----