PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホーム5つの空間スケッチ第5回 家族が創るキッチン


5つの空間スケッチ〜住まい創りを楽しもう〜第5回 家族が創るキッチン
料理を楽しむためには……
近藤さん 習慣という点で考えると、「作る」ことをどう楽しむかですよね。無理に男性に楽しんでもらうことを言っているわけではなくて、メインで料理をされる方が、いかに楽しむかっていうところが大事だと思うんです。
スタッフT 作る楽しみにもいくつかありそうですね。一人で集中して作りたいのか、家族と時間を共有しながら作りたいのか。
僕は料理をしないのでわからないんですが、料理中に話しかけてもいいものなんですか?
Yさん うちは夫が料理好きですし、私も手伝ってほしいので、話しかけられるのも一緒に作ってもらうのもウェルカムです!
平日はどうしても私ひとりでキッチンに立つことが多くなりますけど、休日はままごとの延長で子供に手伝わせてみたり、親しい友人を呼んでキッチンでわいわいと料理を楽しんだりすることもあります。
みんなで分担して食事作りに関わったほうが、できあがりの感想も言い合えるし、何より料理というイベントを共有できるのがいいですよね。
近藤さん そう思いますね! 住まいでもそうですよ。自分で塗った壁は、どんなに下手でも文句を言いませんよね。愛着がわいてきますから。ところが人にお任せで、例えば業者さんにクロスを張ってもらったら、少しのシワも許せないでしょう?
料理も同じで、自分で作ったものは少しくらい失敗しても食べますよね。そういう体験をしていれば、人が作った料理を「まずい」と言って拒否することはないと思うんです。
スタッフT 僕もたまには手伝わなきゃと思うんですが、作業中にキッチンに入ると「邪魔」って言われて追い出されるんですよね(笑)。
近藤さん それはたぶん、作る人の次の動作が予想できていないからですよ。だから邪魔なところに立ってしまうんでしょうね。自分も作るようになれば、追い出されることもなくなるかもしれませんね。頑張ってください(笑)。
 
 
前のページ 次のページ

近藤さんの空間スケッチ トップに戻る
バックナンバー
近藤さんの空間スケッチ
学びの場を演出する
くつろぎの記憶のスイッチ
シンプルに考える「おもてなし」
5つの空間スケッチ
玄関は“おもてなし”の場所
階段で何をしますか?
バルコニーの日常と非日常
和室は古いか新しいか
家族が創るキッチン

近藤裕人

有限会社 住まい創りパートナーズ/オフィス・コンドウ 代表。

関西インテリアプランナー協会会員。大阪ユニバーサルデザイン研究会メンバー。国際デザイン交流協会「ストーム・コンソーシアム事業」コーディネータ(平成18年度)。

1963年神奈川県生まれ、大阪育ち。「住まい創り」=「暮らし方」×「家造り」をコンセプトにスローな住まい創りをコーディネート。「ゆっくり、まず暮らし方を見つめることからはじめて住まい創りを楽しむ生き方を提案しています」。大阪府豊中市在住。



ページ公開日:2007年7月19日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----