PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホームインテリア・収納 > 石村由起子の「いつもの暮らし」

いつもの暮らし 石村由起子
第10回 秋の夜長の針仕事

もともと縫ったり編んだり織ったり…こんな手仕事が好きです。…が31才で自分の店を持ってからは、その店を育てるのに無我夢中で、数十年すっかり忘れていた程何もしていませんでした。とはいえやはり好きなので、いつかゆっくりする日が来たら…と気になる布や糸などを買い集めていました。

ゆっくり針仕事を…という時間はまだ取れませんが、買った布や糸を眺めながらまだまだ実現しない、その日を夢み、こんなものを縫いたい、こんなものを編みたいと思うだけの日々でした。

そんなある日、長年の友人である神戸に住むNさん主催のポジャギ展を私の店で開催することになり、Nさん達が10年程前から作り続けていたポジャギを初めて拝見しました。お隣の国、韓国の素晴らしい伝統の手仕事…細やかな細やかな針仕事…その昔、韓国の人達が夜、ランプの下で一針一針思いや祈りを込め、縫っていたであろうポジャギ。

私も初めてポジャギを縫う一日教室に参加し、縫ってみました。
当然そんな簡単なことではありません。細やかな心がないとたちまち針目は狂ってきます。Nさんがポジャギをやっているということは聞いていましたが、10年作り続けてきたという素晴らしい作品の数々に今回触れられた事は、私の夢みる手仕事にやっと拍車をかけました。


時間がない、落ち着いてできないと言いながらも、時はアッという間に過ぎ去っていきます。

何か簡単なことからでも…そう思い、夏に行った韓国で買ってきた麻布を見たり、昔買ってダンボール箱にしまいこんでしまっていた糸をもう一度取り出してかごに入れなおしたり、何となくその日がやっとやっとやって来たような気がします。

刺繍、編みもの、ポジャギ、織り、草木染め…20代の頃、大好きでやっていた手仕事です。こんなに時を経ても、少しでもやっていたということは、指が頭が忘れないのですね。勝手に動いてくれます。

さぁ何から作りましょう。秋の夜長を楽しみたいと思います。




全国からたくさんの人が訪れるカフェ「くるみの木」。その主宰である石村由起子さんの、時、自然を大切にした暮らし、心地の良い空間のつくりかたについてのダイアリーです。普段、わたしたちが気にとめないことに目を向ける石村由起子さんの感性と生活の工夫をお伝えしていきます。
vol.10 くるみの木 vol.1 vol.2 vol.3 vol.4 vol.5 vol.6 vol.7 vol.8 vol.9 vol.10 石村由起子さんの新刊本「私は夢中で夢をみた」

【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別


北欧から、かわいい家のつくり方

ページ公開日:2009年10月7日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----