PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホームインテリア・収納 > 石村由起子の「いつもの暮らし」

いつもの暮らし 石村由起子
第1回 たき火

うっかりしていると、時はまるですべるように過ぎていくもの…。庭に舞い降りた木の葉を踏みしめながら歩いていると、まるで幼い頃に戻ったかのようなしあわせな気持ちになります。檪、白樺、桑、山桜、ジューンベリー、紅葉…「いかが?私たち、すごーくいい色になったでしょ?」庭の木々たちが冬を迎える前の一年に一度しかない大切な一瞬を見てもらう為に、まるでショーをやっている様です。
両手ですくいあげたその手のすきまからこぼれ落ちていく木の葉たち…、風が吹く度空からひらひら舞い降り、庭一面に敷きつめられていく色彩りのその姿はまるで錦繍のように美しく、目を奪われます。

さてこれからが今日の一番の目的です。ほうきで掃き集めた落ち葉は大きな山に…今日は少し肌寒いので、たき火です。♪かきねのかきねの曲がり角♪なんて口ずさみながら火をつける。
「アッちょっと待った!さつまいも、さつまいも…」そうです、そうなんです。たき火とさつまいもはなんといっても親戚同士。「欠かしてはなりませぬ。」と、私はいそいそと台所へ。ついでにじゃがいももホイルに包み、さあこれで完璧なるたき火の始まりです。

マッチをシュッとすって落葉の山の中へ…ゆらめく炎を見ていると、人は何故か無口になるものです。火には魂の力があるのでしょうか。生きてきたこと。今、目の前に起きていること。そしてこれからのこと。はたまた、ぼんやりと何を考えることもなく只々炎を眺めることも…。
パチパチッという火の粉の飛びかう音も心地いい音色…慌しい日々の中、こんなにも色んな思いをはせることが出来る「たき火」。面倒くさいと思い落葉掃除をするのか、落ちたその葉を眺め歩いてみて、そして炎の中から出てきたおまけのおやつをほおばるか…選択は明確である。

人生何事も楽しむべきというプラス発想は、どんなこともHAPPYな方向へと導くものです。たかが「たき火、されどたき火…本格的な冬がやってくる前の、ささやかだけどしあわせな、いつもの暮らしのひとコマです。



全国からたくさんの人が訪れるカフェ「くるみの木」。その主宰である石村由起子さんの、時、自然を大切にした暮らし、心地の良い空間のつくりかたについてのダイアリーです。普段、わたしたちが気にとめないことに目を向ける石村由起子さんの感性と生活の工夫をお伝えしていきます。
vol.10 くるみの木 vol.1 vol.2 vol.3 vol.4 vol.5 vol.6 vol.7 vol.8 vol.9 vol.10 石村由起子さんの新刊本「私は夢中で夢をみた」 くるみの木

【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別


北欧から、かわいい家のつくり方

ページ公開日:2008年12月10日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----