PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホーム設備 イエマガサポーター発クチコミ特集失敗しない家づくりのコツ「バス&サニタリー編」

絶対に「譲れなかった点」は?
システムバス
湯船の広さは譲れなかった。ゆっくり足が伸ばせる湯船がほしかった。(新潟県 momomomoさん 男性)
バスの大きさを変更するのは大掛かりだったためか、不動産会社の人には「建ぺい率の関係でムリ」と言われた。でも私は事前に調べていて建ぺい率に関しては大丈夫だと知っていたので、そこを強く押したらオッケーに。バスに限らず、家を建てるのには任せっきりにしないで、自分でもある程度勉強することが必要だと思った出来事だった。(神奈川県 ぴっとさん 女性)
バスの壁面部分をアップグレードし、カビが付きにくいものにした。(東京都 kokkoさん 女性)
大きくてオシャレな洗面化粧台に一目ぼれしてしまい、「スペースからいってやめたほうが……」とハウスメーカーの方に言われたのに、どうしてもと付けてもらいました。後悔するとは気付かずに……。(山梨県 さくらさん 女性)

 
その理由は?
 
リビング近くのトイレは、トイレというより洗面重視に。ホテル風の洗面台を探すのには苦労しました。でも気に入っています。(愛媛県 efさん 女性)
窓を大きくとること。光を取り入れられるように、壁幅いっぱいに作ってもらいました。しかし、夏はさわやかで良いのですが、冬は少々寒い。自分で作っておきながら、やや反省する点でもあります。(神奈川県 ハルハルさん 男性)
水はけがよく、お手入れが楽なことです。特にお風呂の床は絶対に磁器にすることに決めていました。(千葉県 まーやさん 女性)
洗面台は、カウンターの下に戸棚などを設置せずオープンにしたが、そうすると給排水は壁からにした方が断然すっきりして見栄えがよい。陶器メーカーのカタログでも大抵そうなっているのだが、実際の戸建て住宅では、壁給排水はほとんど採用されていないと言われた。壁排水だと、壁の厚みが必要なので部屋が狭くなってしまうのと、工程が余計にかかるかららしい。ここはあえて「部屋が狭くなってもいい」と主張して、すべて壁給排水にしてもらった。(滋賀県 てふてふさん 男性)
子供が小さかったので、トイレ本体の手洗いだと床などが水浸しになるんじゃないかと思い、手洗器を別につけました。(大阪府 マッコさん 女性)
とにかく、冬でもある程度暖かさをキープできるようにしたかった。特に部屋とお風呂は。(神奈川県 りきさん 男性)





 
前のページ 前のページ 次のページ
 

 


ページ公開日:2006年11月30日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----