PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホーム間取り サポーター発口コミ間取りとコンセント

サポーター発口コミ コンセントと間取り
この記事のTOPへ戻る
高さ/配置/今後の予測

オススメするのは、スイッチの下にコンセントを配置することです。 スイッチのある位置は動線上便利かつ、ものを置かない場所です。 コンセントが家具の裏になることもなく、コンセントを探しやすいです。

(新潟県・ノンさん・女性)

常時ケーブルが挿さっているコンセントと、その都度ケーブルを挿すコンセントがある。常時のコンセントは、なるべく家電や家具の後ろに設置し目立たせず、逆にその都度のコンセントは使いやすい位置や高さに、予備として設置すると良い。

(富山県・Hiro.Dさん・男性)

できるだけ生活をイメージすることがとにかく重要。さらに10年後、20年後の部屋の使い方も考えると良いと思います。

また、家電はどんどん進歩するので、思わぬ使い方も出てくるでしょうし、電気自動車を利用するかもしれないと思えば、車庫に電源を取られるようにしておくことも必要です。

(東京都・りょうたさん・男性)

節電と言われる昨今でも電気は必須です。大型エアコンや電気自動車の充電は200Vが必要だし、将来的な需要・容量も想定しながらコンセントの位置と数を考えないと、後から増設するのはとても大変。

また、インターネット、地デジとますます情報系の配線は家中に必要となる時代。これからは家庭内光配線化も視野に入れたほうが良いかも。

(群馬県・モンティさん・男性)

これから、TVもビデオもLANが必要になると思いましたので、全部屋にLANを設けたのは正解でした。 ただ、ハブ(まとめてネットGIGA)が8ポート/基までなので、2基をカスケードしても実質13ポートまでとなり、全8居室にLANを2回線敷設できなかったのが残念です。

さらにネットワークオーディオやゲーム機を考えると、ムリしてももう1基カスケードして20ポート準備すべきでした。

また、LANは無線LANというものがありますが、同じ周波数のデジタルコードレス電話やドアホン子機、さらにゲーム機などとの干渉で使えないケースも多くありますし、スカイプなどのビデオ電話は無線では厳しいので、有線LANが安心です。

ファミリー玄関(玄関収納)の中に、電気・通信をまとめてスター配線していますが、光ONUやルーターを収納している自作の棚(鏡扉)に写っているのが、住宅用LANのハブ2基です。

(茨城県・ぱんだんさん・男性)

プラン方法は?・・・・「家電」を書き出す「家具」も書き出す暮らしを想像する工事中に確認する1部屋当たりの数を決めるショールームに相談 ?がんばって検討して、良かったこと・・・・掃除がしやすい便利な高さにタコ足がなくなった!収納の内部にも見た目にもこだわって配線すっきり収納マルチメディアコンセント冬に便利。床コンセントLANはDIYでコストダウン検討不足だったことキッチンで使いづらい位置の検討不足テレビ周辺が足りない収納部屋にも必要だった床コンセントが欲しかったそのほか反省&アドバイス・・・高さ/配置/今後の予測お勧め「待機電力カットシステム」
 

【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別



2012年2月8日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----