PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホーム間取り イエマガサポーター発クチコミ特集学びの場ありますか?

Q2.あなたの家の「大人が学ぶ場」はどこですか?(複数回答)
家族と一緒に
やはりいつも家族の気配を感じられるというのはメリットだと思います。でも、リビングにほとんどいるせいで、モノがどうしてもごちゃごちゃしてしまうのです。家族がそれぞれリビングに収納場所があったらいいなって思います。(東京都 wakakotoさん 女性)
リビングにあるソファに隣接した書斎机というものを夫が欲しがっており、現在机を物色中です。夫は家族の顔を見ながら仕事をしたいようです。
子供も親の仕事をする姿を見ることができ、いい刺激になるのではないかと思います。(群馬県 さかさかさん 女性)
リビングで勉強していると、子供も親の姿を見て勉強をしようと言ってくれます。(大阪府 ロードスターさん 男性)
家族でテレビなどを見ているときに、子供たちから斬新な感性や先入観のない意見が聞けますね。(神奈川県 ぽんぽん。さん 女性)
みんながリビングに集まるので、話に花が咲く。子供がなかなか寝室に行かないのが困ります。(愛媛県 annkoさん 女性)
家族が集う場所が学び場なのは、子供とのふれあいもできて良い。(宮城県 ひなつさん 女性)
和室です。畳は落ち着くし、子供といつでも会話ができます。子供がいるときは、集中できないこともありますが。(愛知県 rilakkumaさん 女性)
 
一人になりたいときもある
落ち着いて一人になれる場所がないので、本を読むのも一苦労。キッチンで料理や片付けをしているときに、耳だけでも勉強していけたらとも思ったが、それも失敗。(大阪府 じゃおさん 女性)
リビングしかできる場所がない! テレビや食卓と共有部分があることから、集中しにくい。(東京都 JAHさん 男性)
わが家では、落ち着いて座れる場所がリビングしかありません。子供が「遊んで」とすり寄ってくるので、「勉強だよ」と言うと「自分も!」と本を広げています。
子供と一緒のスペースにいることはメリットでしょうが、生活の道具がない一人でいられる場所が欲しいなとたまに感じています。(北海道 ちびたんさん 女性)
リビングのメリットは、何か(たとえば煮物など)をしながら本を読んだり、調べものをしたりできる点(狭いので)。デメリットとしては、落ち着くことができないというところでしょうか。今のところは便利さが勝っていますが、できれば静かで落ち着いた環境で集中したいです。(東京都 Donnaさん 女性)
リビングで勉強に集中したいとき、夫がテレビを見たかったりして落ち着かない。結局そういうときは早めに切り上げて就寝し、次の日の朝早く起きて勉強したりしている。(大阪府 ゆうれいままさん 女性)
リビングは全部の部屋が見える場所なので、常に家族に目を配ることができますが、反面、ごくたまに、本当に集中したいときには少し煩わしいときもあります。(千葉県 まーやさん 女性)
主婦にとって、子供がいるからこそできないことが多くあります。寝室などは一人になれ、リラックスして学べます。ベッドの上が意外と本を読んだりするには便利です。(愛知県 みかんさん 女性)
主婦コーナーがキッチンの横にあるので、そこでパソコンなどできて、子供に邪魔されず効率がいいかなと思います。(神奈川県 ちびねこさん 女性)
やっぱり書斎?
書斎といっても、ダイニングの片隅にデスクとチェアを置いただけですが、それでもその空間は「学ぶ」方に意識が向かうような気がします。日中は、私もそこで本を読んだりするようになりました。(山梨県 さくらさん 女性)
パソコンが必需品なので、書斎(といっても廊下みたいなもんだが)か、ノートパソコンをダイニングで開くことが多い。ノートパソコンなら、静かな場所ならどこでもよい。ダイニングではやはり食べ物に気が散っていけません。(茨城県 Penguin!!さん 男性)
書斎は、生活とは離れて自分の時間が取れる。しかし、忙しいときなどはちょこっとという融通がきかない。(大阪府 どんどんさん 女性)
ベッドルームの一角にある書斎が落ち着ける。が、移動するのがめんどくさい(笑)。(東京都 マヒママさん 女性)
6畳の和室、そこが私の書斎兼寝室です。メリットは手を伸ばせば届くところに書籍からパソコンまですべての道具がそろっていること。すぐに何でもそろいます。
デメリットは物が多すぎる、すぐにほこりがたまることですね。(神奈川県 ハルハルさん 男性)
書斎にこもると、家族の話題から切り離されちゃうんですよね。その分、好きなことできるんですが(笑)。(長崎県 岩永さん 男性)
書斎は一人になりたい場所のため、親が勉強しているところを見せられないのがデメリットです。(福岡県 ウータンさん 男性)
 
ここが私の学びの場!
部屋数が少ないので、ダイニングの端に念願のガラステーブルのデスクを置いて勉強しています。ちょっとした時間でもさっとパソコンをのぞけるのはいいのですが、子供たちにデスクの上の物をいじられてしまうのが欠点です。(埼玉県 キューピーママさん 女性)
階段には書棚があるため、子供が遊んでいるときなど階段で本を読むことも。周囲の状況が感じられるのでフットワーク軽くできていいですよ。(神奈川県 ぶらんかさん 女性)
学ぶには音をシャットダウンしなければ頭に入りませんので、シアタールームを使っています。広さもあるし、静かでいいですよ。子供たちが学校に行っている間は、リビング・ダイニングも使います。(福岡県 しずちゃんさん 女性)
2階ホールに設けた折りたたみ式カウンター(オープン書斎)は、落ち着いて考えるときにとてもよい空間です。オープンスペースですが、旗ざお形のさおの部分に作ってあるので、家族の気配をある程度感じながら、ある程度閉鎖されており、今のところデメリットは感じません。(北海道 住人10色さん 男性)
主婦は午前中は一人なので、ダイニングなどで十分だと思います。主人が子供のいるときになにかしなければいけないときは、逆に子供部屋を占領したりしています。寝室には机がないので、本を読むことくらいしかできません(兵庫県 たあさん 女性)


 
前のページ 次のページ
 

 


ページ公開日:2007年9月13日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----