PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホーム間取り イエマガサポーター発クチコミ特集学びの場ありますか?

Q1.あなたの家の「子供が学ぶ場」はどこですか?(複数回答)
子供が小さいうちは……
まだ未就学なので勉強机を買っていませんが、習いごとの宿題などはリビングに置いてあるダイニングテーブルでしています。お料理をしている合間でもすぐに見てあげられるので結構便利ですが、夕飯前などは片づけをせかしているのでちょっとかわいそうかも。(大阪府 でんでんむしさん 女性)
まだ子供が小さいので「勉強する場」というわけではありませんが、絵本を読んだり遊んだりする場というのであればリビングです。親の目が届きやすいのがいいですね。(群馬県 さかさかさん 女性)
キッチンでは、必ずといっていいほど、いすを持ってきて見学と手伝いをします。ただ見ているだけのようですが、おままごとに生かされていてビックリしました。自分の手掛けたものはよく食べるようです。危ないものとそうでないもの、自分ができることできないことなどをしっかりと覚えることができたようです。(北海道 ちびたんさん 女性)
まだ子供部屋を設けていないので、リビングで本を読んだり、絵を描いたりしているが、気が散るのかひとつのことが長続きしない。キッチンではお手伝いなどの学びの場になっている。(大阪府 じゃおさん 女性)
うちには子供部屋はありません。毎日、リビングで宿題や勉強をしています。その横で妹がお絵かきをしたり、私がパソコンをしたりしています。
娘が成長と同時に、やはり子供部屋は必要になるのでしょうか? でも、できる限り、今のままでいたいと思っています。(東京都 wakakotoさん 女性)
 
片付かないのが悩み
リビングで宿題をすることが多いのですが、わからないところや苦手な科目がよく分かります。子供とのコミュニケーションもとれます。しかし勉強道具やランドセルなどが、リビングに置いたままになってしまうことが困ります。(大阪府 どんどんさん 女性)
子供がまだ小さいので、学ぶというか、お絵かきなどする場所は、リビングかダイニングです。家事をしながら子供たちの様子を見ることができますが、急なお客様のときには片付けが大変です。
これから引っ越す予定があるのですが、子供部屋で学ばせたほうが集中できると思うので、大きくなったら子供部屋で学ばせたいなと思います。(埼玉県 キューピーママさん 女性)
自分の机を持っていても持っていなくても、結局テレビのある部屋のテーブルかダイニングテーブルで勉強することになるので、なかなか片付かなくて困ることもあります。
でも、質問に対して私が答えられる、または一緒に勉強できる点については、面倒でもあり、コミュニケーションがとれて良いかな……とも思っています。(東京都 ちゃあ子さん 女性)
リビングだと家族で笑い合える、目が行き届くので注意することができる。ただ部屋が散らかりやすい。(山形県 トマさん 女性)
 
集中しにくい?
一応、子供部屋で勉強するようには言っていますが……学校から帰ってきて、宿題をするのはそのままリビングです。まだ低学年なので勉強を見てあげる分にはリビングの方が用事もできていいのですが、結局集中できず、ダラダラしがちかも……。(大阪府 マッコさん 女性)
リビングでは、親に質問をしながら勉強ができるのがメリットだと思います。ただ、テレビなどをつけられないので、家族にストレスがたまります。
子供部屋では集中力がつくとおもいますが、気が付くと寝ていたりするので監視しないと、ゲームばかりして困ります。(東京都 chikomiさん 女性)
宿題や勉強は2階の子供部屋でしていますが、1度そっと覗きにいくと携帯ゲームを音を小さくして遊んでいたことがあった。メリットは、自分の部屋は自分で片付けさせるようにしているので、整理整頓ができるようになったこと。(大阪府 かずまま。さん 女性)
それぞれの好みで
長女はキッチンの台所で、長男は和室で分かれて勉強しています。長女の方は何をしているか一目瞭然のメリットはありますが、キッチンの机がいつも雑然と散らかっているのがデメリットです。和室の方は目が届かず、疲れるとすぐ横になって寝てしまうのがデメリットです。(福岡県 ウータンさん 男性)
高校生の上の子は、自分で主体的に学習ができるため子供室で一人で勉強している。一人で勉強することが集中できて彼には良いようです。
一方、まだ中学に入りたての下の子は、リビング(あるいはダイニング)の、母親が家事をしているそばでの学習が本人にとっても良いようです。
メリットは、まだまだ親に聞く部分や聞いて欲しいことが多いようなので、それにすぐ対応できること。デメリットは、親が子供から関心がそれていると、十分な受け答えができないことがあり、家事に集中できないことでしょうか。(神奈川県 ぶらんかさん 女性)
落ち着ける環境を
子供部屋では何をしているのか見えないときがあるが、勉強部屋は必要! リビングは社会勉強の場。(大阪府 buddhaさん 男性)
自分の部屋を持つことで、自由を得る代わりに整理の必要性などを自覚し、落ち着いた環境で勉強などができると思います。デメリットについては、特に感じません。(神奈川県 しゅうさん 男性)
一番下の子供も高校3年になって受験勉強体制に入り、普段は自分の部屋で勉強をしているみたいです。気分転換に参考書などを広げられることもあり、ダイニングテーブルでやることもあります。
子供が小さなときには、子供部屋に勉強するスペースは必要ないと思いますが、さすが高校生にもなると、リビングで勉強されるとどこかに退散(外出することが多い)することになります。(神奈川県 シャロームさん 男性)
わが家の学びスペース
リビングに2畳分の机兼作業台兼ステージ(?)をつくり、そこを家族の学びの場としています。吹き抜けもあり、家の中で一番日当たりのよい場所です。
まだ子供が小さいので、遊んで学ぶのにはとても役立っています。今のところデメリットは感じていませんが、大きくなっても家族がここに集えればいいなと思います。(北海道 住人10色さん 男性)
リビングというか、ダイニングの窓際に奥行きの浅いテーブルを置き、そこを勉強スペースにしています。まだ子供が小さくて親が見なければいけないので、とても使いやすいです。窓際なので明るくていいと思います。(兵庫県 たあさん 女性)
ファミリールーム(2階フリースペース)で勉強させているので、部屋と違い、2階を歩いているだけで子供の勉強の姿を確認できる利点があります。(大分県 hcr32さん 男性)
リビングの隣の和室。様子がわかるし、ふすまで仕切れば子供も集中できるし、ベストです。(愛知県 mayuziさん 女性)
どこでも学びの場!
子供の学ぶ場は、家のすべてにあると思います。各家庭でも、トイレやお風呂に「ひらがな表」を貼ってあったりしますし、生活そのものが学ぶ場だからです。
母親の近くで料理を手伝うのも、リビングの片づけをしたり、観葉植物の世話や観察をしたりすることも、子供にとっては「学び」だと思います。
危険でない程度に、隠れる場所(屋根裏)などをつくってあげると、探求心を養い、「学ぶ」場所になるのではないでしょうか?
家づくりにおいて、机だけが学ぶ場所ではないことを提案したいです。(愛知県 みかんさん 女性)
基本的には、親の見える所で勉強していると、わからない所がうやむやにならず、しっかり見てあげることができます。
また、狭い庭でも植物や生き物を観察したり、四季の移り変わりを学ぶことができます。「雌しべ・雄しべ」を習ってくれば花を観察し、お湯の対流を知ればお風呂場が学びの場になります。
あらゆる所で、親がどれだけ付き合ってあげられるかで、興味や理解がより深められると思っています。(神奈川県 クウさん 女性)


 
前のページ 次のページ
 

 


ページ公開日:2007年9月13日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----