PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホーム間取り こだわりママの家づくりノート「もくじ」

主婦にとっての理想の家とは?…女性の目線で間取りから素材までじっくり、たっぷり考えます!毎回、家づくりに役立つ特製「ノート」もご紹介します♪
こだわりママの家づくりノート
動線の交差点「ダイニング」は 間仕切りが主役

お待たせしました。居室に入ります!
わが家は玄関を入ってすぐにダイニングがあります。今回はその理由と内部の要望についてご説明していきます。

玄関→ダイニングの訳

玄関ホール→ダイニングという間取りを希望したのは、来客時のことを考えたからです。玄関ホールではなく居室内に階段を置く場合、一般的には玄関ホール → リビング → 2階…という動線が主流だと思いますが、これだとお客様が最初に目にする部屋は「リビング」になります。

わが家の場合、リビングは「家族がくつろぐ空間」と捉えているので、子どものおもちゃなどが散らかっていることもあるでしょうし、ジャージ姿のパパが寝っ転がっていることもあるでしょう(笑)。そんな風にくつろいでいる家族の前を通るのは、お客様も気を遣われるかもしれません。

また、ダイニングには大きなテーブルとチェアがあるので、お茶を出したり、ちょっとした打合せや書き物をするのにも便利。お客様をお通しするのに、リビングよりも適した場所だと考えました。

ダイニングの配置についての要望

それにダイニングはキッチンから一番よく見える場所ですよね。詳しくは今後のキッチンの回でご説明しますが、キッチンは私の主な居場所。家を出入りする人(家族を含む)にはキッチンの前を、玄関 or 勝手口のどちらから入っても、必ず通って欲しかったんです。

できあがったダイニングの配置はこちら♪
玄関ホール→ダイニング→2階という間取りです。

ダイニングからだけでなく、リビングからも2階へ上がれる動線になっています♪

ヤマサキタツヤHP ママとファミリー紹介♪しましまママ。30代。 時が経っても素敵な「自然素材の和モダンの家」を目指して、日々研究・検討を重ねる主婦。しましまパパ。 趣味はなんとか。 家へのこだわりはなんとかかんとか。しましま?ちゃん 幼稚園の年長さん。好きな遊びは????。
活躍予定の「3枚引き込み戸」

次に内部の仕様についてです。いつも通り(笑)、こちらにもたっぷり要望があります(右表参照)。

ここでお話したいのは「間仕切り」についてです。ダイニングとリビングの間を仕切る3枚戸は、天井に吊るタイプで床にはレールなし、また開けたときは、左側の壁の中に3枚とも収まる「引き込み式」を希望しました。
これなら、普段の間仕切りの存在そのものが、まったく気になりません。

3枚戸が活躍するシーン2つ

ダイニングとリビングの間に仕切りをつくることで、期待できる効果はたくさんあります。

まずは、何よりも冷暖房効率です。LDK全体に冷暖房をかけるよりも建具でスペースを区切ったほうが、断然熱効率が上がりますね。朝一番に起きてお弁当をつくるとき、日中、私が一人で家にいるときなどもDKだけエアコンをかければいいので、最低限の消費電力で過ごせます(この場合、DK側にエアコンを設置することが必須となります)。

さらに!来客時にも、この3枚引き込み戸が活躍します。 たとえば…子どもが幼稚園・小学生くらいの間は友達を連れてきたとき、リビングで遊んでもらうことが多いと思います。

そんなとき、私が同じLDK内にいたのでは、お互いに落ち着かないですね。でも、この3枚引き込み戸を閉めてしまえば個室に早変わり。お友だちが来ていても、気兼ねなく仕事や夕飯の支度ができます♪

お客様にくつろいでもらえる

さて次は、夫の友人や同僚が家に来るというシーンです。この場合、たいてい遅い時間になるので、私と子どもはできれば先にお風呂に入って、寝たい…と思うことがあります。

そんなときは、お客様と夫にはリビングで呑んでいただきましょう。

そして、速やかに3枚引き込み戸を閉めたら、私と子どもは ダイニングで、適当に夕飯を済ませます。

その後、入浴 → 2階の寝室に上がるまでを、お客さんに見られず済ますことができます。

こんな風に、来客時には心強い味方の3枚引き込み戸。
閉めていても光を通したいのと、子どもがぶつかっても割れないように、枠内にポリカーボネートをはめ込んでもらうことにしまいた。

「視線をほどよく遮りつつ、戸に囲まれている感じが、むしろ心地よい」そんな空間になればと思います。

以上、3枚引き込み戸が主役のダイニングの要望でした♪次回は完成写真と間仕切りの使用感をレポートします!

「ダイニング」への要望リスト/建具・収納・家具/リビングとダイニングは引き戸で仕切れるようにする。  半間程度でもいいので、クローゼットが欲しい(玄関収納&パントリーに入りきらないかもしれないので)。  ダイニングと階段はきっちりドアで分ける(2階から冷気・熱気が降りてこないように)。  大き目のダイニングテーブル&チェアが欲しい(詳細は次回に)。  ダイニングテーブルでホットプレートを使うとき用にコンセントが欲しい。  家庭用品、雑貨を置くキャビネットがダイニングテーブルの近くに欲しい。  食卓からはテレビは見えなくていい。

【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別


石村由起子のいつもの暮らし

2013年10月16日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----