PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホームインテリア・収納 失敗しない収納プラン「もくじ」 >第3回 作り手に伝えたいライフスタイル

物・間取り・動線から考える 失敗しない収納プラン
収納がたっぷりある家、散らからない家で暮らしたいと希望する人にとって、新築・リフォームはこの夢を実現する大きなチャンスです。あなたの家にとってどれぐらいのスペースが必要か、どこに配置すると片付けがしやすい間取りになるのか。最適なプランづくりを収納のプロ、「収納プランナー」の先生と一緒に考えていきたいと思います。

第3回 作り手に伝えたいライフスタイル

「ライフスタイル」とは?

家を建てる際、ライフスタイルがとても大事になってきます。しかしながらライフスタイルとはなにかを考えてみると、意外にわからないという方が多いのです。一般的にライフスタイルとは、「個々の生活様式や生き方」を指します。

今回は、収納計画を立てるときに必要な「物に関わるライフスタイル」動線を検証していきましょう。ここでも、前回お話した、家の中に必要な物がどのような物でどれだけあるかが重要になってきます。ライフスタイルが個々によって違いがあるため、持っている物も自ずと変わってくるからです。

収納プランナー養成講座でも、ライフスタイルチェックシートを渡しています。そのシートには質問事項が136項目あり、それに記入すると収納に関してのライフスタイルや動線がわかるようになっています。

最後に抜粋したものを付けていますので、ご自分のライフスタイルをチェックしてみて下さい。

収納に関わるライフスタイルの例

収納に関わるライフスタイルとは、どのようなものか、いくつか挙げてみましょう。

・ お子さんは勉強をどこでするのか?

大きくなれば子供部屋で勉強するというお宅が多いのですが、小学校の間はダイニングでする、リビングでする等、家庭によって違います。ダイニングやリビングで勉強をする場合には、勉強用の道具などがあると便利です。

宿題だけするのか、それとも学校の道具一式リビングやダイニングに置いておくのかによっても収納空間が変わってきます。

・ お化粧はどこでするのか?

昔は三面鏡が和室や寝室にあり、お母さんはそこでお化粧をしたりしていましたが、現在では昔のスタイルをとっている人もいれば、洗面化粧台でする人、またはリビングでする人まで様々です。

リビングでお化粧をするのであれば、他の部屋からメークアップ道具を持って来るのは面倒なので、リビングに置き場をつくると便利です。

・ 下着はどこに置くのか?

家族の下着置き場もそれぞれで、各部屋(寝室や子供部屋)に置く場合や、洗面脱衣室にまとめて置く場合があります。子供が小さい間はリビングに置く方も少なくありません。

その場合は子供が小さいうちだけなので可変性を持たせて収納空間を考えなければいけないのですが、上のお子さんから下のお子さんまでの年数を考えると10年近くリビングに下着や子供服を置く場合もあるので、先を見越しての収納計画を立てなければ片付かなくなってきます。

「動線」を描く

このように細かく考えていけば、ライフスタイルは家族によって、また個人によって異なってきます。

また、物の置き場所によって動線が変わってくるので、朝起きてから寝るまでの動線を図面上で描いてみて下さい。
朝の着替えや掃除、洗濯機のスイッチを押す所から取り込むまでの動線などを取っていくと、それらの家事に伴って使用する物がどこに収められているのが一番便利なのかがわかります。

・ お母さんの1日

ライフスタイルと動線を掛け合わせて収納空間を作ることで、片付けやすい住まいづくりを実現する事ができます。

・ お父さんの1日

家族のライフスタイルをご自身で把握し、作り手側に知らせることはとても重要です。ライフスタイルと間取りが合っていなければ家族のライフスタイル事体に影響し、生活しにくく片付かない空間になってしまいます。

家族のライフスタイルをしっかり把握し、個々に合った間取りと収納計画を立てていきましょう。

平岡 さなえ さん

広島県生まれ。2006年6月「Sanae's Design株式会社」設立。片付かないと悩む各家庭に出向き「収納アシストサービス」を行う。また、整理収納だけにとどまらず住空間プロデュース、住宅メーカーの収納計画提案研修、講演会なども手がける。2009年6月「一般社団法人日本収納プランナー協会」を設立し、現在、住空間収納プランナーの育成に力を入れている。
著書『間取りでわかる“収納診断”』(主婦の友社発行)『さなえの30秒整理収納術Q&A』(セルバ出版 )。

この連載のバックナンバー
この連載では、持ち物の確認、ライフスタイルの見直しなど収納プランを立てる前に行うことと、実際にスペースごとにプランを立てて、動線や収納量の最終チェックまで行うプラニング方法を解説していきます。
その他の収納に関わるライフスタイル・ パソコンはどこに置くのか?

ここ10数年で家庭にパソコンが進出してきましたが、パソコンの置き場も考えなくてはいけません。
多くの人はリビングに置くのですが、中には寝室に置く方もいれば、ダイニングに置く方も居ます。誰が主に使うのかによって置く場所も変わってきます。

・ 食材や生活用品はまとめ買い?

昔は冷凍食品や半調理品など、生活に便利な物が少なかったため、毎日買い物に行く人が多かったように思いますが、最近は買い物のスタイルも変化しています。

以前のように毎日、食材を買う人もいれば、1週間くらいの食材を共同で購入する人や週末に大型店舗に出向き大量に購入する人もいます。そのため、食材や生活用品をストックする大きさはライフスタイルによって異なってきます。

・ アイロンはどこで掛けるのか?

アイロンをどこで掛けるかによって置き場が変わってきます。リビングで掛けるのであればリビングにアイロンセットを置くと便利ですが、置き場がないと取りに行くのが面倒になり出しっ放しになってしまいます。

ライフスタイル、動線を確認するための、チェックシート。

【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別



2010年11月24日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----