PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホーム5つの空間スケッチ第5回 家族が創るキッチン


5つの空間スケッチ〜住まい創りを楽しもう〜第5回 家族が創るキッチン
使いやすいキッチンをとことん試してみる
スタッフT 収納についてはどうですか。
Yさん 雑誌の収納術なんかを参考にしていろいろやってみるんですけど、なかなか維持できないです。カゴを使った収納なんて、気がついたらカゴの上にいろんな物が乗っていて(笑)。それだったらスッキリ隠せる収納の方がいいのかな、と。
近藤さん そうですね。でも、隠してしまうと、見えないから逆にモノが増えますよ。
スタッフS 「見せる収納」って憧れますけど、難しいですよね。出しっぱなしにしておいたらホコリだらけになるし、掃除も大変そう。
近藤さん 使う前に洗うことが習慣になっていればいいですけどね。それが面倒だと感じるなら、無理して「見せる収納」にこだわる必要はないと思いますよ。
いきなり全部真似しないで少しだけやってみて、「やっぱり私には無理だ」と思ったら、元にもどすとかね。
キッチンはこうあるべき、という正解なんてないんですから、何度でも試してみてください。むだに見えるかもしれないけど、そういうことも結構楽しいですよ。
スタッフT 最近は、アイランド型のキッチンに憧れている人が多いみたいですが。
近藤さん 使いようによっては、とても素敵だと思います。ただ比較的設置スペースをとるので、採用する場合は全体のバランスを考えて、ほかの部屋を狭くするとか廊下を工夫するとかの必要があるんですね。そこまでして、お金をかけても、アイランド型のキッチンがほしいと思うかどうかですよね。
結局のところ、家族がどう暮らしたいか、どんな食事風景を望んでいるかということだと思うんです。人が勧めるから、という理由だけで選ぶと後悔すると思いますね。
Yさん わが家でも似たような例がありました。私自身はあまり最新の設備にこだわる方ではないんですけど、食洗機を取り付けたのは大正解でした。
ものを選ぶとき、「家族で過ごす時間をできるだけ増やす」という自分たちの目的をはっきりさせたのが良かったのかもしれません。
近藤さん それは、とても良かったですね。食洗機は「片付け」の部分で活きてくる設備ですよね。キッチンひとつでも、準備する、調理する、片付ける、いくつもの場面があります。
キッチンというと、たいてい「調理する」ことだけを考えてしまいますけど、それぞれの場面で考えた方がいいでしょうね。
 
  ※ご好評いただいた「5つの空間スケッチ」は、今回でひとまず終了します。次回からは、暮らしの中の数々の「場面」をテーマにした座談会をお届けします。どうぞお楽しみに。

 

座談会を終えて
近藤さん:「食事の場面」を、どう演出するか? どんな暮らし方なのか? 毎日のことですし、体調の良いときもあれば「雨」の日もあるわけで……。システムキッチンや設備を選ぶのは、その後でOKです。
Yさん:吊り戸棚の是非について、引き続き妄想中です(笑)。わが家のキッチンは単体ではなく、ダイニングやリビングとつながっている場所。今回の座談会をきっかけに、理想の空間を「自分の手」で作っていこうという気持ちが芽生えました。
イエマガスタッフT:建ててしまったら終わりということではなくて、家族やライフスタイルの変化に応じて家のつくりを柔軟に変えていってもいいんですね。家族でそんな話をするのも楽しそうだと思いました。
イエマガスタッフS:居心地の悪いキッチンだと、本当に作る気がなくなります。豊かな食生活=家族の幸せのために、キッチンはとても大事な場所なんですね。

【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別


 
前のページ トップに戻る

近藤さんの空間スケッチ トップに戻る
バックナンバー
近藤さんの空間スケッチ
学びの場を演出する
くつろぎの記憶のスイッチ
シンプルに考える「おもてなし」
5つの空間スケッチ
玄関は“おもてなし”の場所
階段で何をしますか?
バルコニーの日常と非日常
和室は古いか新しいか
家族が創るキッチン

近藤裕人

有限会社 住まい創りパートナーズ/オフィス・コンドウ 代表。

関西インテリアプランナー協会会員。大阪ユニバーサルデザイン研究会メンバー。国際デザイン交流協会「ストーム・コンソーシアム事業」コーディネータ(平成18年度)。

1963年神奈川県生まれ、大阪育ち。「住まい創り」=「暮らし方」×「家造り」をコンセプトにスローな住まい創りをコーディネート。「ゆっくり、まず暮らし方を見つめることからはじめて住まい創りを楽しむ生き方を提案しています」。大阪府豊中市在住。



ページ公開日:2007年7月19日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----