PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホーム土地探し イエマガサポーター発クチコミ特集 私たちがこの土地を選んだ理由

Q7. これから土地を探す人のために、アドバイスを!
いろいろな日、いろいろな時間に見に行こう
まず、条件を決めて、それに合った物件を、気に入るまでとことん足を運んで見た方がよいと思います。また、晴れの日だけでなく、雨や風の強い日にも行ってみるとよいと思います。(愛知県 ワンワンさん 女性)
予算もあることでしようが、少し高台のところをおすすめします。日中だけでなく、早朝と夕方も見ておくことを忘れずに。(千葉県 トシさん 男性)
場所も大事ですが、自分たちが希望する家がその土地に建てられるのか、というのが結構ネックになったりします。南道路がいいように思えても、北側斜線で希望の間取りが入らなかったり。
晴れの日、雨の日、休日、平日、朝、夜など、天気や時間帯を変えて何度も見に行き、本当はどんなところなのか? をチェックするのが必要だと思います。不動産屋さんはやっぱりいいことしか言わない!(東京都 マヒママさん 女性)
   
じっくり、あせらずに
妥協せず、あせらず探すことが一番! 売る側は早く契約にこぎつけたいでしょうが、買う側は大きな買い物をするのだから、じっくり、よく考えた方がいいです。(東京都 ストロベリーショコラさん 女性)
あちこち見て回ると、「これだけはゆずれない!」という部分が自然に見えてくると思います。後悔しないためにも、いろいろな土地を見てほしいです。(神奈川県 ぴっとさん 女性)
自治体の開発計画なども十分下調べしてください。「交通網も整備されます!」という謳い文句でも、実際には計画がなかったり、既に頓挫していたり。「バスがあります」といっても、本数などに問題があったり。その自治体のハザードマップと見比べてみることも重要だと思います。(北海道 じゅなさん 男性)
不動産会社のチラシの方位はいいかげんです。方位磁石は絶対に持っていってください。それと市(区)役所に行って、防災マップを見せてもらってください。液状化になりやすい土地、地震の震度、水害に遭いやすい地域などよくわかります。
法律的にも、ある程度勉強しておくといいです。トラブルがあったときのために、市役所などに相談窓口もあります。こちら側がしっかりしていると、業者も緊張して臨んでくれます。(神奈川県 クウさん 女性)
まずは希望する条件を充分に吟味すること。そして、土地探しは納得がいくまでしたほうがいいと思います。価格や時期だけで決めてしまうのは後悔のもと。(東京都 ひろみさん 女性)
周りの環境、住んでいる人、土地の歴史を知ること。(神奈川県 kathyさん 女性)
   
こんなことも大事!?
大阪でも場所によっては気温の差が激しいので、冬の寒さの程度をよく情報収集して、対策を立てた建築をしたほうがよい。(大阪府 きっくんさん 女性)
子供がいない間は駅に近いと便利だけど、学校に通い出すと学校に近い方がよかったって思うかも。最近は物騒だし、通学も心配だったりしますよね。(大阪府 マッコさん 女性)
私は今までマンション暮らしだったので、一軒家の目線が変わることに戸惑いました。そのあたりも考えて検討してみたらとよかったと思っています。(神奈川県 フィールズさん 女性)
業者とよい関係を
何か所も一緒に回っているうちに、不動産会社から普段は聞けないような情報を教えていただき、土地が決まったときは一緒に喜んでくれました。予想外な経験でした。
いろいろな不動産会社をまわるのもいいですが、ある程度絞ってもいいかもしれません。(東京都 ひろぼん 女性)
造成地(特に盛り土をした場所)については、知り合いの建設屋さんにでも見てもらって、意見を聞いた方がいいと思います。
水はけの悪いところは、何をするにしても「×」なので、避けた方がいいでしょうかね。安いということは、それなりに理由もあるはずですから。(栃木県 まさたろうさん 男性)
日当たりの問題は、間取りで解消できることもあります。土地を見つけたら、建築業者に間取りを作成してもらい、実際に建てたときのイメージをつかんでから購入することをおすすめします。(東京都 べすっちさん 女性)
何か所も実際に足を運んだ方がいいです。だんだん値段がわかってきますよ。例えば、「このあたりにしては安いけど、何かあるのかな」と思って実際行ってみたら、道幅が細く急で、車庫入れもしづらそうだったなど。安いところは何か理由があるんですね。
私たちもはじめはネットでいろいろ探していたのですが、やはり不動産会社に行った方が早いし、いろいろな情報も教えてもらえてよかったです(校区のことなど)。
希望の場所があるなら、その近くの不動産会社を訪ねてみてください。(大阪府 たあさん 女性)
不動産会社には、一般の広告に掲載される前に、良い物件の情報が入ってくることがあります。住みたい地域が決まったら、その地域の不動産屋に希望の広さや金額を伝えて、情報を流してもらうことを勧めます。(福岡県 ウータンさん 男性)
 
結婚も家探しもタイミングが大事!? 私は両方とも勢いで決めました! でも後悔していません。皆さんにも良いご縁がありますように……。(神奈川県 ちこりさん 女性)
勢いで決めましたが不満はありません。直感かな。(栃木県 たいきんぐさん 男性)
土地との出会いは運命だと思います。うちも、それまで候補にしてた土地で悩んでたときに分譲開始の噂を聞いて、そこに決めました。(島根県 ののたろうさん 男性)
土地そのものの道路付けや形状も大切ですが、何よりこの土地で、この町で暮らすということをイメージしました。近所の人と話をしてみるのもいいかも。(千葉県 kazuさん 男性)
タイミングも結構大事ですよね。即決も時には必要ですし。(千葉県 みちかまんさん 女性)
 
少しの妥協は必要かも……
わが家の場合、家の横に線路が通っているため、土地の価格は安かったです。日当たりが良く、東南角地で小学校からも近く、価格も手ごろで、すごく理想的な土地だったのですぐ決めました。もちろん電車の音はしますが、慣れてしまうものです。
あのとき決めなかったら、そのうちに金利も上昇し、子供も成長し、今よりお金が必要になり、家を建てることすら諦めなくてはいけなかったかもしれません。少しの妥協は必要だと思います。(石川県 したっちさん 女性)
 

編集後記 イエマガサポーターは家づくりに熱心な方が多く、土地探しに関しても、かなり勉強して下調べされたようです。「直感で決めた!」という方もいらっしゃいますが、いずれにしても「暮らしてみて予想外だったことは特にない」と答えている方が意外と多いのです。事前の下調べだけでなく、土地がらみで問題が発生した場合も、持ち前のバイタリティで上手にクリアされたのかもしれませんね。これから家づくりを始められる方も、何事もあきらめずに粘り強く、そして前向きに挑戦してみてください。(スタッフS)

 

【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別


 

 
前のページ 前のページ トップに戻る
 

 


ページ公開日:2007年5月10日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----