PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホームエクステリア・庭 > 季節のお庭だより 第2章

毎月、ヒナさんから届くおうちのお庭と季節のお花のおたより。第2章からガーデニングのプロからお返事が届くことになりました・・・。お花やお庭についての往復書簡をお楽しみください♪
季節のお庭だより第2章
5月25日fromガーデニングのプロフェッショナル ガーデニングのプロフェッショナル

「夏の定番」で寄せ植え

ひなさん、こんにちは。
夏野菜を今年もたくさん植え付けられたんですね〜。
ハート型のトマトなんて、実ができるのが今からとっても楽しみになりますね♪ 実が生り始めたらぜひ写真を撮ってまた見せて下さいね。

さて、長い間楽しませてくれたパンジーやビオラなどの秋〜春の花たちも、そろそろ夏の花にバトンタッチの季節です。ヒナさんもブルー系の冬の寄せ植えを最後までしっかり咲かせてくださって、ありがとうございます。

そこで今回は園芸店などに定番で置いてあり、手に入りやすい花を使って初夏〜秋まで楽しめる寄せ植えをご提案したいと思います。秋の寄せ植えの時にも書いたことですが、寄せ植えをする場合は同じ特性を持つ植物のグループの中で花を選ぶようにします。

まず日向を好む植物のグループで作る寄せ植えです。

執筆者:みかんさんの
プロフィール

山間の園芸店「Orange Berry」に勤めてほぼ10年。
もともとはガーデニング教室に通って趣味の園芸をしていたのですが、趣味が高じて、とはまさにこのことで、今では立派?に園芸がライフワークになってしまいました。
最近は弊社外構部のデザイナー先生に習って、外構プランの構図、パースの勉強中です。
慌しい毎日ですが、うさぎ店長としてお店にやってきたみかんに癒してもらっています。

英国王立園芸協会認定
ハンギングバスケットマスター
エクステリアプランナー
造園施工管理技師

以前の「季節のお庭だより」第2章のバックナンバー
@ セロシア(ケイトウ) A マリーゴールド B ペンタス C ペチュニア D 日々草(ビンカ) E バーベナ F ヘデラ(アイビー)

使用した鉢は直径27p・深さ13pで、当店でも人気のボウル型の鉢です。A・B・C と少し配色を変えて組み合わせてみました。

成長すると草丈が伸びるものは中央から後方に配置し、手前や前面サイドには横に広がるものや、垂れ下がるタイプを配置すると成長してからもバランスの良い寄せ植えを保つことができます。

配色についてですが、黄色ひとつとってみても花の種類によって微妙に色合いが違いますね。そういったことも考えながら配色すると、新しい発見があったりします。

基本的には好きな色の花を組み合わせれば良いのですが、この夏のテーマは『南国リゾート』とか決めてお庭、又はベランダを『南国リゾート』の雰囲気にするなども楽しいかもしれません。ミニ観葉の寄せ植えも素敵ですよ。

もうひとつ、テクニックとして小花と花びらの大きい花の組み合わせです。
たとえば白い花だけでもホンとにさまざまな種類があり、それぞれの咲き方やテクスチャー(風合い)の違いでいろんな表情を見せてくれます。

それらをバランスよく組み合わせることによって少し上級者っぽい寄せ植えになったりしますよ。それとリーフプランツを意識して組み合わせると更に○マル。

これからの季節リーフプランツも豊富な品揃えになってきます。今回使用したイポメアやヘリクリサムなんかも夏らしくて良いですし、カラジュームやヒューケラなどさまざまな葉色があり、コリウスはそれだけ植えても見応え充分だったりします。

ヘデラやワイヤープランツに頼らず、新しい植物にチャレンジしてみるのも楽しいと思います。

@ マリーゴールド A マリーゴールド B ジニア(プロフュージョン) C 日々草(ビンカ) D ペチュニア E サンビタリア F イポメア     (ヘデラ等代用可)@ ペンタス A 宿根ロベリア B ブルーサルビア    (ファリナセア) C ペチュニア D 日々草(ビンカ) E 宿根バーベナ(タピアン) F イポメア   (ヘデラ等代用可)
@ 宿根ロベリア A ヒューケラ     (ツボサンゴ) B ヘリクリサム C ベゴニア DE インパチェンス  ※インパチェンスは1株でかなり大きくなるので手前中央に1株だけ植えても大丈夫です。

 

 

次に直射日光の当たらない場所で育てる寄せ植えですが、最強なのがインパチェンスです。年々温暖化により真夏の炎天下での栽培はとても難しくなってきています。

そこで、玄関ポーチの軒下や北側のベランダなどでとても良く開花し、晩秋まで楽しめる日陰〜半日陰(午前中の日光や木漏れ日など)を好む植物のグループで作る寄せ植えです。

インパチェンスもピンク系から真紅、オレンジなどありますので、カラーリーフと共に日陰の寄せ植えもいろんな配色で楽しんでみてください。

 





野すみれ



【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別



2011年5月25日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----