PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホームエクステリア・庭 > 外構の手本とDIY

外構の手本とDIY
外構の手本とDIY

黒ア友晴

兵庫県西宮市でガーデンづくりから住まいのリフォームまで設計・施工を手掛ける 「アテックスデザインワークス株式会社」の代表。

大切な住まいだからこそ、住まう人のライフスタイルに合った機能的で快適なプランニングを心がけています。

一級建築施工管理技士
二級造園施工管理技士
フラワーデザイナー

HP http://www.ie-niwa.com

こんにちは!
桜のつぼみも、にわかに春色に染まる準備をしている…そんな心地よい時が増えてきたように思います。いよいよ待ちわびた春の到来です。住まいのことやお庭のこと、DIYも含めやる気がでますね。

今回は、「新築時に外構をなにもしなかったので、外構業者を探して依頼しようと思いますが、できるだけ費用を抑えるにはどうしたらいいですか?」といったご質問が多く寄せられるとお聞きしたので、なにかお役に立てるアドバイスができればと思います。

家を新築することは本当にエネルギーを使います。毎週、休日のたびに自分や家族の時間を削って「完璧な家」を目指して新築計画に取り組む。そりゃあ疲れますよね。

疲れたから後回しにした方はもちろん、資金計画の都合、気に入った外構が見つからなかった、 あるいは家の設備や家具等のグレードアップで外構工事の予算がなくなった…というみなさんがこのご質問に当てはまる方たちだと思います。

予算を抑える方法を紹介する前に、業者選びについて。私の経験から見ても「業者選び」は難しいところだと思います。ただ言えることは『業者が住む人のお庭について真剣に考えているか』ということです。

現在、ほとんどの業者は「見積り無料」で頑張っていると思います。当然、それらの業者は無料で見積りはできません。このことから、「無料だから適当に何社か見積り取ろう。」では業者も「真剣」に考えてくれないことがあるかもしれません。なぜならビジネスですので受注できるように、妥協した建材や手間を省いた工法(※1)で完成させる見積りになりがちです。

本当に住まいに合った外構ではない素材やデザイン・機能が採用されるかもしれません。

業者選びは、
●なるべく近い
●紹介などで口コミ情報がしっかりしている
●施工例が安定している

など、家族会議でじっくり話し合い、期待に応えてくれそうな業者を1〜2社に絞りましょう。これが『住む人のお庭について真剣に考えている』業者にめぐり会える近道だと思います。

※1 手間を省いた工法は手抜き工事ではありません。作業時間をなるべくかけないで仕上げる工法やデザインのことです。

できるだけ費用をおさえるには、「高額なものを安く買う」「ディスカウント店を探す」…残念ながら今回はそういうお話ではなく、もっと現実的な方法を3つに別けてします。

真剣に考えてくれる業者に、この住まいに最適な提案(=「未来・完成予想図」)を依頼。その中で「今回の予算はこれ!」と伝えましょう。

このとき、現在の家族構成や将来の希望を明確にし、優先順位をつけて今回の工事範囲を決めていきます。

年数にもよりますが将来の工事の際、不要になるまたは取り壊すことがないようにしてもらいましょう。このことで趣味や家族・ペットの成長、至っては植物の成長まで、段階的で無駄のない外構計画で完成予想図に近づき、負担の少ない適正価格で素敵なお庭となります。

【Simple is best】という言葉があるように 迷ったらコレ的な方も多いはずです。さまざまな建築物に対応できますが、決して単純とか普遍的なだけでは ありません。モダン住宅以外の和洋住宅や個性的な住宅にも適応できます。

費用のバランスも考えて裏の境界あたりや普段目に付かない部分の素材を安価なものに抑えファサードやポイントとなる構造物やシンボルツリーにしっかり予算を取る。

また高価な門や塀にとらわれず、クローズ外構をセミオープンやオープン外構にしてみることもおすすめです。これって将来、(1)の未来・完成予想図に移行できますね。

素敵で快適な外構プランは誰もが期待するもの。でも予算が…当然です。そんな時はDIY発動です。

もちろん経験や道具・アイディアはプロの業者には敵わない。いやプロも負けるワケにはいきません。プロには、プランの中で特にハードな部分【構造物など】 を依頼し、ソフトな部分【植栽やフリーペインティング・フリー煉瓦並べなど】をDIYするのです。

もちろん、職人さんが作業している横で ウロウロバタバタしてはいけませんよ。業者担当者と事前に打合せをしお互い心地良く作業できるようになるべく休日に作業しましょう。

ダメな時は私も指摘しますが、後日職人さんからのダメダシを恐れる必要はありません。そこは素人ではなく自信を持ってオリジナルで行きましょう。 材料の調達や運搬・加工なども相談してみてください。

機能的でコストパフォーマンスもよく、デザインをも慮された提案…これは無理・無駄・ムラを省けるハイレベルな業者にのみできる提案だと思います。

これから外構工事を希望される方と業者さんが信頼関係を築き、目指す方向【完璧な家と素敵で快適なお庭】を確認しながら達成されることを応援します!

【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別



2017年3月22日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----