PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホーム土地探し > はじめての家づくり 「候補の土地」を見つけたら…

はじめての家づくり「候補の土地」を見つけたら…
土地選びから間取り検討までのお話です。
間取りを決める基本の「ゾーニング」

D建築デザイン工房の望月さんからもらった「ヒアリングシート」の宿題にとりかかった建太郎と陽子。分担して行うこと、話し合って決めることに分類し、次々と記入していくとこれまでの二人の暮らしがよみがえってくるとともに、これからの新しい暮らしに向けた思いがふくらんでくるのを実感しました。

基本情報、ゾーニング、家族のライフスタイル、 構造、間取り(各部屋)、デザイン、連暖房設備、 収納(持ち物)などの要望を聞く ヒアリングシート(全8ページ)ダウンロード

それにしても無駄なものがいっぱいあるわね。この際、思い切って「断捨離」しなくちゃダメね。いいでしょう、建ちゃん。

そうだね。こんなときでなきゃ、ふんぎりがつかないよ。

大家夫婦の記入したものはこちら

というわけで、二人は持ち物に関する英断を決意。キッチン家電は、買ってまもない炊飯器と建太郎こだわりのコーヒーメーカーを除いて廃棄することに。一方家具は、もっぱら収納ケースで対応していたので少なく、結婚当時から使っていた和ダンスを廃棄するだけで済みました。

ヒアリングシートで要望の確認

書き上げたヒアリングシートを望月さんに送信したところ、「来週、事務所にて打ち合わせをしたいのですが、ご都合はいかがですか」という返信がありました。そこで、建太郎と陽子は来週の水曜日の午前11時にうかがうことにしました。

ヒアリングシートに問題はなかったでしょうか。

しっかりと書いていただいたので、お二人の思いがよくわかりました。

私たちの生活パターンも対象になるんですね。しかも、平日と休日に分けて……。

平日と休日の暮らし方の違いから、建て主の方々の本音のようなものが見えてくることがあるんです。直接話しにくかったり、ご自分ではあまり意識していないこともあるので、そういったことをくみ取るのにヒアリングシートは大変役立ちます。

ええっ、そんなことまで見抜かれてしまうの? だらしないとか、掃除がキライだとか。

隠し事をせずにさらけ出すことが大切です。家ができてしまってからでは手遅れでしょう。だから、私もダメなものムリなことははっきりと言うことにしています。

どうか、お手柔らかにお願いします(笑)。

では、いくつか確認作業をしていきます。キッチン家電のほとんどと冷暖房機器は、新規購入ですね。ここで大切なのは、冷蔵庫、洗濯機、大画面のテレビなどの大きな製品のサイズです。

新居が完成した時点で新規購入予定の製品が代替品になったり、気が変わったりして、サイズが大きく異なると場合によるとうまく納まらないことがありますので注意が必要です・・・

ほかにも、衣類のクローゼットへの希望や持ち物やライフスタイルについての確認や望月さんからの提案が続きました。
そして、あっという間にお昼に。3人で近くのレストランで昼食をはさんで、次は敷地とゾーニングの話へと続きます。

大家(おおか) 建太郎35歳、妻の陽子33歳、長女の陽菜7歳、長男の翔太5歳。

はじめに

夫は都内の百貨店に勤務し、妻は近所のスーパーでパート勤務、長女は地元の小学2年生、長男は幼稚園の年中さんという大家ファミリー。

現在は、千葉県N市の社宅で4人暮らし。長男が小学校に上がるまでに、マイホームを実現したいと願う夫妻は、妻の実家(埼玉県K市)近辺での土地探しから始めることにしました。

とはいえ、はじめての家づくりですから、わからないことが多く不安もいっぱい。ワクワク、ドキドキの船出です。さあ、このあと大家ファミリーはどのようなドラマを繰り広げるのでしょうか。

著者紹介:西村弘志 さん
住宅情報誌や建築専門誌などの取材・執筆のかたわら、「土地探し」のウェブサイトにノウハウを提供している住宅ライター。

今回の「候補の土地を見つけたら」では、首都圏で暮らす30歳代半ばの夫妻とその子どもたちによる4人家族が、家づくりする様子を少しコミカルに描いています。
建前はフィクションですが、不動産価格やその実態などは実在する町を想定したもので、ひょっとしたら心当たりのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

バックナンバーはこちら候補を探した2駅の全体地図
大まかなゾーニングから・・・

では、続きを始めますね。この間うかがったことと、ヒアリングシートの内容をもとにして、敷地内におおざっぱなゾーニングをしてみました。※右図参照

1階の(a)と(b)は左右対称です。何が違うかというと、夏の日差しです。本来はカーポートを通じて、(a)は朝方に北東側から朝日が、(b)では夕方に北西側から西日が入りますが、間口の狭い土地なので建物の東西のアキが少なく、その影響はあまり感じられないでしょう。

むしろ、車の乗り降りのほうが重要かもしれません。大家さんの車は国産車で、ワンボックスタイプでしたね。後部座席はスライドドアなので、左右のアキはそれほど必要ありませんが、運転手側の右のドアの開閉には、多少ゆとりが欲しいでしょう。

もうひとつ、(a)はキッチンが、(b)は玄関とトイレがいわゆる家相の「鬼門」にあたるので忌み嫌われます。

僕たちは、そんな迷信を信じていませんから……。

家相はあながち嘘だとも言えないのですよ。北東方向は「表鬼門」で冬は冷たい風が当たるため、ポーチなどが凍結する恐れがあり、お風呂やトイレはヒートショックで健康によくないとされてきました。

南西方向の「裏鬼門」はとくに夏場は気温が高くなり、食品が傷みやすく不衛生だと考えられてきたのです。

へえ〜、そんな科学的な根拠があるんですね。

現代では、滑りにくいタイル、小型のヒーター、冷蔵庫や洗剤といった製品も普及しており、トラブルはほとんどなくなっていますが、お二人のご両親の年代では気になさる方も少なくありません。

うちの両親は大丈夫です。

(a)(b)どちらがよいかは現地を見てからでも遅くないので、もう少し話を進めましょう。この分譲地は、東西方向の間口があまり広くない敷地が続くので、お隣もおそらく東西の敷地いっぱいに建物を建てることになると思われます。

そうすると互いの建物の距離も近くなり、開口部の位置が気になります。そこで、この間もお話したように「外に閉じて内に開く」スタイルをお勧めしたいのですが……。

智恵、いえ、住吉さんからもそのことは聞いていましたが、それってどういうものなのですか。想像がつかなくて。

まだゾーニングの段階ですが、自分たちの家の輪郭だけでも見えてきたことで、少し興奮気味の建太郎と陽子。気になっていた「外に閉じて内に開く」スタイルがどんなものか興味津々です。

1階(a)・夏の日差しがカーポート      で遮られる。 ・キッチンが鬼門(南西)1階(b)・西日が気になるかも ・車の運転席への  乗り降りが便利 ・玄関とトイレが鬼門
「外に閉じて内に開く」・・・とは?

「外に閉じて内に開く」パターンは、おおむね3つあります。一般的なものを図で示してみました。

「ロの字形」は、基本的に南面と完全に独立した中庭に面した外壁に開口部を設けるタイプ。「コの字形」は、東西いずれかの外壁を凹ませて中庭を設けるので、「ロの字形」よりやや開放的なタイプといえます。

「L字形」は、カーポートを設ける一般的なプランと似ていますが、カーポートの隣地側にも壁を設けているのが特徴です。さきほどお見せしたゾーニングプランを、L字形の「外に閉じて内に開く」スタイルにしてはどうかと思うのですが。

さすがに「ロの字形」はありえないなあ。「L字形」も隣との間に壁があると、ちょっと息苦しい感じですね。

東西には窓を設けないということですが、通風や採光は問題ないのかしら。

大きな開口部は設けませんが、高窓や地窓などプライバシーやセキュリティーの面で問題がない場合は、通風・採光のために設けます。次は、「L字形」のパースのイメージを見てください。

ロの字コの字L字

壁の高さを変えたり、スリットにしたものですね。

道路側から見たときと、室内側から見たときとで、それぞれイメージが変わってきます。

最近はCGを使ってシミュレーションができるとも聞きましたが。

そのとおり。当事務所でも、プランがもう少し固まってきた段階でお見せします。

楽しみだわ。内と外だけでなく、昼と夜、夏と冬など、時間帯や季節によってどのように違うかがひと目でわかるんでしょう? わくわくしちゃうわ。

今度は、「外に閉じて内に開く」という設計手法を使った実際の住宅の写真も見ていただきましょう(右写真)。

あっ、テラスとバルコニーが壁で囲まれている。

この住宅は、手前側に別の住宅が建つ予定なので、南側とはいえ大きな開口部を設けにくいのです。そこで、3方向を壁で囲ったテラスとバルコニーに面した開口部から光を取り入れています。

さきほどお見せしたゾーニングでは、北側にあるカーポートを通じて間接的な柔らかい日差しを取り入れることができるので、適した大きさと位置に開口部を設ければ、明るい空間をつくることができますよ。

大きな坪庭って感じ。うちの場合には、テラスがカーポートに置き換わるってことですね。


車がないときは、カーポートが庭にもなります。

でも、それって運転手の僕は体験できないなぁ(笑)。

と、少し難しげだった「外に閉じて内に開く」という概念が、和やかな雰囲気の中で二人にも理解できたのではないでしょうか。

このあと、望月さんからは2階より上のゾーニングについて提案がありました。主寝室ゾーン、子供室ゾーン、バス&洗面室ゾーンをどのように配置するか、ユニット的にとらえていくというものです。しかし、その組み合わせがいくつかあって、それぞれに魅力があるだけに、建太郎と陽子はすっかり選択に悩んでしまうのでした・・・。

【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別



2012年11月28日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----