PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホームインテリア・収納 失敗しない収納プラン >第28回 建築業者と後悔しない収納をつくるために

物・間取り・動線から考える 失敗しない収納プラン
収納がたっぷりある家、散らからない家で暮らしたいと希望する人にとって、新築・リフォームはこの夢を実現する大きなチャンスです。あなたの家にとってどれぐらいのスペースが必要か、どこに配置すると片付けがしやすい間取りになるのか。最適なプランづくりを収納のプロ、「収納プランナー」の先生と一緒に考えていきたいと思います。
第28回  建築業者と後悔しない収納をつくるために・・・ 上位2つのケース/case1の場合/    case2の場合/最後に…
上位2つのケース

これまで数多くの新築相談を受けましたが、相談内容で多いのが

家の物が入りきるかどうか心配  もっと収納が欲しかったのに、 建築業者からこれくらいで良いと言われた

このような内容が上位にあがります。

case1 の場合

新築計画の時点で、現在お持ちの物が全部入りきって、安心していては、数年後確実に物が増えて直ぐに物が床に出てきてしまう状態になります。新築プランの段階で現在の物すべててが入りきり、尚且つ、余裕あるスペースが出来るような収納計画を立てる必要があります。

それでも入りきるか心配という方や確かな分析が必要であれば、住空間収納プランナーに相談することをおすすめします。

建築業者の方の視点が、物や収納にあるとは限りません。そのため業者の方だけに任せては、残念ながら家の物が入りきるかどうかの判断は難しいと思います。住空間収納プランナーであれば物に視点をおいて図面を見ていますので、収納場所にどれくらいの物が入るかどうかは分析と経験で判断できます。

case2 の場合

収納スペースに、まだ納得していないのに確認申請を出してしまい、間取り変更ができないけれど、なんとかできないだろうかという相談をよくお受けします。

確認申請が受理されれば大きな間取り変更ができず、収納空間を増やすには家具設置で対応しなくてはいけなくなります。
しかし、家の物は家具で対応できる物と家具では対応できない大きな物がありますので、希望通りの収納スペースを確保するのは難しいと思います。また、家具を設置しようと思うと窓や扉の関係で大きさ等も限られてきます。

このようなケースにならないように、プランを立てる時は漠然と「物はそんなに持ってないです」「洋服がたくさんあります」「本は今後増えると思います」などと伝えるのではなく、

「横幅○○m×奥行き○○m×高さ○○mの本棚が欲しいです」
「クローゼット内部にはハンガーパイプ○○m設置して下さい」

などと具体的な数字で伝えるようにして下さい。

失敗しない収納プランの極意1/漠然とした表現をしない

また、具体的に数字で伝えるためにも、まず、家にある物を整理して把握することから始めることが大切です。
持っている物は各家庭によって違うので「一般的な収納量」はないと認識して、ご家族のライフスタイルに合わせた収納量を確保するように計画を立てください。

失敗しない収納プランの極意2/「一般的な収納量」はない最後に…

これまで長期に渡りお付き合いいただきまして、ありがとうございました。

「物」と「住まい」についてたくさん書かせていただきましたが、みなさまの住まいづくりに少しでも参考になれば幸いです。 それぞれのご家庭に合った収納計画を立てて、いつまでもスッキリと片付いた住まいを持続させてください。

平岡 さなえ さん

広島県生まれ。2006年1月6「Sanae’s Design株式会社」設立。片付かないと悩む各家庭に出向き「収納アシストサービス」を行う。また、整理収納だけにとどまらず住空間プロデュース、住宅メーカーの収納計画提案研修、講演会なども手がける。2009年6月「一般社団法人日本収納プランナー協会」を設立し、現在、住空間収納プランナーの育成に力を入れている。
著書『さなえの30秒整理収納術Q&A』。

この連載のバックナンバー
この連載では、持ち物の確認、ライフスタイルの見直しなど収納プランを立てる前に行うことと、実際にスペースごとにプランを立てて、動線や収納量の最終チェックまで行うプラニング方法を解説していきます。
収納プランナーの診断(一部)
 第1回目「なぜ収納に不満が多いのか」より
持ち物に必要な具体的な体積、内部のパイプの長さや棚数を伝えます。

【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別



2013年1月23日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----