PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホームインテリア・収納   >モノと整理と収納「もくじ」

モノと整理と収納
モノと整理と収納
さわ のりこ

片づけ・収納について、もっと使いやすい仕組みを考えるため、ライフオーガーナイザー/整理収納アドバイザーの資格を取り、その後「ネコノテ 暮らしと収納研究室」を立ち上げました。この連載では、わが家の収納スペースやご依頼いただいた片付けの様子を例に、家事がスムーズになる収納づくりを考えていきたいと思っています。

「ネコノテ 暮らしと収納研究室」 暮らしの中の物と収納についてあれこれ小さなことから実践。整理収納サービスも行っています。 http://quarante11.exblog.jp/

片づけやすい収納のつくり方
片づけやすい収納のつくり方
片づけはじめは「玄関」から!

これまで7回に渡って、整理と収納方法をお伝えしてきましたが、今回は初めての実践編です!

実際に収納に困っているというおうちにお邪魔をして、キッチンの片付けを行いました。お困りポイントをお伺いし、物の量を確認し、作業をした様子を2回に渡ってお伝えします。

なんとなく置き場所にしていてた鏡台

まずはご自宅で、お困りポイントのヒアリングと現状の確認を行いました。お伺いしたのは兵庫県にお住いのAさん邸。Aさん(女性・30代)は働きながら、家事と保育所に通う2人の小さなお子さんの子育てで毎日忙しくされています。

現在、戸建住宅に引っ越しをされて約2年のAさんの主なお悩みは、

 ・キッチンから溢れている物をきれいにしたい
 ・カウンターの上に増えていく物
  (追加した棚)をなんとかしたい
 ・引越しの時にとりあえず入れた置き場所を見直して
  使いやすいキッチンにしたい

という内容でした。

すべて解決して、見た目もすっきり、忙しい毎日でも料理や家事がテキパキ進む「使いやすいキッチンにするための仕組み作り」を進めていきたいと思います。

詳しくお困りポイントを見ていきましょう。

(1)(2)米びつ、根菜、ストックのドリンク類をしまう場所がなく、部屋の隅に出しっぱなし。

 メモ:米びつは高さがありすぎて収納できる場所がありません。ドリンク類は買ってきた箱がそのまま置かれています。

(3)ご主人がカウンターキッチンの上に棚を設置され、現在は物を置いていますが、棚があることでリビング・ダイニング全体が見渡しにくく、見栄えも良くないのでできればなくしたい。またこれ以上、物が増えるのは防ぎたい。

 メモ:後から設置されたこの棚があることで、カウンターキッチンの上に物を置いてもいいという雰囲気なり、他にも物が山積みされる原因に。

(4)大きめのゴミ箱。便利だけれどお客さまからよく見える場所に。

 メモ:玄関から入ってきて、ダイニングへ行く動線の邪魔にもなっています。

(5)オーブンレンジは低い棚の上に。さらに上にトースターを乗せていてあまり見栄えが良くない。

 メモ:見栄えだけでなくオーブンに直接トースターを乗せているのも気になります。レンジ用のシェルフを追加すれば、この部分も小物の収納に活用できそうです。

次に、戸棚・引き出しの中を拝見して、現状の確認をしながら、野菜やペットボトルなどが入りきらない原因や調理中に使う頻度にあった取り出しやすい収納になっているか探っていきました。

この時点で考えられる改善できそうな点は…

(A)あまり使わない調理器具がカウンター下の棚の使いやすい場所を占領している 。

 メモ:あまり使わない物が使いやすい位置を占領しているのがもったいないです。

(B)食器棚の下・上の棚があまり活用されていない。

 メモ: ダイニングに面した食器棚の下は重い物や季節の物の収納に、取り出すのに踏み台のいる上段はほとんど使わないものを入れて活用できます。

(C)保存容器、お弁当箱、水筒が多い。

 メモ:ご主人のお仕事柄、夏場は大きいサイズの水筒がいくつも必要とのこと。お弁当箱もピクニック用など、よく使うものとそうでないものがすべて一緒に入っています。

(D)角の収納が使いづらい。

 メモ:取り出しにくい収納部分には、年に数回しか使わない物を。

(E)ストックの食品や調味料がいろんな場所に収納されている。

 メモ:食品の定位置が決まらず、様々な種類の食材が分散して収納されています。管理が難しくなり、賞味期限切れや同じ物を買い足す原因になりかねません。

(F)布類も多く、複数カ所にたくさん入っている。

 メモ:要らない物は、雑巾にまわして、要る物をまとめて一つの引き出しにしまうと便利です。

(G)昇降式のシンク上の棚は、取り出しづらいので、ほとんど使っていない。

 メモ:こちらももったいない空間です。調理器具をしまって調理の途中で取り出すのは不便なので、保存食など収納すると便利かもしれません。

ご夫婦ともにお料理好きで、ご主人もよくお料理をされるとのこと。いろんな調理道具や保存容器がかなりの数ありました。

キッチン自体の収納カ所は足りていますが、さまざまな種類の物があちらこちらに分散して配置されているため、スペースが十分に生かされていないように見受けられました。

これらの問題を解消すべく、やはり「全ての物を出してみる」を決行したいと思います。 食器棚の中段を除くキッチンにある全ての物を出してみます!

このキッチンにどれだけの物が収まっているのか?また、それらをどのようにもう一度、収納していくのか、手順を追ってご説明していきます。

【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別


2016年3月23日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----