PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホームインテリア・収納 >モノと整理と収納

モノと整理と収納
モノと整理と収納
さわ のりこ

片づけ・収納について、もっと使いやすい仕組みを考えるため、ライフオーガーナイザー/整理収納アドバイザーの資格を取り、その後「ネコノテ 暮らしと収納研究室」を立ち上げました。この連載では、わが家の収納スペースやご依頼いただいた片付けの様子を例に、家事がスムーズになる収納づくりを考えていきたいと思っています。

「ネコノテ 暮らしと収納研究室」 暮らしの中の物と収納についてあれこれ小さなことから実践。整理収納サービスも行っています。 http://quarante11.exblog.jp/

片づけやすい収納のつくり方
片づけやすい収納のつくり方
家族が集まるリビングの収納

リビングは家族が集まって使ういわば「公共のスペース」です。生活をしている以上、物が集まってしまうのは当然のことですが、公共のスペースであるがゆえに一定のルールを決めておく必要があります。
そのルールとは戻す場所=定位置を決めておことです。

リビングの収納については2回に分けて、前編はリビングに「定位置をつくる物」を、後編はリビングに「一時的に集まってくる物」を整理・管理する方法を考えたいと思います。

リビングにある物を分類すると
リビングに集まりがちな物の定位置をつくる場合の例
リビング収納の選択肢いろいろ

リビング収納に対する考え方は、人それぞれだと思います。例えば、リビングで使うものを全て集めて、リビングに大きめの収納を設置する考え方もあれば、リビングには極力物を置かず、それ以外の場所に収納をつくり、必要な物を必要な際にリビングに持ち込むという方法もあります。

リビング収納に用いるアイテム

私は書類・本とCD・生活用品・子どもの物とそれぞれ別の場所で専用の収納場所を確保して、リビングには極力物を置かないようにしています。

現在、リビングにある収納家具はテレビボード(A・右写真)とチェスト(B)だけで、必要な物をリビングに持ってきて、使い終わったら元の場所に戻すという方法をとっています。

(A)テレビボード(B)キャビネット。こまめに整理しないと、棚の中やキャビネットの上が雑然となりがちです。
みんなが片づけやすい定位置探し

次は、リビングで収納する物を分類していきましょう。 わが家は、テレビ、DVDデッキなどの映像・音響機器に、夫の趣味のレコードプレーヤー1台がテレビボードの定位置に置かれています。

ちなみにこのテレビボードは、新築当初もう1台あったレコードプレーヤーとあわせて2台が並べられるサイズ(長さ260×奥行き48×高さ59)で造作してもらいました。

映像・音響関連以外にもリビングで使うものはたくさんありますね。キャビネットには、リビングでよく使うけれど、戻す場所が決まっていない物、他に戻す場所があるけれど、使う度に行き来するのが面倒な物を収納する場所にしています。

わが家のこれらに当てはまる物は、コード類や充電器・薬・文房具です。よく使う充電器や文房具などは、リビング以外の場所に置いていて、使うたびに行き来をするのであれば、リビングに定位置を決めると使った後に戻しやすくなります。

リビング収納にしまう物リビング持ってきて使う薬類は、リビングに置くことにしました。出しっぱなしになることが少なくなります。

わが家がリビングに置いている物の具体的な収納方法は…

【薬類】
絆創膏・かゆみどめ・綿棒など、リビングで使うことが多いです。チェストの一段を薬箱代わりにして収納しています。

【コード類や充電機器】
携帯・デジカメの充電用コードやアダプターは、すぐ充電できるようにひとまとめにしています。たまに使う延長コードもこの引き出しに。

【文房具】
書き物や郵便の開封などに文房具を使うことが多いのでペン・はさみ・テープ・のりなどよく使うものだけを置いて。

(B)_2:どれがどのアダプターかわかるようにラベリングしています。(B)_3:よく使う文房具は、必要なときに他の場所に取りに行かなくて済むようにまとめて収納
定位置はシンプルに♪

このように、生活スタイルに合わせてよく使う物の定位置を考えていくと「使ったら元の位置に」が自然と身につきます。

「定位置を決めたのに戻せない」場合は生活の動線に合っていない場合や、戻しにくい理由がある場合が多いと思います。 もし、私室に戻すのが面倒で、どうしてもリビングにかばんやランドセルが集まってしまうのなら、いっそのことリビングにかばん置き場を作ってしまうのも一つの方法です。

子どもがカバンやランドセルを子ども部屋にしまうようになるまで、簡易のカバン掛けをつくるという方法もあります。

定位置はシンプルでわかりやすいほうが他の家族も片づけやすいようです。公共のスペースであるリビングで、大事なことは散からないようにすることではなく「散かっても片づけやすくすること」なのです。

定位置を決めた物以外、いつのまにか集まってくる物の整理と管理について、次回に続きます。

片付いた状態のリビングボード。置いている物は、映像・音響関連が中心です。キャビネット。よく使う物を引き出しごとに分類して収納しています。

【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別



2015年9月16日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----