PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホーム間取り 住まいの間取りの中で暮らしてみよう!


その2 自分で間取りを考えてみよう!

設計士にプランニング、図面を作成してもらう前に、あれこれ家族で検討できるように間取り図をつくってみましょう。方眼紙に敷地、建物を書き入れます。家の敷地は、1/50か1/100の縮尺で描いてみましょう。

間取りの基本 ゾーニング

土地を見つけた方も、いくつかの土地で迷っている方も、その土地に何度か足を運んで細かな調査をおこないましょう。
まだ土地を見つけていない方は、22番のゾーニングからご覧ください。ゾーニング、部屋の広さを考えると、何坪ぐらいの土地が必要か見えてくると思います。
19 周辺環境を調査
土地の形状を紙に描きます。周辺についても詳細を描き込みましょう。
電柱、道路、近隣の家の高さ、窓の位置などを書き込みます。住宅密集地の土地の場合は大切な採光のために、午前10時、午後3時、午後5時ぐらいの土地への日当たりもチェックしましょう。
近隣にマンションなどがあり午後から光が入らない…などの理由で、中庭、吹き抜け(天井窓・トップライト)が欲しい場合、光の入りにくいところにつくらないよう注意が必要です。
20 駐車スペースを決定
道路の位置から車の出し入れができるスペースが限られていませんか? 居住スペースを考える前に、駐車スペースをどこに置くと便利か考えておきます。

21 居住建物を描く

その土地の「用途地域」、「建ぺい率」、「容積率」、「斜線制限(高さ制限)」を役所で調べると、どれぐらいの大きさの家を建てられるかわかります。
また面積によって工費が変わりますので、予算に合わせて、設計士・工務店に建築可能な床面積を考えてもらうか、1平米あたりの工費を工務店から聞いておくと考えやすくなります(目安として)。

家の形については、これまで取材してきた中で、「柱や出っぱりのない真四角の家」を希望される方が多くいらっしゃいました。その理由は耐震性が高い、使いやすく広く感じるというものでした。さらに凹凸がある建物だとその分、壁面積が増え、建築費が上がると考えられます。
反対に、都会の戸建では前ページでご紹介した中庭のある家を依頼する方も多く、その長所を考えると、敷地の条件と合わせて検討する必要があります。

22 ゾーニングする

これまでに描いた図とは別に、紙に欲しいと思う部屋を1枚ずつ書き込んでいきます。
決定事項でなくてもかまいません。ひとつひとつ「こんな風に使いたい、過ごしたい」という要望もメモしておきましょう。

23 各部屋のつながりを考える

部屋名を書き込んだ紙を並べてみましょう。

    ・子供の部屋は寝室近く? それともリビング近く?
    ・洗面室はキッチン近く? それとも寝室近く?
    ・客間はリビングの側? それとも家族の生活空間と切り離す?
    ・キッチンは個室? それともリビング・ダイニングと一緒に?

思いつく要望を基に、並べていきます。下記の例では、

    ・1階は「活動的に過ごす場所」2階は「癒しの空間」と分けて使いたい。
    ・お客様には、朝と夜をできるだけ静かに過ごしてもらいたい。
    ・洗面室、浴室はできれば寝室の近くに欲しい。


これらの要望を満たすように部屋を並べています。

部屋のつながりの次は、各部屋を建物の中に配置してみます。これはいくつかパターンを比較するためにトレーシングペーパーに書くと、検討するときに便利です。

取り合えず、下記(タイプA)のように置いてみました。「ポイントは南側にリビングがくるように」。
でもこれだと、いくつか問題点がありました。

    ・客間がリビングに近い。
     ・キッチンが奥でキッチンから2階や納戸への動線が長くなってしまう。


このように何度か部屋を置いてみて、欠点、良い点を書き出して、比べてみましょう。

いくつも考えているうちにいいと思う間取り図ができます。
下記のタイプBでは、要望していたライフスタイルと、快適な動線が見えてきました。

     ・キッチンと納戸がつながっている(納戸は廊下からも入れるとなお良い)。
     ・キッチンに勝手口をつければ、車からの荷物の搬入に便利。
     ・客間もリビングも日当たりがいい。
     ・客間とパブリックスペース(リビングなど)を離すことができた。
     ・日当たりが悪く近隣からの目が気になるところには、納戸、階段、トイレなどを設置。


この間取り図のような、あなたの間取りの代表作を持って、実際に建てることができるか相談にいきましょう。

| トップ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |


 


ページ公開日:2008年10月8日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----