PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホーム設備 キッチン特集 > おいしいコーヒーを淹れるためのカフェ雑貨

おいしいコーヒーを淹れるためのカフェ雑貨

街にはいくつものコーヒーショップが建ち並び、雑貨店にはおしゃれなエスプレッソメーカーが陳列され、ブームというより日常の飲み物として愛飲者を増やし続けるコーヒー。
「違いがわかる」人(どこかで聞いたフレーズですが)にとっては、コーヒーを淹れる道具は大切な宝物です。
筆者も、そろそろコーヒー道具のひとつやふたつ揃えて、立ち上る香りを家で楽しみたいと思います。
そこで、いろいろと調べたところ、いくつか代表的な道具があり、どうやら、どれが一番かは人によってまったく違うようです。
それでは、筆者調べで分かった道具・手間・道具による味の違いをご紹介します。「コーヒー道」はとても奥が深いので、簡単な紹介ですが、「コーヒー好きだから、道具をちょっと揃えよっかな〜」という人のお役に立てば幸いです。

エスプレッソマシーンで淹れる

以前読んだ小説の中に、主人公の老舗カフェ店主のこんなセリフがありました。『エスプレッソは温かいハチミツのようにたらりたらりとにじみでてこなくてはだめ。勢いよく流れ出てきたら温度と圧力に問題があるということ』(『コクと深みの名推理シリーズ2』クレオ・コイル著/ランダムハウス講談社)。エスプレッソの濃厚なとろみとクレマ(という表面にできる細かな泡)は、挽きたての豆の細かさ・量・マシーンに詰めるときのプレス具合(タンピング)・抽出圧力・温度が完璧でないとできないのです。しかも湿度によっても味が変わってくる……。

日本では手動レバーで圧力を調節できる家庭用マシーンには、なかなかお目にかかりません。圧力と温度は最適(だといわれている)に自動設定されているものがほとんどです。どうしても「手動式が欲しい!!」人には、高価を覚悟で国内で入手するか、海外から個人輸入という方法があります。

「そこまではまってません」という人は、タンピングで腕を揮うのはいかがでしょうか。デロンギ社のマシーンはフィルターに自分で粉を詰めるタイプのものです。この粉を詰める作業によって、味に大きく差がでます。きめが粗い粉を使ったり、間に空気が残ったりするとエスプレッソがうまく抽出できず、味も落ちるのです。「豆に凝る」派にはぴったりのマシーン。淹れる度に、豆選び・挽き・タンピングが上達するでしょう。

デロンギカフェ・トレビソエスプレッソ・カプチーノメーカー BAR14N

簡単に手に入るマシーンでは、やはりタンピングの技術しか磨けません。 そこで、次は「形にこだわる」派にぴったりのものをご紹介します。



  ページ 1 / 4  
次のページ →

ページ公開日:2008年3月5日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----