PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホーム構造・建材 あなたの家は高断熱?断熱工法、断熱材の内容と採用した理由 > 内断熱(充填断熱)の人 予算内で抑えるために

サポーター発口コミ エコ編/あなたの家は高断熱?
あなたの家は断熱工法を取り入れていますか?内・外断熱を施した部分は?断熱工法、断熱材の内容と採用した理由暮らしてからわかった「断熱」の性能気密性を高める建材を採用しましたか?
トップに戻る
断熱工法、断熱材の内容と採用した理由
内断熱(充填断熱)の人・予算内で抑えるために

外断熱の方が断熱効果があるのは知っていたが、金額が高かったため、内断熱にした。

(東京都・べすっちさん・女性)

とにかく高気密高断熱を希望していました。セルロースファイバーにしたかったのですが、コストUPになるため、やむなくウレタン吹付けの「モコフォーム」にしました。

グラスウールは施工者の精度を要求するので、最初から考えませんでした。

(埼玉県・nyazillaさん・男性)

当初、外断熱を考えていたが、今依頼している建築士に出会い、外断熱にして余計にお金を掛けるより、内断熱で家の機能性に掛ける方が良いとのアドバイスをもらい内断熱(充填式断熱工法)を選びました。

元々、外断熱は日本の気候に合わせたものではないし、最近になって急速に北欧(だっけ?)から採り入れられた工法で、日本の大工さんは正確な外断熱工法を学べていないという現実もあると、ある所から聞いたこともあり…。

外断熱は断熱材の厚さに制限がありますが、内断熱は壁の隙間の広さ分だけ断熱材を使えるというメリットがあると聞きました。

あとペアガラスを使うことにより、室内温度は結構、違います。

(福岡県・あっきーさん・男性)

詳細コメントを読む
内断熱(充填断熱)の人
・建築業者の提案通り
・こだわりがあった
・予算内で抑えるために
外断熱(外張り断熱)の人
グラフに戻る
このページのトップに戻る

【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別



2010年7月28日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----