PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホーム設備 エコな設備 わが家の選択 > 10.高気密

(1) エコな設備 わが家の選択
10.高気密 設備・建材・家電 この記事のTOPページへ

AFボードという0.02W/K・mの高性能断熱材。
外張り30ミリ、充填30ミリ、合わせて60ミリあり、壁全体での断熱性能は70W/度くらいに抑えられました。窓も小さくしたので、総合的に断熱がよく、室内の温度差がほとんどなくて暮らしやすい上に、光熱費が安くなりました。

(茨城県・Penguin!!さん・男性)

わが家は断熱材選びにこだわりました。
使った素材は「シーレクション500」という110倍発泡のウレタン系断熱材です。

冬に構造現場見学会に参加した際に、外は風邪がビュービューですごかったのに、家の中に入ると音がほとんどしないし、まだ壁も入っていないがらんどうな空間なのに、朝からつけているという小さなストーブ一台で家の中がほんのり暖かかったのです。

夏の構造見学会にも参加しましたが、朝のうちに窓全開にして涼しい空気を入れ、その後は窓を閉め切っているのに、炎天下の中でも家の中は涼しかったのを体験しました。

実際、2回の夏を経験しましたが、一度もエアコンはつけずに一階と二階に各一台ずつある扇風機だけで過ごせましたし、昨年の冬もリビングに置いてあるストーブ一台で過ごしました。普通なら灼熱地獄と化すロフトにいても、屋根に一番近いにも関わらず、他の部屋とほとんど変わることなく過ごせます。

(静岡県・稲葉グルミットさん・女性)

高気密住宅にしました。
具体的には断熱材をもっとも優れたものにし、窓はペアガラス、ドアも断熱性のあるものにしました。
少ないエネルギーで快適にするため、たとえばエアコンを少し使っただけで部屋が暖かく、また涼しくなるようにしたかったので。

高気密にしたおかげで、光熱水道費がマンションで住んでいた時と変わらないか、むしろ若干少なくなりました。部屋の広さは1.5倍ほどになったのに!

気密が高いせいで、息苦しい感じもするかもしれませんが、窓も適度に開けており、冷暖房を使用する時だけで締めているので、特に息苦しさはありません。

(京都府・にんさん・男性)

高気密断熱の建物にしたおかげで、以前よりエアコンや暖房器具の消費電力も抑えられました。

8畳用の暖房器具で、威力を中にしていても13畳の部屋が十分温まり、春秋くらいの服装で過ごせました。

暑さに関しても、締め切ってエアコンで一度温度を下げてしまえば、温度の上昇は以前より激しくないので、それほど電力を消費することはありませんでした。

(神奈川県・横浜はづきさん・女性)

冷暖房費の効率化を目指して、家は高気密高断熱住宅にしました。内断熱ですから、断熱材のおかげで部屋ごとの防音効果もアップしています。

(神奈川県・ハルハルさん・男性)

家そのものが、エコな高断熱仕様なので、冬夜中に暖房を止めても朝の室温が15度以下になったことがありませんし、夏のエアコンも10畳タイプのもので、20畳のLDKをまかなってます。

(大分県・hcr32さん・男性)

←エネファームページ11/16節水トイレ→


 

【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別



ページ公開日:2010年1月20日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----