PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホームエクステリア・庭 素敵なお庭をつくりましょう!

素敵なお庭をつくりましょう!
素敵なお庭をつくりましょう!
第52回 夏!リゾート気分!ハイビスカス!

丁畑仁美

兵庫県西宮市にあるガーデン工事から花の販売まで行う中野農園のガーデンショップ「Orange Berry(オレンジベリー)」の店長。

店内では植物の販売に、庭や玄関に飾るオリジナルの寄せ植えを作成。また、植え方、育て方などの相談に答える。人気のハンギングバスケットの講習会も園内にて開催

・エクステリアプランナー
・造園施工管理技師
・ハンギングバスケットマスター

HP http://orangeberry.netfacebook
http://www.facebook.com/
orangeberry8783

秋にはパンジーとビオラを花壇に植えて楽しんでいます。でも、毎年それだけだと少し単調なので他の植物も一緒に植えてみたいのですが、なにをどの様に植えればよいかアドバイスください。

今年もパンジー・ビオラの季節がやって来ました! 『夏の花はなかなか上手く育てられない』という方も、秋〜春花壇は比較的育てやすいということもあって気合いが入ることでしょう。

パンジー・ビオラだけ植えるという方も、今年はぜひ他の相性の良い花とのコラボを楽しんでいただくために、秋植え花壇にお勧めの花を2回に渡ってご紹介していきたいと思います。

花壇だけでなく、コンテナの寄せ植えにも応用して、今年の秋〜春はお庭の景色をグレードアップさせてください。

初秋に手に入る花苗で、5月頃までパンジー・ビオラと足並みを揃え、咲き続けてくれる1、2年草、宿根草、球根のバリエーションはほぼ決まっています。

難しく考えずに先ずははそれらの特性や成長した草姿、開花時期などを知って、自分好みの色彩を考えながら組み合わせていく作業は楽しいものです。

植物はこんもりと繁る(K)・上に伸びる(U)・這うように横へ広がる(H)・垂れ下がる(S)という4つのタイプに大きく分けることができます。
いろいろな植物を選んで組み合わせる時、その植物が成長したらどんな形になるかを知ってから配置を決めることが大切です。

秋に植え付ける1年草は次の夏越しができずに枯れてしまうものをいいます。環境が整って夏越しできるものもあるので、1、2年草と大きく括りますがほとんどが1年草扱いになります。

一度植え付けると何年も株を充実させながら育つ宿根草に対して、1年草は華やかなものが多いのが特長です。

春まで咲き続けてくれるパンジー・ビオラと同じ開花期で、相性の良い1年草を成長した草姿を考慮して組み合わせてみましょう。

秋植え1年草:ガーデンシクラメン(K)・ノースポール(K/U)・ストック(U)・ キンギョソウ(K/U)・プリムラジュリアン(K)・サクラソウ(K/U)アリッサム(H)・ハボタン(U)・バコパ(S)等

秋に植え付ける宿根草は冬の間は花がお休みするものや、春になってから開花するものなど、1年草に比べると開花期の短いものもあります。

その代わり葉色が美しいシルバーリーフや、ボリューム感・草丈が高いものなど背景になるものが多く、華やかな1年草をキリッとシブくまとめてくれる名脇役になってくれます。(第46回 日陰の庭にも!毎年楽しめる宿根草

秋植え宿根草:宿根サルビア・セージ類・クリスマスローズ・カルーナ・エリカ・ シロタエギク・モクビャッコウ・ヘリクリサム・シュウメイギク・ 宿根ネメシア・スカビオーサ等

秋植え球根の開花期は春〜初夏のものが多く、秋に植え付けてから冬の間は土の中でじっと春を待っている状態です。

秋に球根植物を仕込んでおくと春の気配と共に葉っぱがぴょこッと出始め、コートを手放す季節には秋冬の花壇とは景色がガラリ!と変わる醍醐味が味わえます。

春のお庭でひなたぼっこをしながら『あ〜!球根を仕込んでおいて良かった!』と誰もがきっと思うハズ(第8回 春が楽しみ!秋植えの球根) 。

開花時期が春以降の今は葉っぱだけの【ラベル苗】といわれるものも、球根と同様に秋に植え付けておくと春に開花して一層華やかにしてくれます(第23回 今からつくろう!切り花用花壇) 。

秋植え球根:チューリップ・ムスカリ・アネモネ・ヒアシンス・スイセン・クロッカス・ グラジオラス・ラナンキュラス等

ラベル苗:デルフィニューム・ラークスパー・ルピナス・オルラヤ・ネモフィラ・ ワスレナグサ・ロベリア等

【素敵なお庭をつくりましょう!】の植栽シリーズでよくお話していることですが、先ずはお庭の日当たり具合をよく確認して、環境に合った植物を選ぶことが失敗しない秘訣です(第6回 花壇の植栽をデザインする) 。

パンジーは日照時間が短いと開花しにくいですが、ビオラは半日陰でもちゃんと咲いてくれます。半日陰のお庭ならビオラとリーフ系の植物を組み合わせて、シェードガーデンならではの風情を楽しんでいただきたいと思います。

さて次回は、毎年のように新しい品種や色彩が展開するパンジー・ビオラの今シーズンお勧めタイプ別のご紹介と、花壇がしっくりまとまる色合わせメソッドです。お楽しみに!

【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別



2017年10月18日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----