PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホームエクステリア・庭 素敵なお庭をつくりましょう!

素敵なお庭をつくりましょう!
素敵なお庭をつくりましょう!
第47回 男頃をくすぐる?塊根植物【CAUDEX】の不思議な魅力

丁畑仁美

兵庫県西宮市にあるガーデン工事から花の販売まで行う中野農園のガーデンショップ「Orange Berry(オレンジベリー)」の店長。

店内では植物の販売に、庭や玄関に飾るオリジナルの寄せ植えを作成。また、植え方、育て方などの相談に答える。人気のハンギングバスケットの講習会も園内にて開催

・エクステリアプランナー
・造園施工管理技師
・ハンギングバスケットマスター

HP http://orangeberry.netfacebook
http://www.facebook.com/
orangeberry8783

多肉植物は、私も好きで育てていますが、塊根植物というものが人気だと聞きました。どんな植物ですか?

園芸ファンのみならず、普段植物にあまり触れていない層にも多肉植物やサボテンが目下大流行していますね。

さらにここ数年は、多肉植物のなかでもかつてはマイナーなジャンルに過ぎなかった【塊根植物】(CAUDEX・コーデックス)というものがじわじわ人気を集めています。

先日も、生花販売店などを対象にした大きな展示会で、以前は見なかった【塊根植物】のブースが何軒も大きなスペースを取っていて『ブームが来ているんだな〜』と実感させられました。

最近のブームの発端は男性向け情報誌【BRUTUS】で特集されてからとも言われています。塊根植物の愛好家は男性が多いようで、このブース周辺もほとんど男性ばかり。男心を鷲掴みにしているこの不思議な塊根植物っていったいナニモノ?

今回は展示会での画像(生産業者「カクタスニシ」さんに掲載のご了承を得て)と共になぜ今、密かなブームとなってきているのかを探っていきたいと思います。

昔の日本家屋では、家の中に根の付いた植物を置くということがあまりなかったように思います。それに比べて現代は生活スタイルや家具・調度品が洋風化していて、インテリアのひとつとして観葉植物などのグリーンを部屋の中に置くという暮らしが定着していますね。

グリーンが部屋にある暮らしは空間だけでなくそこに暮らす人にもうるおいや癒しを与えてくれます。お気に入りの鉢に植えられたグリーンインテリアと共に暮らすという生き方はとても素敵なことだと思います。(第34回「冬の乾燥から守ってくれる観葉植物と暮らそう」参照)

ではなぜ今、観葉よりも多肉植物、とりわけ塊根植物に注目が集まっているのでしょう。

その理由のひとつには、独特の質感や存在感などがインテリアと馴染みが良いことと、それに加えてちょっとぽっちゃり・ずんぐり?ニョキっと突き出した茎や葉がなんとも愛らしくて見ているだけでほっこりさせてくれるのです。癒しを求める現代人には必要な存在なのかもしれません。

もうひとつには、多肉植物は他の植物に比べて成長が緩やかだという点でしょう。とても成長が遅いものが多く、小さな株でも何十年と育てられていることもあります

年々成長する観葉植物、逆に成長しないフェイクや置物ではなく、塊根植物は『じっとしているけれど生きている』これがキーワードのような気がします。

以前、多肉植物のお話(第21回「ぷっくりかわいい多肉植物」参照)をした時にも書きましたが、これらの自生している場所は砂漠や乾燥した岩場などです。照り付ける太陽や強風に晒され、普段は極端な乾燥地である一方、一時的に大量の雨が降るなど植物にとってとても厳しい環境です。

多肉植物、特にこの塊根植物の極端に膨らんだ体は貯水タンクのように水分を溜め込むことができ、原産地の長期にわたる乾季や干ばつに耐える仕組みになっています。愛らしいぽっちゃり体型は、過酷な環境下で生き延びてきた進化の証なんですね。

人間は塊根植物をお部屋に飾ってほっこり、遠いアフリカの大地に想いを馳せながら癒されて良いのですが、故郷から離れ日本へやってきた塊根植物の方はどうでしょう? 人間が快適な空間が必ずしも彼らにとって居心地が良いとは限りません。気に入ったものを手に入れたらその植物の原産地での自生環境や水やりの注意点など良く把握してあげてください。

『外で思いっきり日光浴がしたい』季節もあるのに一年中オブジェのようにお部屋の中ではあまりにも可哀相ですね。『じっとしているけれど生きていますよ〜』というサインを見逃さないように毎日語りかけてあげてください。

塊根植物の多くは希少種ですから市場でも高価な値段で流通しています。ブームに乗っ て乱獲され、ワシントン条約で絶滅危惧種に指定されるようなことが起こらないよう、家族の一員として大切に末永く一緒に暮らしていきたいものです。

【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別



2017年2月15日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----