PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホームエクステリア・庭 素敵なお庭をつくりましょう!

素敵なお庭をつくりましょう!
素敵なお庭をつくりましょう!
第46回 日陰の庭にも!毎年楽しめる宿根草

丁畑仁美

兵庫県西宮市にあるガーデン工事から花の販売まで行う中野農園のガーデンショップ「Orange Berry(オレンジベリー)」の店長。

店内では植物の販売に、庭や玄関に飾るオリジナルの寄せ植えを作成。また、植え方、育て方などの相談に答える。人気のハンギングバスケットの講習会も園内にて開催

・エクステリアプランナー
・造園施工管理技師
・ハンギングバスケットマスター

HP http://orangeberry.netfacebook
http://www.facebook.com/
orangeberry8783

春と秋には一年草を植え替えてガーデニングを楽しんでいますが、なんだか季節に追っかけられているようで疲れてきました。

宿根草の花壇に切り替えていきたいのですが、何かアドバイスがあれば教えてください。

秋から春のガーデンは、パンジーやビオラ・ストックなど華やかな一年草が庭を彩ってくれます。色彩豊かな一年草も素敵ですが、ナチュラルな雰囲気をもつ宿根草にはまた少し違った魅力があります。

冬の間じっと寒さに耐えていた樹木が春の気配で動き出す頃、宿根草の花たちが私たちに春の訪れを告げてくれます。

初夏になれば青々とした若葉のその中で宿根草のやさしい色合いが周りを引き立ててくれます。花の少ない真夏の太陽の下、宿根草は元気に花を咲かせてくれます。

宿根草は、一度植えておくと毎年花を咲かせてその季節が来たことをそっと教えてくれます。年々株が大きく育っていくのも楽しみですね。

多年草とは数年に渡って枯れずに毎年花を咲かせる草花の総称です。

宿根草(しゅっこんそう)は毎年花を咲かせる草花や球根植物のことで、宿根草も多年草に含まれますが、生育に適さない時期になると、地上部は枯れてしまいます。地中の根は生きていて季節が来ると再び花を咲かせます。

一年草と違って植え替えることなく何年も育てますから、年々株が充実し成長を楽しむことができます。

但し、原産地では宿根しても日本の気候に合わず、冬越しや夏越しができずに枯れてしまうものは、日本では一年草扱いになっている場合もあります。

宿根草の庭をつくる上で重要なポイントはその植物の特徴を生かした配置をすることです。

草丈の高くなる植物を最背面に、中間の高さになる植物、横に広がる地被植物は花壇の縁どりや最前面にと、3つのカテゴリーで分けることができます。

購入したときは小さくても成長するにつれ草姿は大きく変化します。これを知らずに植えると手前の花が大きすぎて後ろの花が見えないという事態も。

成長するとどんなふうになるのかそれぞれの特徴を良く知って適切な位置に植えることがとても大切ですね。

(1)ボーダー(Border):草丈が高い植物…70p〜100cm以上 。境目・境界という意味で草丈が高くなる植物のことを指します。 ジキタリス・デルフィニウム・ペンステモン・ガウラなど。

(2)ミドルハイ(Middle High):膝丈くらいの植物…40cm〜60cm。中間の高さの植物を集めたカテゴリー。 ゲラニューム・サルビア(第43回参照)・セントーレア・オルレアなど。

(3)グラウンドカバー(Ground Cover):草丈の低い植物…30cm以下。地被植物、這性植物を集めたカテゴリー(第40回参照)。アジュガ・ベロニカ・シレネ・コンボルブルス・タイムなど。

植栽の話をする時にいつも言っていることですが、植えたい場所の日照条件を確認しましょう(第3回参照)。

特に一年草の花があまり良く咲かない、育たないという日陰〜半日陰の花壇でお悩みの場合は宿根草が大活躍します。

宿根草には日陰でよく育つ植物が比較的多く、ヒューケラ(ツボサンゴ)やホスタ(ギボウシ)など葉の色が美しくバリエーションも豊富でとても魅力ある植物です。

アスチルベやカンパニュラ・ケマンソウなど日陰で花を楽しめる宿根草もお勧めです。

茶花(ちゃか・ちゃばな)といわれるお茶席で飾られる草花は、千利休が『花は野にあるように』と言ったように季節の花を自然のまま活けます。

古来よりその季節季節で日本人に愛されてきた草花も、和風の庭と決め付けずに洋風の庭にもアクセントとして取り入れることで新しいスタイルが見えてきます。

例えばコクリュウ・ハクリュウ・フウチソウ・キチジョウソウ・シランなど細長いすっきりとした葉のかたちが単調になりがちな花壇でメリハリを付けてくれます。

初めは小さい苗でもいずれは大きくなることを想定してスペースに余裕を持って植えましょう。隙間が埋まるまでは一年草を一緒に植えるのもお勧めです

早春から咲きだす植物や秋に咲く植物を上手く組み合わせて季節ごとの花が絶え間なく咲く庭も夢ではありません。

季節の到来を花が咲くことで教えてくれる宿根草。今年の春は宿根草を取り入れてお庭をランクアップしてみませんか?

【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別



2016年12月14日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----